GOOD ON THE DANCEFLOOR

GOOD ON THE DANCEFLOOR
OFFICIAL
Twitter
MySpace(Label)

レーベル/パーティ"GOOD ON THE DANCEFLOOR"のオフィシャル・ブログです。

[ABOUT US]
東京発のレーベル/パーティ。Arctic Monkeysの曲名から名づけられたこの集団は、上の世代には持ち得ない、自らの世代ならではの感覚を証明することを目的として、2007年6月に結成。バンド/DJ/デザイナー/ライター/フォトグラファーなど、現在複数のメンバーによって構成されている。個々での活動に加え、GOOD ON THE DANCEFLOORとしてもイヴェントやパーティーを不定期に開催。2009年秋にはレーベル初のコンピレーションCD『ALT A NATIVE SYNDICATE』をリリースし、国内をはじめ、北米/欧/豪にも配信リリースしている。

contact me :P
info@goodonthedancefloor.com

[NEWS]
2009年9月にリリースされ、日本を代表するエレクトロ・ユニット80kidzのメンバーをはじめ、熱心な海外インディ・リスナーから、国内新世代インディ・バンド・ファンまで、多方面から絶賛の声を浴びた、東京の新世代レーベル"GOOD ON THE DANCEFLOOR"による、今後活躍が期待される新型バンドを集結させたコンピレーション『ALT A NATIVE SYNDICATE』。紅一点として参加したNu clear classmateが待望の単独作を遂にリリース!
------------------------------------------------------------
USインディ新世代と共振するサウンドに、コケティッシュな女性ヴォーカルを乗せた、日本発のキッチュな個性。この最新EPでは、Washed OutなどのGlo-Fi、Nite Jewelらが牽引するインディ・シンセ・ディスコ、そして時流のエレクトロ・ポップなどを、軽やかに横断している。わずか半年ほど前にリリースされたレーベル・コンピ収録曲と比べると、目が覚めるほどの音楽的な飛躍ぶり。ただ今メキメキと成長中の新世代二人組に、ぜひ注目を!
-小林祥晴-
------------------------------------------------------------
失礼を承知で正直に言うと、彼女たちがここまでの作品を仕上げてくるとは全く思っていませんでした。日々から逃げ出したい気持ち、マリア様に包まれてただただ安らかに眠っていたいという欲望と、それが叶わざる願いであることが転化した、やすりのような手触りの不機嫌な殺気。2010年に生きていく感覚そのままの音楽です。
-田中亮太(JET SET KYOTO/mogran'BAR)-
------------------------------------------------------------
Nu clear classmate 『Lick The Star』
2010/04/16 ON SALE
GOOD-1002 / including 5 songs 1,300yen (tax out)
1. Blank World
2. Causeless Pain
3. The Nearest Faraway
4. I Know I Know
5. I Leave The Parade Wearing A Dress

Packages: Japan
I-tunes: Japan, US, UK, EURO, Australia, New Zealand
buy on iTunes
その他詳細はコチラ

[NEXT PARTY]
????????????

全ての公演のチケットは予約を受付けております(一部除く)。
予約をご希望される場合は、「お名前」「希望の日にち」「枚数」をご記入の上、info@goodonthedancefloor.com宛にメールをお送り頂ければご予約を承ります。
下記のチケット予約フォームからもお気軽にご予約が可能です↓↓↓


[RELEASE INFORMATION]
【GOOD ON THE DANCEFLOOR】のレーベル部門が、新たに【GOOD ON THE DANCEFLOOR DISK】として始動!!!!!! 記念すべき第一弾リリースとして、初のレーベル・コンピレーションCDを2009年9月25日にリリース!!
------------------------------------------------------------
海の向こうの同世代へのシンパシーと、隣り合う君とのディスコミュニケーション。2つの同時代性の狭間で軋む音、火花。青く、眩しい。
-田中亮太 (CLUB SNOOZER / JET SET)-
------------------------------------------------------------
世界と同感覚で進行中の東京インディー・シーンをリアルに感じられる、グッド・コンピレーション! この衝動と感覚を忘れずに、リリースを続けてくれることを期待しています!
-JUN (80kidz)-
------------------------------------------------------------
GOOD ON THE DANCEFLOOR DISK compilation
V.A. 『ALT A NATIVE SYNDICATE』
2009/09/25 ON SALE
GOOD-1001 / including 10 songs 1,800yen (tax out)
1. To Pieces / AAPS
2. Spin of School / Nu clear classmate
3. Social Evils and a Potato [Hamon Mix] / The New House
4. Jr. / White Scooper
5. Marble Nuts / Nu clear classmate
6. Tailors of OZ / AAPS
7. Up Bends / White Scooper
8. Pale Boy / The New House
9. Marble Nuts [Bamian Remix] / Nu clear classmate
10. Up Bends [Lapin Remix] / White Scooper

Packages: Japan
I-tunes: Japan, US, UK, EURO, Australia, New Zealand
buy on iTunes
その他詳細はコチラ

White Scooper 1st CD 『Thousand Valleys』
2008/06/10 ON SALE
GOOD-001 / including 7 songs 500yen (tax out)
1. C.Farmeres
2. Behind The Lights
3. Ya Ya Ya
4. Proco
5. Vigger
6. Nightram
7. Mornin' Giraffe
Art work by SAFARI.

取り扱い店舗
■JET SET (京都/下北沢)
【HP】【地図】【WEB通販】
■disk union各店
お茶の水駅前店、神保町店、新宿本館B1、下北沢店、吉祥寺店、
中野店、国立駅前店、池袋店、町田店、淵野辺店、稲田堤店、
横浜関内店、横浜西口店、津田沼店、千葉店、柏店
【HP】【店舗一覧】
■Sunrain Records (高円寺)
【HP】【地図】【WEB通販】

チケット予約フォーム
こちらでGOOD ON THE DANCEFLOORの各イベントのチケット予約が出来ます。ご利用ください。

名前:
メールアドレス:
日にち/イベント名:
枚数(質問などもどうぞ):

ブログ内検索
QRコード
QRコード
検索用

we love

!!! 1965 2 Many DJs 24Hour Party People 80kidz 8otto 100s Abake Abraham Cross Adam Sky Adel Air Akufen Alan Ball Air France The Album Leaf Alter Ego Altz Alphabeat Alloverallareover American Amy Winehouse Apparel Anavan ANDREA CREWS Andrew Kendall Andy Warhol Animal Collective Anna Tsuchiya Annie Aphex Twin The Apples In Stereo The Arcade Fire Arctic Monkeys Art-School Asian Dub Foundation Asian Kung-Fu Generation Ash A Sunny Day In Glasgow Atlas Sound At The Drive-In Audion Au Revoir Simone Aus Autechre The Avalanches Avengers In Sci-Fi badly drawn boy Back Drop Bomb Babyshambles Bamian The Band Apart Bang Gang Deejays Basement Jaxx Battles The Bawdies The Beach Boys Beastie Boys The Beatles Beck Beirut Belle & Sebastian Ben Folds Five Benga Ben Sharn Bernhard Willhelm Best Fwends Biff Bang Pow! Big Star The Birthday Bishi Bjork The Black Ghosts Black Kids Black Rebel Motorcycle Club Blast Head Bloc Party Bloodcat Love Blood Red Shoes Blood Thirsty Butchers Tha Blue Herb Blur Boards Of Canada Bonde do Role Bonjour Records Boom Boom Satellites Boredoms Born Ruffians Boys Noize The Boy Least Likely To The Bravery Breakfast Brian Jonestown Massacre The Brixton Academy Broken Social Scene The Buffalo Bunch The Bumblebeez Bump Of Chicken Buraka Som Sistema Burial Bushmind The Buzzcocks Bright Eyes British Sea Power Busy P Cabanne Cajuan Cajun Dance Party Calvin Harris Camera Obscura Cansei De Ser Sexy The Capes Cassette Playa Cat Power Cazals Chaki The Charlatans The Checks Chemical Brothers Chicks On Speed Chris Cunningham Christian Joy Chromeo C.I.A. Cibo Matto The Cigavettes Citizen Clammbon Clap Your Hands Say Yeah Clark Clarky Cat Chim↑Pom The Clash Coachella Coburn Cocorosie Coldcut Cold War Kids Colette Comanechi Comeback My Daughters Converge Corinne Bailey Rae Cornelius Cornershop Cosmic Wonder Cosmo Vitelli Chairlift The Coral Crackhaus The Cribs Creation Records Cristal Castles Crookers CSS Cubismo Grafico Cubismo Grafico Five The Cure Cut Copy DaDa KingZ Dada Life Daedelus Daft Punk Daggers Damien Hirst Dandi Wind Dan Le Sac vs Scroobius Pip Darek Darkel Darren Emerson Datarock Dandy Warhols David Fincher David Lynch David Sylvian Ddjjs Dead Disco Death From Above 1979 Death In Vegas The Death Set De De Mouse Deep Dish De La Soul Delta Sonic The Departure Derrick May Devendra Banhart DFA Diane Arbus Dick Bruna Digitalism Dinosaur Jr Diplo Dirty Pretty Things Dirty Projectors Disco Drive Disco Teenage Kicks Disco Twins Dizzie Rascal Dj Baku Dj Hikaru Dj Kentaro Dj Mehdi Dj Nobu Does It Offend You, Yeah ? Domino Doopees Doping Panda Douglas Coupland Doves Dreadeye Dreamburger Drocie Dubsided Duffy Eater ECD Echo & The Bunnymen ED Banger Editors Edward Gorey Eight Legs Electric President Electrocute Elmo El Presidente Ellegarden Elliott Smith Eminem The Enemy Enlightenment Erase Errata Erol Alkan Exlovers Escalator Records Esg Everybody Else Excuse Me Factory The Faint Fancy Him Fantastic Plastic Machine Fatboy Slim The Feeling Feist Find Gask The Fits The Flamin Lips Flipper's Guitar Fischerspooner Fishmans Fountain Of Wayne First Aid Kit Foals Foreignland Four Tet Fox N' Wolf France Gall Frank Owen Gehry Franz Ferdinand The Fratellis Friendly Fires Fred PEerry The Free Design Freeform Five Fuck Buttons Fuji Rock Festival The Futureheads Future Terror Gang Of 4 Ganban Night Gangway Gas Book Georgie James George Harrison Gildas & Masaya Glass Candy Glastonbury Festival Glasvegas The Glimmers Gnarls Barkley Going Steady Goldfrapp The Good Life The Good,The Bad And The Queen Goose Gorillaz Golden Silvers The Gossip The Go! Team Graham Coxon Green Day Grind House Group Inou Group Of People Guns N' Bombs Hadouken ! Hal Happy Mondays Hard-Fi Hard To Explain Headman The Heavy Henry Darger Henrik Vibskov Herbert Hercules and Loveaffair Herve Hi-Standard The Hives The Holloways Holy Hail The Hoosiers The Horrors Hot Chip Hot Gossip Hot Hot Heat House of Holland i-D Idlewild iLL I Love You But I've Chosen Darkness I'm From Barcelona In Corridors Individual Orchestra Inez van Lamsweerde & Vinoodh Matadin The Infadels InK Institubes Interpol i-WARP Jack Kerouac Jack Penate Jackson And His Computer Band Jacques Tati The Jam James Ford James Holden James Jarvis Jamie Lidell Jan Svankmajer Jay-Z Jean Luc Chainsaw Jeff Mills Jence Jerry Jesse Rose Jet Jimmmy Eat World Joakim Joanna Newsom John Lennon Johnny Boy Johnny Foreigner The Jesus & Mary Chain Johann Johannsson Joy Division Julie Verhoeven Junior Senior Justice KAFKA Kaiser Chiefs Kanye West Kap10Kurt Karafuto Kate Nash Kathy Kavinsky Koko Von Napoo KAWS The Kbc Ken Ishii Ken Yokoyama Keith Kerrier District The Killers The Kills Kings Of Convenience Kings Of Leon Kim Kitsune Klanguage Klaxons The KLF The Knife The Kooks Kraftwerk Kris Menace Kunoku Ladyhawke Lady Sovereign Larrikin Love The La's Late Of The Pier Laura Marling Laurent Garnier LCD Soundsystem Le Tigre LFO Liars The Libertines Lightspeed Champion Lillies and Remains Lillica Libertine ! Lily Allen Limited Express(has gone?) Linda Lindstrom Little Barrie The Little Flames Little Man Tate Locksley Lo-Fi-Fnk Long Blonde Lostage Love Psychedelico Love of Diagrams The Long Blondes Los Campesinos! Lost Penguin Love Is All Luke Vibert Lovely Chords The Lowbrows Low Vision Magnus Carlsson Malajube Mando Diao Magistrates Marios Mark Ronson Martin Margiela The Marz Volta Massive Attack Material Boy Matisyahu Matthew Barney Maximo Park Memphis Industries Merlin Bronques Metamorphose Metro Area Metronomy Mew M-flo MGMT M.I.A. Mice Parade Michel Foucault Michel Gondry Midnight Juggernauts Mika Milo? Forman Ninja Tune Miaou Minor Threat The Mirraz The Misshapes Mixrooffice M/M Paris Moby Modeselektor Modest Mouse Mo-dettes Modular The Mogs Mogwai Mondo Grosso Monica Uranglass Monobright The Moog Cookbook The Morning After Girls Mo'some Tonebender Moving Units Mr Been Mr Oizo MSTRKRFT Mu Mum Mumm-Ra The Music My Bloody Valentine Mylo Mystery Jets Nanamine Nathan Fake Nathan Michel Neon Neon Neon Plastix N.E.R.D Neu! New Cassettes New Order The New House New Young Pony Club Nan Goldin Natalie Wood Neon Neon Nigel Godrich Nightmoves Nightmares On Wax Niki De Saint Phalle Nima Nourizadeh Nine Black Alps Nine Inch Nailes Ninja Tune The Novembers Noze No Age Nu Clear Classmate Nujabes Nyantora Nylon Oasis Oceanlane Ogre You Asshole Olav Basoski Oldenburg Opera Operator Please Optimo The Ordinary Boys Orange Juice The Orb Oskar Fischinger Ox.Eagle.Lion.Man Pacific! Pam Para One Pains of Being Pure at Heart Passions The Pastels Patrick Wolf Pavement Payback Boys Peaches Pedro Winter Pepe California Peter Bjorn And John Peter Saville Peter Max Pet Shop Boys Pharell Williams Phoenix Phantom Planet Phones Pig Radio the pistolas The Pipettes Pixies Placebo Plan B Polysics Poney Poney The Pop Group Pop Levi Portishead Postal Service Prefab Sprout Prefuse 73 Pre-School The Presets Primaly 1 Primal Scream Prodigy Prototypes Psapp Punks Jump Up Queens Of Noize Quentin Tarantino Quiero Club The Raconteurs Radiator Radio 4 Radioclit The Radio Dept. Radiohead Radio Slave Radwimps The Rakes Raphael Just The Ramones The Rapture R.E.M. Ratatat Rauschenberg Rat:att:agg RayGun Razors Edge RazorLight Regina Spektor Rei Harakami Remi Nicole RE:RE:RE:mojojo Resfest Reverend And The Makers Revl9n Rex The Dog Ricardo Villalobos Richard Linklater Richie Hawtin Riddim Saunter Ride Riot In Belgium Ripchord The Robocop Kraus Robot Needs Oil The Roconters Ron Sexsmith The Roots Rough Trade Rosenquist Rovo The Royal We Rubies Royksopp Roy Lichtenstein Rub N Tug Ryan McGinley Rye RyukyuDisko Saam Faramand Saddle Creek Safari Santogold Sasha Savath & Savalas Scissor Sisters Scott Herren Scouting For Girls Scuttle Scritti Politti SebastiAn Sex Pistols The Shakes Shirokuma Shitdisco The Shoes Sigur Ros Simian Mobile Disco Sinden Sing02 Skream Sleater Kinney The Slits Slowly Downward Smashing Pumpkins The Smith Smith N Hack Snoozer Snow Patrol Sofia Coppola Soft The SoftLightes Soft Tigers Solid Groove So Me Something Else Sonic Youth Soulwax Sound Team Space cowboy Spank Rock Spalta Locals The Specials Special Others Spike Jonze Spiler The Spinto Band Squarepusher Stars Stefanie Schneider Stereo Tennis Steve Aoki The Streets Strip Steve The Strokes The Stone Roses Struggle For Pride Studio Voice Studio 4℃ Sub Pop The Subways Suede Sufjan Stevens Sugiuramun Suicide Summer Sonic The Sunshine Underground Supercar Super Furry Animals Superglass SUPER SUPER Supersystem Surkin The Suzan Switch Syrup 16g Tacteel Takagi Masakatsu Talking Heads Tahiti 80 Tangerine Dream Taikoclub Teenage Bad Girl Teenage Fanclub The Teenagers Teki Latex Telefon Telepathe Tel Aviv The Telephones Television Tepr Theoretical Girl Terry Roison Terry Zwigoff Test Icicles These New Puritans Tomas Andersson Tommy Guerrero Thomas Bangalter Thomas Brinkmann Thom Yorke Those Dancing Days Thieves Like Us Tiga Tilly and the Wall Tim Deluxe The Ting Tings Tokyo Police Club Tomas Andersson Tom Middleton Tommy Guerrero To My Boy Tom Ze Tortoise Trafalgar Trash Fashion Travis TTC The Twang Twisted Charms Two Gallants Uffie Ultra Brain Unchain Undercover Underworld U2 Vampire Weekend Vanessa Van Basten Van She Vanshe Technologic Valerie Phillips Vermilion Sands The View Vanity The Velvet Underground Vermilion Sands The Verve The Vines Vincent Markowski Vinyl Junkie Vitalic Von Sudenfed V∞REDOMS Wagon Christ The Wannadies Warp We Are Scientists Weezer Wes Anderson We Start Fires The Whip White Scooper The White Stripes The Whitest Boy Alive Whitey The Who Why? Wichita Wigs Wild Beasts Wire Wolfgang Tillmans XL XTC Yanokami Yatt Yeah Yeah Yeahs Yellow Magic Orchestra Yelle Yo La Tengo Yonderboi Young Lovers Yppah YSP Yuksek Zongamin Zutons 赤犬 浅田次郎 浅野いにお あふりらんぽ 伊坂幸太郎 石野卓球 稲葉英樹 宇川直宏 羽海野チカ 大沢伸一 小沢健二 大竹伸朗 尾田栄一郎 おとぎ話 大人計画 小山田圭吾 棚田康司 ギターウルフ 銀杏Boyz 草間弥生 クラムボン くるり ザ・クロマニヨンズ 小池桂一 サイプレス上野とロベルト吉野 桜井鈴茂 佐藤秀峰 サニーデイサービス 鹿野淳 渋さ知らズ 清水祐也 しりあがり寿 信藤三雄 砂原良徳 スーパーカー スチャダラパー スマーフ男組 曽我部恵一 相対性理論 田島一成 田名網敬一 田中宗一郎 谷川俊太郎 電気グルーヴ 東京事変 タカノ綾 タナカカツキ 田中フミヤ チャットモンチー 谷岡ヤスジ 長尾謙一郎 中込智子 仲真史 中村一義 奈良美智 野田努 ノンポリラジカル ハイロウズ ハナレグミ 髭 藤子不二雄 ブルーハーツ フルカワミキ 古谷実 堀江博久 前野健太 ゆーきゃん ゆらゆら帝国 横尾忠則 松本大洋 村上春樹 珍しいキノコ舞踊団 森見登美彦 やけのはら ラーメンズ リリー・フランキー

T.H.A.N.K.S.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

梅酒飲もうっと
cherryblossom.jpg

こんばんは、今日はあったかかったですか?
うちは一日一歩も家からでませんでした。
こんな日もあります。

でも一昨日はおでかけお花見:)
5人しかいなかったけどもね、楽しかったですよ。
goodonthehanami.jpg

来週も行こうよー
もうちょっとあったかくなってるはず:3

明日は映画のレディースディなので何か見に行きたいな。
にしても映画1800円は高すぎと思う。

あ、でもその前にえんとりしとっていうモンスターをやっつけないと!
見かけぺらぺらのくせに結構時間と頭を使う輩。
倒したと思ったら返り討ちをくらうような輩。
今からやっつけて朝までには終わらせるぞー :3 フンッ

3月も終わって新学期になることですし、4月になることですし、
3月はちょっとぐうたらしすぎたので
4月からはもっとぱきぱきしたいと思います。

新年の決意があやふやになってしまった人も一緒に明日からがんばりましょー:D
社会人になる皆様、健康には気をつけて。頑張ってください!
新入生になる皆様、楽しいこといっぱいだよ。
一緒に楽しいことやっていこうね:))))

saki
スポンサーサイト
saki CM(1) 

なぁ~プリマー東京楽しいか?
どうもしがない02454ec5f6b61872.jpgです。

TORTOISE フジ09決まったね!!

個人的にはOASISよりテンションあがるね!!

TNTの曲やるかなぁ・・・

チッけと ハヤっく トラナックっちゃ

サクラなかなか満開になりませんね

では今週の「ざ・ラーメンズ」

器用になりたいな


fuji5y CM(1) 

映画えいが映画
☆好き
花とアリス

エンジェルアットマイテーブル

ローザスダンスローザス(コンテンポラリーダンス)

蒲田行進曲

ジョゼと虎と魚たち

☆最近みたお薦めDVD
百万円と苦虫女

クワイエットルームへようこそ

ぐるりのこと

アキレスと亀

天然コケッコー


☆ご飯食べれなくなったDVD

リリイシュシュのすべて

誰もしらない

S

闇の子どもたち

ピンクフラミンゴ


☆背景が好きな映画

ナビイの恋

ニライカナイからの手紙

blue

めがね

亀は意外とはやく泳ぐ


☆アニメ

時をかける少女

パプリカ

鉄コン筋クリート

クレヨンしんちゃんブリブリ戦国時代



hana
hana CM(0) 

紅茶花伝の期間限定 桜味 お気に入りです
とらドラ!の最終回


残念すぎましたよ



最後の最後

タイガがただの普通の女の子になってて

ショックでした


そういえばAKB48のおーしままいちゃんが卒業します

非常に残念です


あ、アイドル大好きReinaです



いちおしはAKBと山本梓です




では




Re!na
Re!na CM(2) 

クロールは苦手
ran.jpg

あらあら、この可愛いこはだれですか?

べっぴんさんですねー:3
柴のらんちゃんです、今静岡の実家にいるけんね:3
ドーナツのおもちゃおいしそうだら:3

うちはくりすぴーくりーむよりもみすたーどーなつの方が好きです。
40分並ぶ価値ははたしてあるのか。
スーパーのベーカリーコーナーに陳列されてたよ。


毎週書いてて疑問なのだけど
こんな個人的な話を書いてて果たして面白いのかと。
何を目的にクリックしてくれるのかと。
今日1番の話題なはず、WBC決勝戦の感想とか?
ガチでライブ映像見ましたが!
いやー緊張した、8,9回あたりからずっと。
MVPは松坂よりも岩隈じゃないのかという懸念も抱きつつ。
おめでとう日本!

あとはなんだろう、庄司とみきてぃーの婚約発表とか?
中学校時分の学習塾でみきてぃーが大好きな先生がいました。
自宅にみきてぃーの等身大のパネルがあったなあ。


なんだか結局ぐだぐだですが、
じゃあ〆はGOODのブログらしく、WhiteScooperの練習風景!
所謂おふしょっと:3

ws.jpg

マスク率高し。
来月のライブ楽しみね:)))))



saki
saki CM(1) 

No You Girls
Franz Ferdinandの新しいビデオ

"No You Girls"


Zak

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽
Zak CM(0) 

Aphex Twin君の頭の中はマンガの世界
どうも7ddd01e4d0e4ab5c.jpg じゃありません。



3ace87fa86b5e03e.jpgです。


無性にAphex Twinが沁みてくる時が生活の中であります。

逆に全く受け付けない時もあります・・・

今は体に脳に沁みてきます。

「ふぉーぇえぇぁぃ~」ってね

皆さんもあるでしょそんなこと・・・あるんだぁ~実際←この言葉に反応した方抱きしめてあげたい!

「ざ・ラーメンズ」を見てくれている証拠


てなわけで今週の「ざ・ラーメンズ」

先週の元ネタ・・・てかこれの元ネタもあるんだけどね

どうぞご覧あれ



Fuzita
fuji5y CM(0) 

私の中身を紹介します



名前→hana

あだな→
サンデー長澤(自称)
華毛スーパー雑技団
はな
お花さん
華毛さん
はぴ

自分にあてはまる言葉→

自由奔放 お気楽主義他力本願 絶体絶命 毒舌 馬鹿


信じたいこと→

馬鹿と天才は紙一重

幸せ→

ぼーっとしてる時

ウェーイってなってる時

フラフラ散歩してる時

真っ昼間から日に当たって飲むビール

漫画のピークがきてニヤニヤしてる時

映画みてる時


趣味→

なし。
釣りを始めてみようかと思っている。


意外にできるもの→
小躍り
ダンス
バレエ
動物毛刈り
想像をとびぬけた妄想


最近きになるとこ→
つっこみたくなるくらい小さい耳

活舌の悪い舌

つちふまず

歩く速度

家の近くのローソン店員


長所
なし

短所
めんどくさがり


自己分析結果

結婚相談所でこのプロフィール渡されても会う自信ないな私。
hana CM(2) 

惚れたぜHarajuku
bestdiscs3-030_.jpg

やあこんばんは!ry01です。

先日もお伝えした通り、18日と21日はDJとしてそれぞれイベントに出演してきました。
遊びに来て下さった皆さん、ありがとうございます!

まず18日は、新宿MARZにて打ち込みを使ったバンドたちが集結したイベント、
"right lights"にDJとして出演してきました。
共演したapplebonkerは毎度イケイケなライブで、この日も楽しかったです!
この日は「エレクトロ縛りで!」とMARZ店長の平さんからリクエストがあったのですが、
蓋を開けてみれば全然エレクトロなセットではないですね…。

09/03/18(WED.)
"right lights" SET LIST

■1st set
I Can See You, Can You See Me? / Rex The Dog
Sweet 16 / Thunderheist
Dare / Gorillaz
New Rap City / 2 Much Crew
Afro Jacker / Machines Don't Care
Walker / Shadow Dancer

■2nd set
Courage / The Whitest Boy Alive
Radio Ladio / Metronomy
Paris Is Burning [Cut Copy Remix] / Ladyhawke
I Could Say / Lily Allen
Ex Lover / Friendly Fires

個人的に見所は、1st setの2 Much Crew~Machines Don't Careの日英フィジェット対決。
ちなみに、2nd setの「Paris Is Burning」~「I Could Say」~「Ex Lover」の流れは、切ないラブ・ストーリー仕立てになっています。

Paris Is Burning / Ladyhawke






そして21日は、西荻窪Bin Sparkにて大阪のKevin & Gavinが主催するイベント、
"The Big Jugs Experience Tokyo 7"にDJとして出演してきました。

bestdiscs3-005_.jpg
saki

bestdiscs3-024_.jpg
Zak

bestdiscs3-048_.jpg
ry01

bestdiscs3-043_.jpg
Akiko & Zak

bestdiscs3-004_.jpg
Royalinserts

bestdiscs3-056_.jpg
Gavin(Royalinserts)

bestdiscs3-013_.jpg
de!nial

de!nialは相変わらずエキセントリックなパフォーマンス!
ステージ内外を所狭しと動き回って、ダンス&ライオットしていました。
Kevin & GavinのRoyalinsertsのパフォーマンスも良かったです!
KinKieSはラフな環境をものともしない流石のDJセットでした。
Daft Punkはやはり大合唱!!!!!!
自分のセットリストは、リクエストに答えつつ、もうめちゃくちゃです笑

09/03/21(SAT.)
"The Big Jugs Experience Tokyo 7" SET LIST

Palmitos Park / El Guincho
Ready For The Floor / Lissy Trullie
Everyting With You / The Pain Of Being Pure At Heart
Those Dancing Days / Those Dancing Days
あえて抵抗しない / ゆらゆら帝国
New Rap City / 2 Much Crew
Afro Jacker / Machines Don't Care
Walker / Shadow Dancer
Omen / The Prodigy
Love ずっきゅん / 相対性理論
Paris / Friendly Fires
Solta O Fango / Bonde Do Role
Tokyo Arcade Mode / KinKieS
惚れたぜ Harajuku / アルファ&スチャダラパー
Rise To Challenge / Asian Dub Foundation

「惚れたぜ Harajuku」は、つい最近Reco fan吉祥寺店にて100円でゲット!!!!!!
光るGENJIをモチーフにした、アイドル・Jポップ風の一大キラーチュンです。

惚れたぜ Harajuku / アルファ&スチャダラパー


GOOD ON THE Flickrにて、当日のイベント・フォトが他にも沢山ご覧になれます↓↓↓
http://www.flickr.com/photos/21666139@N03/sets/72157615648795467/



というわけで週末のDJレポートでした!
次は5月にもDJで出演するイベントがありますので、是非また遊びにいらっしゃってください◎


ry01
ry01 CM(0) 

とらドラ!ついにタイガとリュージ駆け落ち!!
20090321233625
近所の中学校へ
卒業式を見にいったぜよ

感動だったなぁ

邪がないとゆーか

自分もあんなんだったんになぁ

と、、、

もっと夢も希望もあったよね

みたいな


すさんでるぜ☆←



そーいえば

むちゃぶり

Goro's Bar
が番組終わりました

どっちも好きだったのに
残念だ

最近のオススメ番組は

THE THREE THEATER

4月から水曜10時になり
番組名もレッドカーペットみたいな名前に変わりますが

数組な芸人が同じシチュエーションに合わせてコントするんですけど

なかなか見応えあり

最近は一時期あった芸人のバラエティー押しからまた、
ネタ番組重視に戻ってる傾向にある気がする

嬉しい限りだ

やっぱりお笑い芸人はネタをやってこそ生きるよね!


居心地求めて三千里






Re!na
Re!na CM(0) 

ハンサムお寿司 その後
bestdiscs3-007.jpg

やあこんにちは!ry01です。
珍しく昼間の更新です。

先日書き込んだ通り、木曜夜は、【OSUSHI DISCO】とHandsomeboy Techniqueのリリース・パーティーに遊びに行って参りました。

仕事が終わってから、まずは渋谷SOFTのお寿司ディスコへ。
【Too Young DJ's】(R.I.P)のメンバーが中心となって主催しているこのパーティーは、当時のエレクトロ・ムーヴメントの隆盛を最もホットな形でプレゼンしていた【Too Young】と比べ、ジャンル的な縛りが無く、TAKE君もJUNior君もミニマル寄りな地に足の着いたテクノDJを披露していました!
みんな自分よりも若いのに、あのプレイスタイルの振り幅はリスペクトです。
会場の渋谷SOFTに行くのは初めてでしたが、綺麗でスタイリッシュな内装と、話したりまったりできるチルアウト・スペースがある、なかなか良い雰囲気の箱でした。

その後はSECOへとハシゴし、Handsomeboy Techniqueのリリース・パーティーへ。
80kidzはちょうどすれ違いでした…。
しかし、HALFBYやFREDといった<SECOND ROYAL>クルーのDJをはじめ、この日メインのHandsomeboy TechniqueのDJも、皆カラフルな選曲でとても楽しかったです。
やはり「MAGNIFICENT MASS」の放つハッピーな空気には涙腺刺激されまくり!

このリリース・パーティーの為に遥々日本へやってきた、Elias and the Wizzkidsのゲスト・ライブも暖かい雰囲気の中で行われ、本場スウェーデンの良質インディ・ポップを生で堪能することができました。
まさかのoasisの「Wonderwall」のカヴァーも披露してくれました!

Elias and the Wizzkids / Young & Hairy



その後、明け方のWonderboyのDJもアッパーな選曲で良かったです!
朝まで満喫し、THE NEW HOUSEのメンバーと共に帰宅。

ちなみに、昨夜はTHE NEW HOUSEのライブを観に下北沢Daisy Barに行って参りましたが、複雑なリズムの新曲に圧倒されました笑
彼らもElias and the Wizzkidsに負けないぐらい、暖かなインディ・ポップを聴かせてくれるバンドなので、ライブに一度足を運んでみてください!



というわけで、クラブやライブハウスに遊びに行ったり、週末らしい過ごし方をしていますが、今週は三連休ということでまだまだ週末は終わりません!
私ry01も、今夜は西荻窪Bin SparkにてDJです!!
先日もお伝えした、大阪のイベント【The Big Jugs Experience】の東京版の第七弾ということで、de!nialやKinKieSも出ますよ◎

2009/03/21(SAT.)
"The Big Jugs Experience Tokyo 7"@西荻窪Bin Spark
http://www.turning-promotion.co.jp/bsp/
OPEN/START 18:00
ADV/DOOR 2000yen w/1DRINK
【Bands】
MOLICE
http://www.myspace.com/themolice
GiMME UM
http://www.myspace.com/gimmeum
de!nial
http://www.myspace.com/danielkun
royalinserts
http://www.myspace.com/royalinserts1000
【DJs】
KinKieS
http://www.myspace.com/wearekinkies
ry01(GOOD ON THE DANCEFLOOR)
http://www.myspace.com/ry01good
DJ Grant (ABIKYOKAN)
DJ Terry Kani

主催者のKev&Gavが作ったイベントのCMも要チェック!




チケット予約は17時まで可能ですので、予約をご希望される場合は、「お名前」「希望の日にち」「枚数」をご記入の上、info@goodonthedancefloor.com宛にメールをお送り頂ければ予約を承ります!

ではでは、引き続き週末を楽しみましょー!!!!!!


ry01
ry01 CM(0) 

養老天命反転地
yourou1

Zakですよー
先週岐阜に旅行してました。

で、念願の養老天命反転地というところへ行ってきました。

この養老天命反転地ってのはこの公園自体が作品となっているというもので、園内を歩き回ることで感覚を刺激し、なにかを呼び起こしたり新しいものを得たりできるような意図をもってつくられているらしい。
作者は芸術家の荒川修作と詩人マドリン・キンズ。
かなりぶっ飛んでるところです。
サイト見てもらえばわかりますが、タダモノじゃない怪しい感があるでしょ。

ここは子どもよりも大人が遊べる、かも。
とにかくじっくり動き回ることです。
むしろかけまわると危険かも。
すべての土地が斜めになってて、つねにバランスを保たないとしっかり歩けないようになってる。
土地が人間にやさしくない。
ぼーっとするとはじかれて大怪我しちゃうような。

でも都市や街だけが人のための場所で、それ以外の世界のほとんどは人間のために出来てるわけじゃないから、まぁこの状態が普通のなんだよなぁー、って思った。
(最近では、土の上を歩くのが怖い/気持ち悪いって思う子どもがいるらしい。もちろん靴を履いてだよ?生まれてからずっとフローリングやコンクリートの上しか立ったことなかったら当然なのかもしれないが。ううむ。)

あとなんだかRPGのキャラクターになった気分だった。
世界に端っこがあって、向こう側が見えるけど、端っこから外へは行けない。
世界は限られてるんだっていう不思議な感じ。

これは最初にすぐ出てくる建物↓
yourou2
地面にも天井にも道がある!

岐阜に行く機会がある方は是非足を運んでみてください!

・養老天命反転地
http://www.yoro-park.com/j/rev/index.html


荒川修作×マドリン・キンズがつくったものでは三鷹天命反転住宅が有名かな?
よく雑誌に取り上げられてます。
関東にお住まいの方は是非こちらに行ってみてはどうでしょう?
こういうの↓
mitakatennmei

・三鷹天命反転住宅
http://www.architectural-body.com/mitaka/



まったく関係ない話
・銭ゲバの最後衝撃だった。そう来たかっていう。
・キイナの最後は普通だった。
・神の雫は観てません。
・ラブシャッフルも観てません。
・非婚同盟はかなり大河ドラマな気がする。
・本家の大河はなかなか話が進まない。
・30Wのローランドのアンプを電車で某所まで一人で運んでたらかなり肩凝った。
・急に暑い。


ZAK
Zak CM(0) 

n.jpg

今晩はsakiです。
だんだんあったかくなってきましたね:)
悪戯したくなる季節 :3

でも別れに慣れるのはさみしい。

へたれスニーカーを手に入れたので
ワンピースと一緒におでかけしたいです。


今日はおすすめシリアル
dorset_cereals1.jpg

dorset cereals

美味しいよ:333

うちが1番好きな味は super cranberry, cherry & almond
super_cranberry.jpg
名前がいいよね、スーパークランベリー。

なんとかグラノーラと違ってフルーツが沢山!
cereal12.jpg

フルーツシリアル好きな人、
是非食べてみてください、渋谷の東急には売ってたので!

saki
saki CM(1) 

どうもf78c99ee2f33737a.jpgです

春の匂いがぷんぷんします。

前を歩く少女がぷんぷんしています。⇒ちょと可愛い




春の陽気でぽかぽかしてきます。

前を歩く少女がグーでぽかぽかしてきます。⇒ちょと嬉しい


ルンルンラー


反応が無くなってきました今週の「ざ・ラーメンズ」
気楽に見てください!


fuji5y CM(1) 

パーフェクトスタイルハンサムお寿司 on going
やあこんばんは!ry01です。

土曜日はホワイトデーでしたね!皆さんは週末はどう過ごされましたか??

自分はというと、まず13日の金曜夜は渋谷LUSHで開催されていた、【Niw!コレ】にも出演して頂いたNITESさんが主催するインディ/エレクトロ・パーティー、【Perfect Skin】に遊びに行ってきました。
NITESさんのDJも良かったのですが、中でもkaanjiさんのDJがとにかく良かったです!
【Niw!コレ】でも最高なセレクトにアガりっぱなしでしたが、この日はファンクなベースラインの曲を多くかけていて、それが自分にはずっぱまりで、かなり気持ち良く踊らせて頂きました。
そしてベロベロに酔っ払っていないkaaanjiさんも初めて観ました笑
東京でDJを観れる機会は少ないのですが、東北地方にお住まいの方は、kaaanjiさんの主催する仙台のパーティー【AFTER DARK】に是非足を運んでみてください!

【Perfect Skin】特製バッジももらいました!
NITESさん、ありがとうございます!
f_CAYGF2X7m_3cb2566.jpg


飛んで15日の日曜は、昼間に吉祥寺の<Ongoing>に初めて行ってきました。
<CINRA.NET>「アートスペースを作ってみる」という記事を読んでからずっと気になっていたカフェ兼ギャラリーのお店なのですが、とりあえずコーヒーを頼もうとするも、ハンバーガーが美味しそうだったので結局セットを頼んでしまいました(直前に昼食を取っていたのですが)…。
店内には著名なアーティストの作品集が沢山置いてあり、自分のようにアートの歴史に詳しくない人間でも、コーヒーを飲みながらパラパラ読んでいるだけでもかなり楽めます。

icecream.jpg

そんな沢山のアートブックの中で目を引いたのが、TADA REIKOというアーティストの「アイスクリームの百物語」という作品。
百物語というのは、怪談話を100話語り終えると本物の妖怪が現れるという、所謂怖い話のこと。
アイスクリームの味ごとに、「シャム猫ベイビー(チョコ&焼きチョコ)」など100種類の怪談話風の読み物になっているのですが、話の内容は面白おかしく、しかもたまにある挿絵がとても可愛いという、なんともユーモアたっぷりの作品。

lakin.jpg

「しかしこの絵、どこかで観たことがあるような?」と思いつつ、このTADA REIKOというアーティストについて家に帰って調べてみたところ、ガールズ・エキセントリック・パンク・バンドkiiiiiiiのドラマーのLakinさんでした!
音楽雑誌<COOKIE SCENE>の連載をいつも読んでいたので、なるほど、道理で観たことがあると思ったわけです。
この作品が販売されているかどうかわからないのですが、かなり面白い内容なので(妖怪・山地乳が出てくる「寝息はチーズケーキ味」の話が爆笑でした)、どこかで発見した際は是非チェックしてみてください!

■TADA REIKO
http://tadareiko.com/

ちなみにギャラリーのほうでは、Amelie Clavierというアーティストの展示が開催中でした。
このアーティストに関してはまったく予備知識はありませんでしたが、今回の展示では展示スペースは真っ暗闇になっていて、闇の中で目が慣れることで作品が浮かび上がるという、変わった趣向の作品でした。
興味がある方は是非足を運んでみてください。


その後は渋谷に移動し、TRUMP ROOMで開催されていた【STYLE BAND TOKYO】のパーティーに。
結局NITESさんのDJには間に合いませんでしたが、KYOKOさんのDJとde!nialのライブを観て来ました。
de!nialを観るのは、昨年11月の【THURSDAY PEOPLE!】に出演して頂いたとき以来でしたが、ブレイク・コアやドラムン・ベース風の新曲がかなりアッパーでした!
敢えてチープな雰囲気の、カラフルでライオットなライブ・パフォーマンスもさすが!!
今週末のイベントでは久しぶりに共演させて頂くので、かなり楽しみです!



そんなこんなでイベントに多く顔を出した週末でしたが、なんと今週末は3連休!
というわけで、またいろいろパーティーに出かけようと思います◎
まず19日の木曜日には、渋谷SOFTで【OSUSHI DISCO】と、同じく渋谷のSECOではHandsomeboy Techniqueのリリースパーティーをハシゴしようと思います!

1108300101_87_20090316041654.jpg

渋谷SOFTで行われる【OSUSHI DISCO】は、【Niw!コレ】にも出演して頂いたddjjsのNO FEAR君とJUNior君、そしてBAZZ君ら、「ほぼ10代」の新世代DJたちが主催していた伝説的パーティー【Too Young DJ's】のメンバーの多くが参加する新しいパーティーで、タイトルの通り、これまたエネルギッシュなパーティーになりそうで楽しみです!

2009/03/19(THU.)
"OSUSHI DISCO ~ヘイオマチ~"@渋谷SOFT
OPEN/START 23:00
DOOR 1500yen w/1DRINK
【OSUSHI DISCO JOKEYS】
NOFEAR
JUNio
ryu-ryuh
BAZZ
TAKE
OKOK


090319seco.jpg

もう一つ、渋谷SECOで行われるHandsomeboy Techniqueのリリースパーティーは、HALFBYなど<SECOND ROYAL>クルーや、スウェーデンからの特別ゲストELIAS AND THE WIZZKIDS80kidzが大集結!
しかしやはり、2月にリリースされたばかりの2ndアルバム『TERRESTRIAL TONE CLUSTER』が最高なHandsomeboy TechniqueのDJセットには大注目です!

2009/03/19(THU.)
HANDSOMEBOY TECHNIQUE
"TERRESTRIAL TONE CLUSTER" RELEASE PARTY!!@渋谷SECO
OPEN/START 22:00
ADV 2500yen DOOR 3000yen w/1DRINK
【LIVE】
ELIAS AND THE WIZZKIDS(from SWEDEN)
【DJs】
森野義貴(HANDSOMEBOY TECHNIQUE)
高橋孝博(HALFBY)
松野光紀(FREDO)
80KIDZ
WonderBoy
NARUTO
DAIKOKU
and MORE!!


自分は間違いなく両パーティーをハシゴしますので、当日会場でお会いしましょう!

そうそう、自分がDJで出演する18日と21日のイベントも忘れないでくださいねー!
こちらも会場でお待ちしておりますので、是非是非改めてチェックよろしくお願いします◎
前売りチケットの予約はお早めにどうぞ!!


ry01
ry01 CM(0) 

目玉焼きは醤油派

ヤッターマン





みました。






お客さん




すくなっっっっ


090315_2030~01
hana CM(2) 

自分の幸せは自分で決める!! by.みのりん
20090315010603
あらららら

また日付かわってしまた\(^O^)/


ぁぅぁぅ



今週金曜深夜は友達とお泊りだった故

なんもテレビ見れんかったです

残念

歌のおにいさん最終回だったのになぁ

White Scooperのサンデー長澤サマに

歌のおにいさんは死ぬほどつまらないくらいのことを言われました

見たい≠面白い

ではないので悪しからずw

なんとなく見ちゃうよねー

ってゆー

アニメは全力で奨めますがw



そんなわけで再三紹介してる

とらドラ!

いよいよあと2話ですよ

今週は泣きました

水曜深夜01:20から

すっぱいラブコメ

甘さひかえめで

タイガかわゆすなので

絶対見てくれ!




写真はReina画伯

とらドラ!
たいがとみのりん

(mixiの使いまわしなのは内緒)








Re!na
Re!na CM(1) 

たい焼き大好き。
今日こそ たい焼きについて。

私あんこ食べれないのですが たい焼き大好きなんです!
カスタードクリームたい焼きが大好き!!!

そんな あんこ嫌いの私でも美味しく食べられる たい焼き見つけちゃいました!!!

鯛プチです!!!

http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13055333/

ちっちゃくて可愛い鯛焼き!!!!

一口サイズだから ぱくぱく食べれます!

中身が凄いんだよー!!!!

カスタードやチョコ やマロンやレアチーズが入っています!!!

(もちろん あんこもあるよ。)


夜 鯛プチに並んでる魚顔した女がいたら私です

しょっちゅう並んでるので 間違いないです。

みんな銀座に行ったら 鯛プチ是非GETしてください ☆


みなさんのおススメ鯛焼きあれば是非教えてください おじぎ。

ごきげんようで食べてた白い鯛焼きが食べたいー!!!







chick fish CM(0) 

草ポケモン
木曜のTachiです

もう金曜ですね


この前最強ラーメンがどうたらこうたらって番組やってて、前にオススメしたことのあるつけ麺tetsuが紹介されてて「お~っ!」って思いました。


まぁそんな事はどーでもいいんですが、最近どうも納得がいかなくて正直頭にきてる事があるます。



草しか食べない男たち



草食男子ってどうなんですかね・・・

とりあえずWikiで調べてみました

草食系男子
 草食系男子(そうしょくけいだんし)とは、2008年ごろよりメディアで取り上げられるようになった用語。一般的には、「協調性が高く、家庭的で優しいが、恋愛に積極的でないタイプ」の主に20代の若い男性を指す。

だそうです


そもそも何で今回このお題にしたかというと、僕多分草食男子に当てはまるんです・・・。

一般ピーポーと比べて、あまり恋愛とかに関心ないのかもしれないですね現実

友人にも言われた事ありあす


「たち君は草食男子だよ」



Wikiの下行ったらこんなんありました



草食系男子の主な特徴とされるものは以下の通り。

・外出より部屋にいる方が好き

・繊細である

・性風俗を無駄なことと思い、お金を使わない

・女性に誘われれば旅行やショッピングに同行するが、恋愛に発展しないことが多い

・恋愛に積極的でない

・人付き合いや恋愛に使わないエネルギーは趣味やファッションに向かう

・いい人止まりになりがち

・女性と一晩過ごしても何もせずに普通に寝る



まぁ正直に言いますと上の8個中、8個当てはまりましたけど何か・・

高校3年の実力試験でクラス40人中、40番目だった時以来のショックですね



でもね、この傾向は最近の20代男性に多いって言われてるらしいんですけど、これって絶対今になって始まったことじゃないと思うんですよ!!


最近そういう本が出たりしたから近頃になってコレが話題になっているだけで絶対に一昔前にも草食男子いましたって!

そんでDNA的にその人の息子もそのような性格になって~みたいなの絶対に、あると思います。

だけどその息子もこの草食男子っていう枠組みに入ってしまうのが可哀想ですよね


んで草食系男子っていうテーマでニュースの特集で挙がったりしてそのコメンテーターにダメンズウォーカの倉田何とかみたいなのが出たりしてダメ人間扱いされてしまうんですよ

草食男子全員をダメ人間にしてしまうのもおかしな話なんですよ!


だって、野球の神様が、楽壇の帝王が、第33代横綱が実は草食男子だった~!ってこともあるかもしれないじゃないですか!


それと草食男子以外の男を全部ひっくるめて肉食って言うのも、これもおかしな話なんですよ

そんで「肉食派?草食派?OL100人に聞きました!」みたいな

そんなん肉食派が多いに決まってんじゃん!!

そんで友達同士で「○○君は草食男子なんだろうかね??」みたいな感じで、個人個人で考えていった時、結局は雑食に行き着くのがオチなんだと思います



書いているうちに情けなくなってきたので、今週はこの辺にしておきたいと思います。

来週はちょっと旅行に行ってくるのでおやすみさせていただきます


あ、あと世間ではWBCが流行ってますね。でも残念なら第2次での敗戦が決まって敗因は原采配に工夫が見られなかった、もっとスモールベースボールを徹底しなければいけなかったって感じで原監督が批判されそうな匂いがプンプンしますが頑張れニッポン!!!

ではまた
tachi CM(1) 

READY FOR THE FLOOR
lissy.jpg

やあこんばんは!ry01です。

つい先ほどまで職場の歓迎会で飲んでいたので、若干酔い気味です。
まあそんなことは置いておいて、今日のブログにも付き合ってください!

今回は、耳の早いインディ・キッズはすでにチェック済みかもしれませんが、
Lissy TrullieのデビューEP 『SELF-TAUGHT LEARNER EP』をご紹介します。

stl_cover_hiressmaller.jpg

Lissy Trullieとは、ニューヨーク出身、ブロンドのショート・ヘアーが特徴的な新世代パンキッシュ・ガールのこと。
この夏にフジロック出演が決まったThe Virginsとも造詣が深く、日本ではほぼ無名ながらも、一部のセレクト・ショップで販売されたこのEPはすぐさまに完売。
彼女のその艶っぽい佇まいや歌声に、きっと誰もが恋をしてしまったのでしょう。

自分は「まあ、良いかな」ぐらいに思っていたのですが、このEPの最後に収録されている、
HOT CHIPの「Redy For The Floor」のカヴァーに完全ノックアウトされてしまいました!
TELEVISION風のニューウェーヴ/ガレージ・パンク風にアレンジされたこのカヴァー曲は、
先日のTHE NEW HOUSEがDJで出演したイベント、<FREAKY!>にて80kidzのJUNさんが最後に流していたのも印象的でした。
あー、もう、可愛いしカッコイイ!!

Lissy Trullie / Redy For The Floor



といってもこのEP、自分も買い逃してしまったんですけどね泣


ry01
ry01 CM(4) 

GOLDEN TRAXE
やあこんばんは!ry01です。

先週末は新宿OTOにTHE NEW HOUSEのDJセットを観に行ったり、西日暮里で開催されていたZak君が参加している展示会を観に行ったり、銀座まで<DRAFT展>を観に行ったり(日曜なので休館だった泣)、池袋でGOODメンバーと作戦会議をしたり、いろいろな場所に出歩きました。
吉祥寺のカフェ&ギャラリー<Ongoing>にも行ってみたかったのですが、先週は時間が無かったので今週末こそは行ってみようと思います!

ちなみに今週末の13日の金曜日は、1月の【Niw! Collection '09】にも出演して頂いた、NITESお兄やんが主催するインディ/エレクトロ・パーティー【Perfect Skin】に行くつもりなので、遊びに行かれる方はLUSHでお会いしましょう◎
この日は同じく【Niw!コレ】に出演して頂いた、仙台【AFTER DARK】のkaaanjiさんも出演するので要チェックです!
お二人とも曲のセレクトがキレキレです。
NITESお兄やんは、日曜日のSTYLE BAND TOKYOのパーティーにも出演するので、そっちにも遊びに行こうかと思っています。



と!知り合いのパーティーばかり宣伝をしているわけにもいきません!
来週は私ry01が出演するイベントが2本ございます↓↓↓

2009/03/18(WED.)
"right lights"@Shinjuku MARZ
http://www.marz.jp/html/news.html
OPEN 18:00 START 18:30
ADV 2000yen DOOR 2300yen
【Bands】
koishikawa
http://www.myspace.com/koisikawa
delicat
http://www.myspace.com/delicatch
beat galore friction
http://www.myspace.com/beatgalorefriction
applebonker
http://www.myspace.com/applbnkr
【DJs】
ry01(GOOD ON THE DANCEFLOOR)
http://www.myspace.com/ry01good
DEEJAY“erol”YUSUKE

まず18日の水曜日は、お世話になっている新宿MARZでDJです!
またまた【Niw!コレ】に出演して頂いたapplebonkerとの共演ということで、非常に楽しみです。
他のバンドも打ち込みを使ったバンドが多いので、打ち込み好きの方は是非◎
そしてこの日はMARZ店長の平さんのリクエストにより、エレクトロ縛りでDJをやります!
エレクトロ縛りだなんてなかなか無い機会なので、自分がどれだけ出来るか挑戦!!



090321flyer.jpg

2009/03/21(SAT.)
"The Big Jugs Experience Tokyo 7"@西荻窪Bin Spark
http://www.turning-promotion.co.jp/bsp/
OPEN/START 18:00
ADV/DOOR 2000yen w/1DRINK
【Bands】
MOLICE
http://www.myspace.com/themolice
GiMME UM
http://www.myspace.com/gimmeum
de!nial
http://www.myspace.com/danielkun
royalinserts
http://www.myspace.com/royalinserts1000
【DJs】
KinKieS
http://www.myspace.com/wearekinkies
ry01(GOOD ON THE DANCEFLOOR)
http://www.myspace.com/ry01good
DJ Grant (ABIKYOKAN)
DJ Terry Kani

もう一つは21日の土曜日に、普段は大阪で開催しているイベント【The Big Jugs Experience】の東京版にまたまた誘って頂きました!
この日は昨年の【THURSDAY PEOPLE!】に出演して頂いたニューウェーヴ・バンドde!nialに、80kidz主宰の<Kidz Rec.>のコンピレーションCDにも参加したKinKieSとの共演です!
特にde!nielのエキセントリックなライブ・パフォーマンスをまた観れるのがかなり楽しみです◎
ちなみにroyalinsertsは主催者であるKevinとGavinのバンドですが、彼らはとても粋な人たち!


というわけで、どちらのイベントも気合を入れてDJさせて頂きますので、皆さんも是非是非遊びにいらっしゃってください!!!!!!
チケットの予約をご希望される場合は、「お名前」「希望の日にち」「枚数」をご記入の上、info@goodonthedancefloor.com宛にメールをお送り頂ければ予約を承ります!



shadowdancer.jpg

最後に、エレクトロDJということで、BOYS NOISEのレーベルからつい先日リリースされた、
SHADOW DANCERの『GOLDEN TRAXE』をオススメ盤をとして挙げておきます!
一部の良質なアーティストを除いて、ニューエレクトロと呼ばれるものの大半はファスト・フード的なものが多いですが、その中でもBOYS NOISEはやはり良い仕事をしています。
このSHADOW DANCERも、ニューエレクトロと言うよりもテクノという言葉が似合う、地に足の着いたエレクトロサウンドを聴かせてくれます。良い曲多いです!

■SHADOW DANCER
http://www.myspace.com/homeofshadowdancer


ry01
ry01 CM(0) 

今日の夕ご飯はズッキーニとアボカド
littlewhite.jpg

こんばんは、sakiです。ご無沙汰してます。
土曜担当改め火曜担当になりました:)
みほみほちゃんでなくなってしまってがっかり感は否めませんね。
うちだってがっかりです。
いやでも、月曜のfuzitaラーメンズを見れば元気でるはず!(今週はダークだけども)

今日は某企業の説明会を聞きに仙台まで行く予定でしたが
諸事情あって中野に引きこもり。

一歩も外に出ないのもあれだったので
すっぴんでジーンズ+トレーナーっていう
むこうにいたときばりにやる気のない格好で中野区をふらふらしてました。

でも首からはちゃっかり一眼ちゃん。

見かけからアーティスティックなキャメラマンになるには程遠いですね。

というわけで今週の一枚はも○じやま公園のまっしろにゃんこ。
個人的にはわんこのほうが好きなんだけれどもにゃんこに魅力があるのもわかる。

しっぽの茶色がかわゆすですた。



仙台の牛タンに思いを馳せつつ今週はこの辺で。

saki
saki CM(0) 

スローハイ
どうもc3652ffcd19e24f8.jpgです

森へ帰りたくなってきました・・・

日向ぼっこしたくなってきました・・・

1日森の中でぼ~っとしたくなってきました・・・

井戸発見!

「ひとつお願いがあるんだけど」

「君のお願いなら三つ聞くよ」



「やれやれ」


今回の「ざ・ラーメンズ」は少し踏み込んでみました。
ゾッとするかもよ!!


fuji5y CM(1) 

ライフisハードだけどhappyだからhappy
勇者hana。
レベル100


am8:00

起床。
歯ブラシを試みる。

今日はやけに泡立つ。


やけにマイルドだ。

…。



ん?



洗顔フォームだった。


精神的ダメージをうける。


レベル75



気を取り直して洗顔を試みる。



いたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたっ

(決して北斗の拳をぱくったつもりはない)





歯磨き粉だった。



心に深い傷を負う。

レベル60。



勇者hana仕事へ迎う。


ローソンの前を通過


敵が現れる。



敵:都会型鳩
チャームポイント:丸みをおびた体型



四年ぶりに鳩に襲われる。



リンチに近い。

前がなかなかみえない。


勇者hana人間に軽蔑される。




克服しかけてたのに…


鳩と強風の時の傘がとても心拍数あがるほど苦手だ。



レベル20



目的地到着











どっ道具一式わすれていることにきづく。



レベル -23




あっ





お前は…



すでに…




死んでいる…

(決して北斗の拳ではないと声を小さくしていいたい)



hana CM(1) 

気持ちぃことしよーぜー
花粉症で鼻をかみすぎでティッシュで鼻の下とくちびるの境目がガザガサヒリヒリReinaです

ぁぅぁぅ

痛すぎる


金曜深夜は見たいテレビが重なりすぎです


歌のおにいさん
ゴルゴ13
セレブリ3
タモリ倶楽部
検索ちゃん
4400
黒執事
鋼殻のレギオス
鋼のラインバレル
潜入調査


微妙に時間が被るのでうざいです

一つに集中できない

昨日の潜入調査は

フェチ業界についてでした

皆さんのフェチはなんでしょ?

私は

薄い上唇フェチ
Tシャツと胸板の隙間フェチ

です

これ兼揃えてたらやばい

よだれもんです

じゅるじゅるです←

番組では

汚しフェチ
全身タイツフェチ
光沢フェチ
金粉フェチ

とわけのわからないものばかりでしたが

フェチズムは素晴らしいと思います

皆さんも自分のフェチ、大切にしてください



ではまた来週ー




適当すぎてそろそろ更新を止められるのではないかと若干不安な夜です

(じゃあ書くなとゆー苦情は無用)






Re!na
Re!na CM(0) 

マイクミルズ!
こんばんわ
CHICKです!
mikemills_fashion.jpg


マイクミルズの昔のインタビュー見つけたんだけれど 彼すごい素敵。

マイクミルズとは
90年代からUSグラフィックシーンで活躍してきた人でX-girlのアートワーク、GAPやNIKEのCM、ソニック・ユース、チボ・マット、ビースティ・ボーイズらとのコラボレーションしてる。映画も撮ってるよ!サムサッカー!!!有名だよね。

インタビューで話していたんだけれど
日本人が作る変な英語が書かれているステッカーとかTシャツが大好きなんだとか!
可愛い!!!!

私も昔 アンビシャスってでっかく書かれたタンクトップ着てたので物凄い分かる

野心

日本でいうならタンクトップに野心て書かれたタンクトップ着てることになる。
これで英語の国に行ったらと考えると恥ずかしい!!! 日本でも恥ずかしいですが。。

そんなマイクミルズ氏 バンドもしていて
その名もBUTTER!

カッコ良い!!!!!!?




色んなこと 自分がやりたい事 楽しいだろうなって思うこと どんどんやっていきたいよね!!



chick fish CM(0) 

瞳を閉じればあなたがまぶたの裏にいることで
月日が経つのは早いですね

どうもこんばんは、一週間ぶりのTachiです


かれこれこれでブログを書くのは4回目になるのですね

4回目になるということは週一でやっているんでもう1ヶ月が経つわけですね

本当に早い・・・。



さてさて、そういえば先週は確かおいしいつけ麺屋ということで「つけ麺Tetsu」という所を紹介したと思いますが、紹介するだけして確か場所を言ってなかった気がします。

すいません、全然忘れてました。

「つけ麺Tetsu」は西日暮里から徒歩10分位歩いた所にあります。かなりよいです!



それでまぁ今週もつけ麺なのですが、今週は「はつがい」ってとこです

「はつがい」は東武東上線の朝霞駅から徒歩10分位の所にあります

ここは僕の知り合いの中でもかなり話題になっていた所だったから一回行ってみたかったんですよね!!

そんで今日行って参りました!はつがい


や、評判通りでしたよ!

かつおだしがよく効いてて肉柔らかで半熟卵がいい感じっすね!


↓これです
はつがい

都内に住んでいる人は地味に遠いかもしれませんが行ってみる価値は、あると思います!

あ、ちなみにここチェーンらしくて都内だと江古田と練馬にあるらしいですよ。



今度は、今僕は名古屋に住んでいるので、名古屋の物を発掘してみたいと思います。

ではでは、また
tachi CM(2) 

POP ART その3 オルデンバーグ!!!
old_fp
Claes Oldenburg and Coosje van Bruggen "Flying Pins"(2000)

Zakです。
喉から風邪になりました。
風邪って引かないので「これが風邪か」って知った。
しかし3月なのに寒い。
雨やらみぞれやら雪やら。
バリ島行ってる某GOODガールもいるんでうらやましいです。30℃て!


本題の前に近況その他を少々。

■2/27にry01、saki、chickと一緒に、On the B.E.A.T!!!というイベントに遊びに行きました。
代々木のTher the Zooって場所。初めて言ったんですけど素敵なところでした。
みんなDJ個性出てて良かったなーー
the brixton academyのYONE氏もゲストDJで出演ってこともあって楽しみだったのだが終電までに帰らねばならず見られず。
どうだったんでしょ。
ゆっくりとお酒を楽しむことも出来るし何より気持ちよい空間で良い音楽かかるんで是非行ってみてください:)
・On the B.E.A.T!!!(blog)
http://d.hatena.ne.jp/onthebeat2007/

■相変わらず僕が参加してる展示会してます。詳細はこちら
ドア開けっ放しにしているので店番寒いです。
店番っていっても入場無料です。
8日までやってるんで是非どうぞ。
猫が出入りしていてかわいいです。

■フジロックフェスティバル第一弾発表されまった!こちら
やっぱり来たFranz Ferdinand!
あと絶対Royksopp観たほうがいい。
世界一のライブをするミュージシャンのひとつ。


-------------------------------------------------

はい、本題。

またポップ・アートの話ですよー
最初は ジェームズ・ローゼンクイスト
その次は ロバート・ラウシェンバーグ と紹介してきました。

第3回目の今回は クレス・オルデンバーグ(Claes Oldenburg) というアーティスト。
なんかラウシェンバーグとか名前似てますね。(似てないか)

名前がこんがらがってきたかもしれないけど作品はかなりわかりやすいですよ。
彼はもうアホじゃないかってくらいの突き抜け感あります、オルデンバーグ。

例えばこれ
oldenburg_st
Claes Oldenburg "Soft Toilet"(1966)

題名「やわらかいトイレ」。

これが綺麗な美術館の部屋の真ん中にあったらポカンとしてしまいますよね。
あるいは、ははっ って言ってしまうか。
これマジでグニャグニャとしてます。

「日用品をモチーフに作品をつくることをためらいもなくやっちゃったのがポップ・アート」
という話は以前の回でも書きましたが、このオルデンバーグの作品にもその特徴がまんま出ています。

※ちなみにトイレといえばマルセル・デュシャンの1917年の作品「泉」が有名ですよね。
そのインパクトのパロディって意味も読み取れます。
デュシャンについてはまた書きたいですけど。


デュシャンの便器と違ってやわらかくなっちゃってるんで、なんだかなさけない。
(でもちゃんと中の水なんかも作っていて、かわいい。)

ソフト・スカルプチュア(やわらかい彫刻)なんて呼ばれています。

こんなのもあります。
このカラフルで気の抜けたワールド。

old_fc
Claes Oldenburg "Floor Cake"(1962)

old_gsf
"Giant Soft Fan"(1966-67)

old_t
"Soft Toaster"(1964)

世界中どこにでもあって、ありふれているもの、
だから陳腐(だからやわらかくした?)で、どうでもいいんだけど、
でも、圧倒的な数に支えられた、妙な主張の強さ。無視できなさ。
そういう無意味な強調があるように思います。
・・・なんて頭ひねって考えることもできますけど
『わ!何か知らんがこれすごい!』
というふうにテンションあがる、それだけかもしれません。

そんなぶっ飛び気分にフォーカスしたかのような作品群が次に紹介するこれ。

old_swww
Claes Oldenburg and Coosje van Bruggen "The Big Sweep" (2006)

デカッ!

ってだけです。
身の回りのものを超巨大にするシリーズ
(ちなみにこれは硬い)
※Coosje van Bruggenって人は共同制作者でありオルデンバーグの奥さん。

出オチ」って言葉がありますけどポップ・アートって多分に「出オチ」だと思うんです。
だって最初から裏なんてないんから。
ちなみにこれは一応褒めてるつもり。
目の前にした後の人生に後で効いてくる、「出オチ」。

old_fr
"Free Stamp"(1991)

old_spc
"Spoonbridge and Cherry"(1988)

でっかいことはいいことだ?
これを観て、どんな気分?(小人気分か巨人気分?)
まあ宇宙生物の中で人間はたまたまこのサイズの動物ってだけなんで、驚くこともないです。

ちなみに。
日本にもこの「ぶっ飛び夫妻」の作った作品があります。
東京ビックサイトのすぐ近く!!!
もしかしたら観たことあるかも。
是非近寄ってみて友達と記念写真撮って、
くだらなさ、人間の偉大さとアホさ、人間の大きさと小ささ、モノのカタチ、自分のこと?、見上げたら今日空青いなー
なんてことを考えてみましょう。
いや、考えなくてもいいけど。

自分が死んでも実家にあるスプーンはずっと曾孫も使うかもしんない。
なんて考えるとすごい。偉い。
だからデカくしてあげてもいいか。

zak
テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術
Zak CM(0) 

GOOD ON THE ゆるブログ vol.14【GJ☆ジャケット:2月度】
thepain.jpg

やあこんばんは!ry01です。

東京は珍しく雪!
暖冬といってもまだまだ寒いですね。
雪を見たらどうしてもはしゃぎたくなってしまうのですが、いくつになってもこの感覚でいたいものです。



さてさて今回のブログは、先月から始まったマンスリー企画【GJ☆ジャケット】です!
その月毎に「GJ☆(グッジョブ)」と思ったアートワークのCD/レコード・ジャケットを選出し、ベスト3までを表彰して勝手に盛り上がるという、なんとも個人の趣味丸出しなこの企画。

栄えある2月度の第一位に輝いたジャケットは、The Pains of Being Pure at Heartのデビュー・アルバム、
『The Pains of Being Pure at Heart』!!!!!!
白黒のコントラストだけで表現された女性二人の写真が印象的なこのジャケットは、まるで青春の1ページを切り抜いたかのような煌きと甘酸っぱさが溢れています。
女性二人の何気ない表情も、当たり前のように過ぎていく、当たり前ではない今この瞬間の儚さを物語っているようで、ちょっぴり切なくなってしまいます。
「The Pains of Being Pure at Heart」というバンド名だけでもちょっと泣きそうなのに、彼らが鳴らす清涼感たっぷりの煌くオルタナティヴ・ロックと、弾けんばかりにバブルガム・ポップなメロディ・ラインがさらに涙腺を刺激して、ううう、もうダメです…。
目の前の景色を一瞬で塗り替えてしまうほどの初期衝動が鳴り響くこの作品は、もはや全人類必携もの。
My Bloody Valentineの「Isn't Anything」、Dinosaur Jr.の「Green Mind」、SUPERCARの「スリーアウトチェンジ」を愛するオルタナティヴ・ロック・ファンや、NO AGEが主催するレーベル<POST PRESENT MEDIUM>周辺の90'sリヴァイヴァルの流れに鼻息を荒くしているインディ・キッズには特にドンピシャなはず。

昨年末にシングル・リリースされた「Everything With You」は、聴いた瞬間思わず駆け出したくなってしまうほどに甘酸っぱいド名曲です。
この曲を聴いてギターを握ろうとした貴方。その発想、めちゃくちゃ正しいです。
今すぐギターを買いに楽器屋さんへ走りましょう!!!!!!

The Pains of Being Pure at Heart / Everything With You


Start off "sometimes..." now its our time.
Are you with me?
Strange teenager, waiting for death at 19.
Are you with me?

I'm with you and there's nothing left to do
Tell me its true.
I'm with you and the stars are crashing through
I want everything with you.

Now you're someone says you're no one.
Are you with me?
Strange teenager, you'll never know.
Death at 19.
Are you with me?





handosomeboy.jpg

続いて第二位は、HANDSOMEBOY TECHNIQUEの4年振りの新作、『TERRESTRIAL TONE CLUSTER』!!
落ち着いたトーンながら、スタイリッシュなイラストたちがとてもかわいいです!
ピアノの上に座っている鬼の角をかぶったおっさんなんかは、かなり良い味出しています。
白の部分をうまく使った引き算な感じの構図も◎。

京都を代表するダンス・ミュージック・レーベル<SECOND ROYAL>ではHALFBYと共に顔役を務め、様々なリミクス・ワーク、海外のフェスティヴァル出演などを経て生まれたこの新作では、まるで太陽が光り輝く天空にトリップしてしまったかのような、どこまでもユーフォリックな世界観を独自のサンプリング・ミュージックによって作り出すことに成功しています。
昨年末に先行リリースされたシングル曲「MAGNIFICENT MASS」では、カナダのNinja High Schoolのファニーなラップが高揚感を煽り、これまた涙腺を刺激します。
これは絶対にDe De Mouseの「EAST END GIRL」と繋いでみたいもの!!
ビデオがアップされている「BESIDE THE FOUNTAIN」も、なんとも透明感溢れるナイスなハウス・トラックです。

HANDSOMEBOY TECHNIQUE / BESIDE THE FOUNTAIN






empire.jpg

最後に第三位は、Empire Of The Sunのデビュー・アルバム、『Walking on a Dream』!!
てか何コレ!?スター・ウォーズじゃん!!!!!!
的なリアクションはご愛嬌な、ダサダサな70年代SF映画風なジャケットがとにかく強烈!
ギャグ過ぎて、もはや逆に最高です。

イギリスの国民的放送局<BBC>が発表した「SOUND OF 2009」(毎年期待の新人をランキング形式で発表したもの。昨年はAdeleが1位に選ばれた)では5位に選ばれた彼らは、VAN SHECUT COPYの出身地にして世界的インディ/エレクトロ・レーベル<MODULAR>の本拠地であるオーストラリアが新たに送り出す、ちょっぴり変態な新型エレクトロ・ポップ・バンド。
いかにも狙った感じのこのアートワークをデビュー作のジャケットにしてしまう彼らは、「太陽の帝国」というバンド名の時点でかなりイっちゃっています。
VAN SHEにも通じる夢見心地なスペイシー・サウンドが特徴的で、しかし彼らの場合はヴォーカルの声にしてもコミカルな要素が多く、エレクトロ・ポップからフォークにR&B風の曲まで、やっていることも支離滅裂で、聴き進めてみても謎は深まるばかり。
ただの阿呆なのか、それともポップ知能犯なのか??
ただこのビデオを観る限り、彼らはやはり阿呆だったようです。

Empire Of The Sun / Walking On A Dream






というわけで以上が2月度の【GJ☆ジャケット】でした!!
また3月度の発表もお楽しみに◎


ry01
ry01 CM(2) 

インヴェイダーマストダーーーーーーーーーイ!!!!!!
prodigy.jpg

やあこんばんは!ry01です。

先日このブログでも取り上げた、The BPAとして完全復活を遂げたノーマンクックに続き、
09年になってTHE PRODIGYまでもが完全大大大大大復活!!!!!!
熱心なダンス・ミュージック・リスナーの方であればすでにチェック済みの方も多いかもしれませんが、
彼らの5年振りの新作『Invaders Must Die』が超快作となっております!!

invader.jpg

THE PRODIGYといえば92年にアルバム『Experience』でデビューを果たし、当時唸りを上げて隆盛を見せたレイヴ・カルチャーを自ら体現した、エクストリームなミクスチャー・ダンス・ロック・バンドのことで、97年の3rdアルバム『Fat Of The Land』(カニのジャケットで有名!)を頂点として近年ではやや下降線を辿っていたを彼ら。

しかしHADOUKEN!PENDULUM、そしてNinja Tuneの新鋭The Qemistsら新型ニューレイヴ/ドラムンベース・バンドたちがこぞってTHE PRODIGYからの影響を公言し、第一線でシーンを賑わせたこと、さらにここ数年の世界的なニューエレクトロ・ムーヴメントも追い風となり、まさかまさかの、ここに来て全快に振り切れた作品を作り上げました。

アルバム1曲目「Invaders Must Die」の冒頭で「We are THE PRODIGY!!!!!!」と高らかに宣誓をしている通り、過激にフラストレーションを爆発させたパンキッシュなエレクトロ・ビートを彼らはこの新作で取り戻し、下品なまでにブイブイ言わせるレイヴィーなシンセ・フレーズと、音圧高めにガシガシと響くキックとスネアが、何よりも彼らの完全復活っぷりを物語っています。
「侵入者には死あるのみ」というタイトルからも、自らが築き上げたエクストリームなレイヴ・ミュージックの聖域は誰にも渡さんとでも言わんばかりの、圧倒的なエネルギーを感じさせます。
続く2曲目「Omen」も、下品にパワフルにアッパーにアゲまくるイントロ部分で悶絶してしまった人も多いのでは?
というかこの2曲、かなりJUSTICEの「WATER OF NAZARETH」な作りです。

THE PRODIGY / Invaders Must Die




THE PRODIGY / Omen




この2曲の為にアルバムを買う価値は大アリなのですが、この冒頭の2曲以降も勢いを失うことなくマッシヴなダンス・トラックが並んでいて、ラストまでグイグイ上げられます。
(最終曲はちょっとThe Go! Teamのまったりトラックみたいで、ホッコリします笑)
もうとにかく最高ということで、THE PRODIGYのこの新作はマストバイ!な感じでチェックよろしくお願いします!


ry01
ry01 CM(0) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。