GOOD ON THE DANCEFLOOR

GOOD ON THE DANCEFLOOR
OFFICIAL
Twitter
MySpace(Label)

レーベル/パーティ"GOOD ON THE DANCEFLOOR"のオフィシャル・ブログです。

[ABOUT US]
東京発のレーベル/パーティ。Arctic Monkeysの曲名から名づけられたこの集団は、上の世代には持ち得ない、自らの世代ならではの感覚を証明することを目的として、2007年6月に結成。バンド/DJ/デザイナー/ライター/フォトグラファーなど、現在複数のメンバーによって構成されている。個々での活動に加え、GOOD ON THE DANCEFLOORとしてもイヴェントやパーティーを不定期に開催。2009年秋にはレーベル初のコンピレーションCD『ALT A NATIVE SYNDICATE』をリリースし、国内をはじめ、北米/欧/豪にも配信リリースしている。

contact me :P
info@goodonthedancefloor.com

[NEWS]
2009年9月にリリースされ、日本を代表するエレクトロ・ユニット80kidzのメンバーをはじめ、熱心な海外インディ・リスナーから、国内新世代インディ・バンド・ファンまで、多方面から絶賛の声を浴びた、東京の新世代レーベル"GOOD ON THE DANCEFLOOR"による、今後活躍が期待される新型バンドを集結させたコンピレーション『ALT A NATIVE SYNDICATE』。紅一点として参加したNu clear classmateが待望の単独作を遂にリリース!
------------------------------------------------------------
USインディ新世代と共振するサウンドに、コケティッシュな女性ヴォーカルを乗せた、日本発のキッチュな個性。この最新EPでは、Washed OutなどのGlo-Fi、Nite Jewelらが牽引するインディ・シンセ・ディスコ、そして時流のエレクトロ・ポップなどを、軽やかに横断している。わずか半年ほど前にリリースされたレーベル・コンピ収録曲と比べると、目が覚めるほどの音楽的な飛躍ぶり。ただ今メキメキと成長中の新世代二人組に、ぜひ注目を!
-小林祥晴-
------------------------------------------------------------
失礼を承知で正直に言うと、彼女たちがここまでの作品を仕上げてくるとは全く思っていませんでした。日々から逃げ出したい気持ち、マリア様に包まれてただただ安らかに眠っていたいという欲望と、それが叶わざる願いであることが転化した、やすりのような手触りの不機嫌な殺気。2010年に生きていく感覚そのままの音楽です。
-田中亮太(JET SET KYOTO/mogran'BAR)-
------------------------------------------------------------
Nu clear classmate 『Lick The Star』
2010/04/16 ON SALE
GOOD-1002 / including 5 songs 1,300yen (tax out)
1. Blank World
2. Causeless Pain
3. The Nearest Faraway
4. I Know I Know
5. I Leave The Parade Wearing A Dress

Packages: Japan
I-tunes: Japan, US, UK, EURO, Australia, New Zealand
buy on iTunes
その他詳細はコチラ

[NEXT PARTY]
????????????

全ての公演のチケットは予約を受付けております(一部除く)。
予約をご希望される場合は、「お名前」「希望の日にち」「枚数」をご記入の上、info@goodonthedancefloor.com宛にメールをお送り頂ければご予約を承ります。
下記のチケット予約フォームからもお気軽にご予約が可能です↓↓↓


[RELEASE INFORMATION]
【GOOD ON THE DANCEFLOOR】のレーベル部門が、新たに【GOOD ON THE DANCEFLOOR DISK】として始動!!!!!! 記念すべき第一弾リリースとして、初のレーベル・コンピレーションCDを2009年9月25日にリリース!!
------------------------------------------------------------
海の向こうの同世代へのシンパシーと、隣り合う君とのディスコミュニケーション。2つの同時代性の狭間で軋む音、火花。青く、眩しい。
-田中亮太 (CLUB SNOOZER / JET SET)-
------------------------------------------------------------
世界と同感覚で進行中の東京インディー・シーンをリアルに感じられる、グッド・コンピレーション! この衝動と感覚を忘れずに、リリースを続けてくれることを期待しています!
-JUN (80kidz)-
------------------------------------------------------------
GOOD ON THE DANCEFLOOR DISK compilation
V.A. 『ALT A NATIVE SYNDICATE』
2009/09/25 ON SALE
GOOD-1001 / including 10 songs 1,800yen (tax out)
1. To Pieces / AAPS
2. Spin of School / Nu clear classmate
3. Social Evils and a Potato [Hamon Mix] / The New House
4. Jr. / White Scooper
5. Marble Nuts / Nu clear classmate
6. Tailors of OZ / AAPS
7. Up Bends / White Scooper
8. Pale Boy / The New House
9. Marble Nuts [Bamian Remix] / Nu clear classmate
10. Up Bends [Lapin Remix] / White Scooper

Packages: Japan
I-tunes: Japan, US, UK, EURO, Australia, New Zealand
buy on iTunes
その他詳細はコチラ

White Scooper 1st CD 『Thousand Valleys』
2008/06/10 ON SALE
GOOD-001 / including 7 songs 500yen (tax out)
1. C.Farmeres
2. Behind The Lights
3. Ya Ya Ya
4. Proco
5. Vigger
6. Nightram
7. Mornin' Giraffe
Art work by SAFARI.

取り扱い店舗
■JET SET (京都/下北沢)
【HP】【地図】【WEB通販】
■disk union各店
お茶の水駅前店、神保町店、新宿本館B1、下北沢店、吉祥寺店、
中野店、国立駅前店、池袋店、町田店、淵野辺店、稲田堤店、
横浜関内店、横浜西口店、津田沼店、千葉店、柏店
【HP】【店舗一覧】
■Sunrain Records (高円寺)
【HP】【地図】【WEB通販】

チケット予約フォーム
こちらでGOOD ON THE DANCEFLOORの各イベントのチケット予約が出来ます。ご利用ください。

名前:
メールアドレス:
日にち/イベント名:
枚数(質問などもどうぞ):

ブログ内検索
QRコード
QRコード
検索用

we love

!!! 1965 2 Many DJs 24Hour Party People 80kidz 8otto 100s Abake Abraham Cross Adam Sky Adel Air Akufen Alan Ball Air France The Album Leaf Alter Ego Altz Alphabeat Alloverallareover American Amy Winehouse Apparel Anavan ANDREA CREWS Andrew Kendall Andy Warhol Animal Collective Anna Tsuchiya Annie Aphex Twin The Apples In Stereo The Arcade Fire Arctic Monkeys Art-School Asian Dub Foundation Asian Kung-Fu Generation Ash A Sunny Day In Glasgow Atlas Sound At The Drive-In Audion Au Revoir Simone Aus Autechre The Avalanches Avengers In Sci-Fi badly drawn boy Back Drop Bomb Babyshambles Bamian The Band Apart Bang Gang Deejays Basement Jaxx Battles The Bawdies The Beach Boys Beastie Boys The Beatles Beck Beirut Belle & Sebastian Ben Folds Five Benga Ben Sharn Bernhard Willhelm Best Fwends Biff Bang Pow! Big Star The Birthday Bishi Bjork The Black Ghosts Black Kids Black Rebel Motorcycle Club Blast Head Bloc Party Bloodcat Love Blood Red Shoes Blood Thirsty Butchers Tha Blue Herb Blur Boards Of Canada Bonde do Role Bonjour Records Boom Boom Satellites Boredoms Born Ruffians Boys Noize The Boy Least Likely To The Bravery Breakfast Brian Jonestown Massacre The Brixton Academy Broken Social Scene The Buffalo Bunch The Bumblebeez Bump Of Chicken Buraka Som Sistema Burial Bushmind The Buzzcocks Bright Eyes British Sea Power Busy P Cabanne Cajuan Cajun Dance Party Calvin Harris Camera Obscura Cansei De Ser Sexy The Capes Cassette Playa Cat Power Cazals Chaki The Charlatans The Checks Chemical Brothers Chicks On Speed Chris Cunningham Christian Joy Chromeo C.I.A. Cibo Matto The Cigavettes Citizen Clammbon Clap Your Hands Say Yeah Clark Clarky Cat Chim↑Pom The Clash Coachella Coburn Cocorosie Coldcut Cold War Kids Colette Comanechi Comeback My Daughters Converge Corinne Bailey Rae Cornelius Cornershop Cosmic Wonder Cosmo Vitelli Chairlift The Coral Crackhaus The Cribs Creation Records Cristal Castles Crookers CSS Cubismo Grafico Cubismo Grafico Five The Cure Cut Copy DaDa KingZ Dada Life Daedelus Daft Punk Daggers Damien Hirst Dandi Wind Dan Le Sac vs Scroobius Pip Darek Darkel Darren Emerson Datarock Dandy Warhols David Fincher David Lynch David Sylvian Ddjjs Dead Disco Death From Above 1979 Death In Vegas The Death Set De De Mouse Deep Dish De La Soul Delta Sonic The Departure Derrick May Devendra Banhart DFA Diane Arbus Dick Bruna Digitalism Dinosaur Jr Diplo Dirty Pretty Things Dirty Projectors Disco Drive Disco Teenage Kicks Disco Twins Dizzie Rascal Dj Baku Dj Hikaru Dj Kentaro Dj Mehdi Dj Nobu Does It Offend You, Yeah ? Domino Doopees Doping Panda Douglas Coupland Doves Dreadeye Dreamburger Drocie Dubsided Duffy Eater ECD Echo & The Bunnymen ED Banger Editors Edward Gorey Eight Legs Electric President Electrocute Elmo El Presidente Ellegarden Elliott Smith Eminem The Enemy Enlightenment Erase Errata Erol Alkan Exlovers Escalator Records Esg Everybody Else Excuse Me Factory The Faint Fancy Him Fantastic Plastic Machine Fatboy Slim The Feeling Feist Find Gask The Fits The Flamin Lips Flipper's Guitar Fischerspooner Fishmans Fountain Of Wayne First Aid Kit Foals Foreignland Four Tet Fox N' Wolf France Gall Frank Owen Gehry Franz Ferdinand The Fratellis Friendly Fires Fred PEerry The Free Design Freeform Five Fuck Buttons Fuji Rock Festival The Futureheads Future Terror Gang Of 4 Ganban Night Gangway Gas Book Georgie James George Harrison Gildas & Masaya Glass Candy Glastonbury Festival Glasvegas The Glimmers Gnarls Barkley Going Steady Goldfrapp The Good Life The Good,The Bad And The Queen Goose Gorillaz Golden Silvers The Gossip The Go! Team Graham Coxon Green Day Grind House Group Inou Group Of People Guns N' Bombs Hadouken ! Hal Happy Mondays Hard-Fi Hard To Explain Headman The Heavy Henry Darger Henrik Vibskov Herbert Hercules and Loveaffair Herve Hi-Standard The Hives The Holloways Holy Hail The Hoosiers The Horrors Hot Chip Hot Gossip Hot Hot Heat House of Holland i-D Idlewild iLL I Love You But I've Chosen Darkness I'm From Barcelona In Corridors Individual Orchestra Inez van Lamsweerde & Vinoodh Matadin The Infadels InK Institubes Interpol i-WARP Jack Kerouac Jack Penate Jackson And His Computer Band Jacques Tati The Jam James Ford James Holden James Jarvis Jamie Lidell Jan Svankmajer Jay-Z Jean Luc Chainsaw Jeff Mills Jence Jerry Jesse Rose Jet Jimmmy Eat World Joakim Joanna Newsom John Lennon Johnny Boy Johnny Foreigner The Jesus & Mary Chain Johann Johannsson Joy Division Julie Verhoeven Junior Senior Justice KAFKA Kaiser Chiefs Kanye West Kap10Kurt Karafuto Kate Nash Kathy Kavinsky Koko Von Napoo KAWS The Kbc Ken Ishii Ken Yokoyama Keith Kerrier District The Killers The Kills Kings Of Convenience Kings Of Leon Kim Kitsune Klanguage Klaxons The KLF The Knife The Kooks Kraftwerk Kris Menace Kunoku Ladyhawke Lady Sovereign Larrikin Love The La's Late Of The Pier Laura Marling Laurent Garnier LCD Soundsystem Le Tigre LFO Liars The Libertines Lightspeed Champion Lillies and Remains Lillica Libertine ! Lily Allen Limited Express(has gone?) Linda Lindstrom Little Barrie The Little Flames Little Man Tate Locksley Lo-Fi-Fnk Long Blonde Lostage Love Psychedelico Love of Diagrams The Long Blondes Los Campesinos! Lost Penguin Love Is All Luke Vibert Lovely Chords The Lowbrows Low Vision Magnus Carlsson Malajube Mando Diao Magistrates Marios Mark Ronson Martin Margiela The Marz Volta Massive Attack Material Boy Matisyahu Matthew Barney Maximo Park Memphis Industries Merlin Bronques Metamorphose Metro Area Metronomy Mew M-flo MGMT M.I.A. Mice Parade Michel Foucault Michel Gondry Midnight Juggernauts Mika Milo? Forman Ninja Tune Miaou Minor Threat The Mirraz The Misshapes Mixrooffice M/M Paris Moby Modeselektor Modest Mouse Mo-dettes Modular The Mogs Mogwai Mondo Grosso Monica Uranglass Monobright The Moog Cookbook The Morning After Girls Mo'some Tonebender Moving Units Mr Been Mr Oizo MSTRKRFT Mu Mum Mumm-Ra The Music My Bloody Valentine Mylo Mystery Jets Nanamine Nathan Fake Nathan Michel Neon Neon Neon Plastix N.E.R.D Neu! New Cassettes New Order The New House New Young Pony Club Nan Goldin Natalie Wood Neon Neon Nigel Godrich Nightmoves Nightmares On Wax Niki De Saint Phalle Nima Nourizadeh Nine Black Alps Nine Inch Nailes Ninja Tune The Novembers Noze No Age Nu Clear Classmate Nujabes Nyantora Nylon Oasis Oceanlane Ogre You Asshole Olav Basoski Oldenburg Opera Operator Please Optimo The Ordinary Boys Orange Juice The Orb Oskar Fischinger Ox.Eagle.Lion.Man Pacific! Pam Para One Pains of Being Pure at Heart Passions The Pastels Patrick Wolf Pavement Payback Boys Peaches Pedro Winter Pepe California Peter Bjorn And John Peter Saville Peter Max Pet Shop Boys Pharell Williams Phoenix Phantom Planet Phones Pig Radio the pistolas The Pipettes Pixies Placebo Plan B Polysics Poney Poney The Pop Group Pop Levi Portishead Postal Service Prefab Sprout Prefuse 73 Pre-School The Presets Primaly 1 Primal Scream Prodigy Prototypes Psapp Punks Jump Up Queens Of Noize Quentin Tarantino Quiero Club The Raconteurs Radiator Radio 4 Radioclit The Radio Dept. Radiohead Radio Slave Radwimps The Rakes Raphael Just The Ramones The Rapture R.E.M. Ratatat Rauschenberg Rat:att:agg RayGun Razors Edge RazorLight Regina Spektor Rei Harakami Remi Nicole RE:RE:RE:mojojo Resfest Reverend And The Makers Revl9n Rex The Dog Ricardo Villalobos Richard Linklater Richie Hawtin Riddim Saunter Ride Riot In Belgium Ripchord The Robocop Kraus Robot Needs Oil The Roconters Ron Sexsmith The Roots Rough Trade Rosenquist Rovo The Royal We Rubies Royksopp Roy Lichtenstein Rub N Tug Ryan McGinley Rye RyukyuDisko Saam Faramand Saddle Creek Safari Santogold Sasha Savath & Savalas Scissor Sisters Scott Herren Scouting For Girls Scuttle Scritti Politti SebastiAn Sex Pistols The Shakes Shirokuma Shitdisco The Shoes Sigur Ros Simian Mobile Disco Sinden Sing02 Skream Sleater Kinney The Slits Slowly Downward Smashing Pumpkins The Smith Smith N Hack Snoozer Snow Patrol Sofia Coppola Soft The SoftLightes Soft Tigers Solid Groove So Me Something Else Sonic Youth Soulwax Sound Team Space cowboy Spank Rock Spalta Locals The Specials Special Others Spike Jonze Spiler The Spinto Band Squarepusher Stars Stefanie Schneider Stereo Tennis Steve Aoki The Streets Strip Steve The Strokes The Stone Roses Struggle For Pride Studio Voice Studio 4℃ Sub Pop The Subways Suede Sufjan Stevens Sugiuramun Suicide Summer Sonic The Sunshine Underground Supercar Super Furry Animals Superglass SUPER SUPER Supersystem Surkin The Suzan Switch Syrup 16g Tacteel Takagi Masakatsu Talking Heads Tahiti 80 Tangerine Dream Taikoclub Teenage Bad Girl Teenage Fanclub The Teenagers Teki Latex Telefon Telepathe Tel Aviv The Telephones Television Tepr Theoretical Girl Terry Roison Terry Zwigoff Test Icicles These New Puritans Tomas Andersson Tommy Guerrero Thomas Bangalter Thomas Brinkmann Thom Yorke Those Dancing Days Thieves Like Us Tiga Tilly and the Wall Tim Deluxe The Ting Tings Tokyo Police Club Tomas Andersson Tom Middleton Tommy Guerrero To My Boy Tom Ze Tortoise Trafalgar Trash Fashion Travis TTC The Twang Twisted Charms Two Gallants Uffie Ultra Brain Unchain Undercover Underworld U2 Vampire Weekend Vanessa Van Basten Van She Vanshe Technologic Valerie Phillips Vermilion Sands The View Vanity The Velvet Underground Vermilion Sands The Verve The Vines Vincent Markowski Vinyl Junkie Vitalic Von Sudenfed V∞REDOMS Wagon Christ The Wannadies Warp We Are Scientists Weezer Wes Anderson We Start Fires The Whip White Scooper The White Stripes The Whitest Boy Alive Whitey The Who Why? Wichita Wigs Wild Beasts Wire Wolfgang Tillmans XL XTC Yanokami Yatt Yeah Yeah Yeahs Yellow Magic Orchestra Yelle Yo La Tengo Yonderboi Young Lovers Yppah YSP Yuksek Zongamin Zutons 赤犬 浅田次郎 浅野いにお あふりらんぽ 伊坂幸太郎 石野卓球 稲葉英樹 宇川直宏 羽海野チカ 大沢伸一 小沢健二 大竹伸朗 尾田栄一郎 おとぎ話 大人計画 小山田圭吾 棚田康司 ギターウルフ 銀杏Boyz 草間弥生 クラムボン くるり ザ・クロマニヨンズ 小池桂一 サイプレス上野とロベルト吉野 桜井鈴茂 佐藤秀峰 サニーデイサービス 鹿野淳 渋さ知らズ 清水祐也 しりあがり寿 信藤三雄 砂原良徳 スーパーカー スチャダラパー スマーフ男組 曽我部恵一 相対性理論 田島一成 田名網敬一 田中宗一郎 谷川俊太郎 電気グルーヴ 東京事変 タカノ綾 タナカカツキ 田中フミヤ チャットモンチー 谷岡ヤスジ 長尾謙一郎 中込智子 仲真史 中村一義 奈良美智 野田努 ノンポリラジカル ハイロウズ ハナレグミ 髭 藤子不二雄 ブルーハーツ フルカワミキ 古谷実 堀江博久 前野健太 ゆーきゃん ゆらゆら帝国 横尾忠則 松本大洋 村上春樹 珍しいキノコ舞踊団 森見登美彦 やけのはら ラーメンズ リリー・フランキー

T.H.A.N.K.S.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

夢の国寸前
zakfujitainnorakura.jpg

こんばんはあるいはおはようございます、sakiです。
今日はzakさんfujitaさんと仲良くカフェ★
半分嘘。

ホワイトスクーパ会議(?)に乗り込んだ!
場所はnorari:kurariです。
いい年した男の子2人が何故カフェかというのは
只今ここのカフェnorari:kurariさんでmeatmeetmeatの第二回目展示会をやってるからです!
お二人様お越しいただいてありがとうございました:)
わほーーい:D
どんどんやるぞ

肉のフライヤー
肉のフライヤー

meatはA型porkはO型
平均年齢は21.5歳
代表取締役コメント 「まだ設立して間もない小さな肉社ではありますが、これから益々成長を続け、ゆくゆくは銀座にビルを建てる意気込みで運営をしております。やる気のある新入社肉員の皆様、是非わたしたちと一緒に働きましょう!夢を実現させられるかはあなたの努力次第です!まずはニクナビよりエントリーを!」

ご飯もおいしいので是非どうぞ★
キャプションや感想ノートも手をこませましたので楽しんでくださいませ。

しかし今日座ったテーブルに置いてある感想ノートを見たら
見事に食事の感想しか書いてありませんでした。
写真の感想も!というか写真の感想を!お待ちしてます!!

でも書いてくれるだけでありがたいやね。


最近この時間まで起きてるのが普通になりすぎてピーターパン。
good morning sunshine star says hello状態。チャーリーお菓子工場に連れてって。
明るくなってきたところでいざ夢の世界へ!
ちなみにうちもロングスリーパー:3


saki
スポンサーサイト
saki CM(0) 

きもたのしいアンガールズはキモカワイイ

かかなきゃ


かかなきゃ日記




というわけでどうもこんばんわ。 hanaです。



最近、恋愛相談をよくされる私ですが、これって、季節的な問題?


夏が近づいてるからなの?


でも冬も冬で恋の季節で、春も春で出逢いの季節でしょ?


結局、一年中理由くっつけて恋の季節なんだろうね。


とまぁ、話を戻しますが、恋愛相談。

体内の68.5パーセントが適当でつくられてる私が何をいえばいいんでしょうか。


そんな疑問を抱きながら日々、人様の声に耳を傾けている

相談窓口長澤です。


でも、やっぱり恋愛なんて人それぞれだと思うわけですよ私は。

正解とかないし。


だから、自分が思ったように動くのがベストだとおもうけどなー。


自分らしさは大切ですよー。つって。


そんな私は、
『付き合って下さい』

という一世一代の告白に


『うん!何処いくの?』


という、ナンクルナイサーではすまされないレスポンスをされたことがあります。


うんだからねTPOとかは考えて行動してみようか。
みんな。


さてそんな可哀相な私は、
今日釣りへいってきました。


初めてのことが沢山で、楽しかったー。

船酔いしたり

船酔いしたり


やっぱり船酔いしたり


……


どうしてもやりたかったことがあって、

白いおにぎりを上に投げて潮の香りを充分に吸収させて食べるっていう。


潮おにぎり的な。



結果思ったんだけど
『船酔いしてるときは食べるな』


それにつきるよね。


でも楽しかったからいいや。


私のまわり全然魚こなかったけどいいや。


またいきたいなー



hana CM(0) 

睡眠とライブと
最近は Horrorsの新譜ばかりだよ。
1stより好き。


CHICKです。
相変わらず鯛焼きばかり食べてます。
飽きないねー。

そう さっちんが夢の日記書いていたけれど
私本当によく眠る子です。
小学生より眠っていると思います。


睡眠時間が6時間未満の人を「ショートスリーパー = 短眠者」、9時間を超える人を「ロングスリーパー =長眠者」って呼ぶって知ってる??


http://allabout.co.jp/gs/goodsleep/closeup/CU20080125A/


紛れもなく私ロングスリーパーです。
2~3時間睡眠した日とかもうふらふら。
6~8時間睡眠でも頭がぼんやりするって思うし。

多分 りょうちゃん ザックくんはショートスリーパーだと思われる。(ナポレオン ダヴィンチ型)↓

ショートスリーパーは外交的で勤勉なため社会に適応しやすく、自信を持って精力的・野心的に活動するため多忙です。また。不平不満はあまり持たず、自分自身や現在の状況におおむね満足しています。


私(アインシュタイン型)↓
一方、ロングスリーパーは、内向的で孤独を愛し、創造的でしかも細かい点にまで注意を払います。また、社会や政治に批判的な眼を向けるので、現状に満足せず気苦労がたえません。

だって!
当たってるかなあ?
でも たくさん眠るくせに頭重いんだよね。うんうん。

それでは10時間寝ます!!!
おやすみなさい。



あ!!!6月14日ライブなんです**

もし良かったら是非いらしてください!

PUNK ライブになるって噂!




dvv!!! presents
「ONE MORE DANCE Vol.1」

@早稲田ZONE-B

09/06/14(SUN)
open/start 16:30/17:00
adv/door 1500/1800


All of Me



BASSUI


CIGUATERA ATTACK!!(大阪)


donkey vegetable voxxx!!!



FREE KICK(北海道)


KiLLKiLLS(ex.けちゃっぷmania)

NCC

ジュリアナアゲイン(富山)


DJ
BAMBi(BOP!BOP!BOP!)
YUSUKE(the REDNECKS)

総合司会
OSAWA17(I HATE SMOKE RECORDS)

***

chick fish CM(0) 

夢のはなし
designfestavol29.jpg

こんばんはsakiです。
個人の夢の話ってたいがいがどうでもいいもので
夢を見た本人以外にとっては
おもしろくもなんともなかったりするのだけど

それでもやっぱり自分にとっては特別だったり
おもしろかったりするもんだから
どうしても話したくなっちゃう。

そんなわたしは昨日教習所に行く夢を見ました。
何故か後部座席には教習官の娘らしき女の子が乗っていました。

こんな夢を見てしまうのもきっと
現実では12月から教習所に通っているはずなのに
まだ右折左折しかできないからでしょう。
仮免すら程遠い状態。

8月までに取らないと!

公の場で決意を新たにしたところで
先週末のデザインフェスタでも振り返ってみることにしましょう。

ブースがかわいくできてよかった:)
チュッパチャプスを真似たロゴにブルーの背景が映えましたね。

沢山の人がフライヤーとか名刺とか持ってってくれてうれしかったな。

沢山のことを見て感じて学べたと自負しておるので
これからのものに活かしていきたいと思います。
写真も見てね♡
http://www.flickr.com/photos/21666139@N03/

一緒に展示してくれたchickちゃんZakくんaboちゃん
準備からフライヤー配布もしてくれたhanaちゃんfujiちゃんryoちゃん
ブースにきてくれたひとたち
どうもありがとうございました:)))))

saki
saki CM(0) 

GOOD Hits Design Festa !!!
flyer0517_1



GOOD ON THE DANCEFLOORによるアート・エキシビジョン
''LONLY POP''

GOOD ON THE DANCEFLOOR初のアートイベント!
今週末に行われる『デザインフェスタ Vol.29』(17日(日))にブース出展決定!
今回はsaki、chick、Zakの3人が作品を展示。
普段あまり見られない面が見られるかも。
ブース番号はC-855。
当日はブース来場者にプレゼントを用意!数に限りがあるのでお早めに!



GOOD ON THE DANCEFLOOR presents
''LONLY POP''

in ''Design Festa vol.29''
@東京ビッグサイト
(C-855, West Hall No.1)
日時 5/17(日) 11:00 - 19:00
チケット 前売り800yen 当日1,000yen
※デザインフェスタの入場料金です


*Design Festa
http://www.designfesta.com
テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術
Zak CM(0) 

小金井街道はもう秋なのさ?
やあこんばんは!ry01です。

前回の記事でsakiも書いている通り、月曜の夜は仕事帰りに中野のカルマというカフェでプチGOOD会議をしていました。
ここのお店は初めて訪れたのですが、店内がアットホームな暖かい手作り観に溢れていて、とにかく雰囲気が最高で、もちろんごはんも素晴らしく美味しかったです!
僕以外は女の子だったので、ここぞとばかりにオムライスとケーキとさくらんぼ茶を頼んで、お嬢様のお茶会感覚?を楽しんでいました笑
本当に素敵なお店なので、中央線沿線に住まれてる方は是非一度足を運んでみてください◎

そして今週末も僕は中野にいます!
昨年フジロックに出演したことでも知られる、AFRICAEMOが主催するニュー・パーティー"TOUCH PARTY"にDJとして出演しますよー!

090516.jpg

2009/05/16(SAT.)
AFRICAEMO presents "Touch Party"
Nakano heavysick Zero
OPEN/START 17:00
ADV 2000yen DOOR 2500yen +1DRINK
【Bands】
AFRICAEMO
birds melt sky
WEEKEND
six o' minus
【DJs】
井上純希(FREAK AFFAIR)
eyama(Nur. / 新宿RollingStone)
タイラダイスケ(soultoday / FREE THROW)
ry01(GOOD ON THE DANCEFLOOR)
DISRUPT(Depend On Rapture)
YUKI ABE(AFRICAEMO)

この日は昨年の"THURSDAY PEOPLE!"でもお世話になった、新宿MARZの平さんともご一緒!
他のDJも皆個性派な方ばかりなので、B2FフロアではDJ同士のバトルが繰り広げられそうです!!
これは負けられませんー!!
もちろん、メインフロアでの各バンドのライブも見逃せません◎

自分のDJは17時40分からですが、サブカルの街、中野への買い物と併せて是非遊びにいらっしゃってください!
チケット予約をご希望される場合は、「5/16(土)中野heavysick Zero」「お名前」「枚数」をご記入の上、
info@goodonthedancefloor.com宛にメールをお送り頂ければ予約を承ります!!


louderbach.jpg
久しぶりのDJなのでいろいろとプレイしたい曲があるのですが、その中でも特に、今月頭にリリースされたばかりのLouderbachの2ndアルバム『Autamn』に収録されている「Notes」は絶対にプレイしたいです!

自分にとっての生涯ベストDJというのは、<WIRE 06>でのRichie Hawtinのプレイなのですが(去年のフジの深夜のレッドマーキーでのDJも素晴らしかったですね!)、そんな偉大なるリッチー大先生が主宰されているレーベル<Minus>のクルーでもあるLouderbachのこの新作は、ミニマル・テクノ版Joy Divisionとでもいうべきダークな世界観と甘美なメロディが融合した、歌モノ作品として最高品質の大傑作となりました!!!!!!
間違いなく年間ベスト級です。とにかくメロディ・ラインが素晴らし過ぎ!

件の「Notes」は、"tonight trust you"だの"I love you"だの、まるで喘ぎ声のように鬼セクシーな男性ヴォーカルがどこまでも怪しくまくし立て、これはもう、自分がもし女だったら間違いなく惚れてまうわ~!な名トラックです。

Louderbach / Notes




日曜日のデザインフェスタにも是非遊びにいらっしゃってくださいねー!
詳しくは次のZak君の記事を!!

ry01
ry01 CM(0) 

惜しい事を・・・。
お久ぶりです、tachiです

ゴールデンウィークも終わって、そろそろ五月病が流行りそうな季節になりますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

っていうか五月病が流行る原因って、これってゴールデンウィークのせいじゃないかと思うのは僕だけでしょうか?

だって、折角4月に新生活が始まって「これからやるぞ~!」って気分になっているのに、まだそこまで疲れていないうちに長期の連休があって、そりゃ生活のリズムが崩れちゃってやる気なくしちゃいますよ!

それに五月病って、これって多分日本だけでしょ?ゴールデンウィークを6月にすればいいのにといつも思います。



さてさて、ゴールデンウィークの話とは全然関係ないのですが、最近すごく惜しいことをしたなぁと思った事がありました

僕は基本的に過去の事はあまり後悔しないタイプの人間なのですが、結構もやもやが残ってしまったのでここに書いてみることにします

ある時TSUTAYAでダンスミュージックの所を見ていたらとある外国人に声を掛けられました

「何とかかんとか Japanese electro music?」

どうやら日本のエレクトロの場所を尋ねているんだということはわかったのですが、僕は殆ど外国の人とは話した経験がなかったので、かなり緊張してしまいました

それでも何とかそこまで案内して「Yes,yes.」と言ってもらえたのですが、僕はすぐにその場から立ち去ってしまいました

やっぱバンドをやってる人間だったら「Do you know White Scooper!?」みたいな事は聞いてみたかったですよね・・・。

まぁWhite Scooperは知らなくともその人とは音楽的に結構話が合ったかもしれないし。


惜しいことをしました


もう一回このシーンが訪れて欲しいですよね?

というわけで明日は無意味にTSUTAYAにでも行ってみようと思います。



それではこの辺で、よい週末を
tachi CM(0) 

お肉展覧会
untitled.jpg

こんばんはsakiです。鼻水がとまりません。
本日の写真はプチGOOD会議@中野です:D
カルマっていう可愛いお店。
なんと24時までやっておる!!
お食事と、22時以降のケーキセット。がっつり食った。とっても美味しかったです。ご馳走様:)
一番喜んでいたのはりょうちゃんだと思います:3 huhu


さて、今週早稲田大学学生会館10Fにあるギャラリースペースでお肉展覧会をやっております。
KatoMeatとmeatmeetmeat(meatmeetmeat.design.officelive.com)というユニットでやってます。
半分嘘で半分ほんとです。半分お肉です。
お昼から夜まで空けているので是非いらしてください:3♡
写真とインスタレーション、素敵なDVDも流してます。
ソファで昼寝でもいいので是非足を運んでいただけたらと思います。
興味を持っていただけたらmeatmeetmeatアットgmail.comに連絡ください:))
meatmeetmeatramb1.jpg
meatmeetmeatramb2.jpg


鼻水が止まることを切に願って就寝しようと思います。
みなさんおやすみなさい!


saki

saki CM(0) 

テッテテテテテテン♪

呼ばれて

飛び出て

ジャジャジャジャン


ご機嫌よろしおますか。

サンデー長澤どすー。


舞子さん風にいったところで、たいして伝わらない感じです。はい。


お久しぶりですが皆さんお元気でしょうか。


サンデーはと言いますと、風邪でくたばってる最中でございます。


もうね、


風邪が相棒だよ。


私の側にはいつもあなた的な。


そんなこんなで、軽くひきこもりなわたくしですが、


マリオをひたすらやってます。


道行く人が、ブロックにみえてしょうがない。


アタックしたらキノコでてくんじゃないか。


つって。


私のマリオは常にへっぽこなので、


どっちかっていうと、ピーチ姫役やりたいよね。


クッパにさらわれて

『ヘルプー』

とかいってたいよね。


マリオが何回も命落として闘ってる中、 呑気に待機してたいよね。


『マリオきたら起こしてー』


いいたいよね。


いいよなーあのポジション。


まぁそれでも、私はマリオとして闘ってるわけです。


くしゃみでボタン押し間違えようとも


咳で視界がぶれようとも


熱でマリオの前に自分がいくんじゃねーかと感じようとも



私のマリオはね、


チビ率多い上に

コインになんか目もくれない、


現実だったら、老後が間違いなく心配なマリオです。


ほっとけない感あるでしょ。


危機感溢れまくりでしょ。


応援したくなるでしょ。


今後の彼がどうなるのか。
さりげなく脳の右端あたりで気にしといてください。


ピーチ姫助けるのか。

むしろ今後を考えてクッパと手を組むか。


キノコアレルギーになって再起不能になるのか


それとも、消息を絶つのか…



今後の彼から目が離せない。


DSからも手が離せない。


ってか離れないよー
hana CM(0) 

手塚治虫記念館
金曜レギュラーなのに。。。お休みばかりしてごめんなさい。
胃炎はすっかり治りました。
こんばんは。CHICKです。

GWは念願の手塚治虫記念館に行きました!!
DSC0178622.jpg

記念館の中に手塚先生が小さい頃に書いた漫画や絵が展示されていて
感激しました。
とても子供が書いた絵に見えなかったやね。

作品にまつわるエピソードもそれはもういっぱいあって発見がいっぱい!

ミニミニシアターも見れるし
アニメーション体験も出来るし;)
漫画も読めるし
お土産も買えるし
(もちろんヒョウタンツギグッズ買いました。)

近所だったら 絶対通ってる。(何せ入場料500円だから。)

あと3回は遊びに行きたい。


ブッダの手足の大きさ。
DSC0179422.jpg

他にもブラックジャックやアトム マグマ大使の手や足の実物大もあったよ。
私の大好きヒョウタンツギももちろん!!!


優しい気持ちになれました。


是非機会があれば行ってみてね。
;)





chick fish CM(0) 

he's a genius, but he is an idiot!

green.jpg

こんばんは、sakiです。
明日は黄金週間最終日ですね。
何か予定入るだろうと思って空けておいたら何も入りませんでした('3')

うん、デトックス(或いは生産行為)をしないとね。
晴れるといいな:3

晴れたら新宿行こう。

テレビをつけてもつまらない番組と豚フル情報しか流れていないので(アンパンマンは別)
ひたすらDVDで映画を流してます。
スラムドッグミリオネア、ストーリーはぶっとんでいる感じはありません。
筋書きはもう最初から明らかだしね。

ただ、画面の配色、特にオープニングのシーンがとてもとても鮮やかで素敵。
使われている音楽がかっこよかった。M.I.A.とか。

あとエンディングが インド映画!! って感じでよかった:)

世界がどんどん小さくなっていくことは
文化間の距離も縮まることを意味するのかな、と思ったり。

それはわくわくすることでもあり悲しいことでもあるんだろうなあ。
それともそれを含めて「文化」というのであって
悲しむ必要なんてないのかもしれないけども。

あんまり単純化したくないな。
沢山の言語があって、旅行者は現地の人が何言ってるかわからないくらいがちょうどいい。
世界中どこでも英語が通じたら、つまんない。

モロッコ行きたいなー

りょうちゃんの生きがいがブログのアクセス数を増やすことらしいので、
貢献します!

saki
saki CM(0) 

GOOD ON THE ゆるブログ vol.16【GJ☆ジャケット:4月度】
goldensilvers.jpg

やあこんばんは!ry01です。

さて、久々のGOOD ON THE ゆるブログは、毎月恒例【GJ☆ジャケット】の発表!
月毎に「GJ☆(グッジョブ)」と思ったアートワークのCD/レコード・ジャケットを選出し、ベスト3までを表彰して勝手に盛り上がるという、なんとも個人の趣味丸出しなこの企画。


栄えある4月度の第一位に輝いたのは、Golden Silversのデビュー・アルバム『True Romance』!!

今年に入ってからもTitus AndronicusJack Penateといったカッティング・エッジなアーティストの作品をリリースし続ける、UK最大のインディ・レーベル<XL>よりリリースとなったこの作品は、彼らのトレード・マークともいえる色彩豊かなインディ・ポップをヴィジュアライズした、サイケなパターンが目を惹く、エキセントリックなジャケットが素晴らしいです!
アートワークを手掛けたColin Hendersonは、Metronomy「Radio Ladio」や、Late Of The Pier「Focker」のビデオのプロデュースも手掛けているそうで、思わず「なるほど!」と頷いてしまいました。
両ビデオとも、カラフルでユーモラスな内容が印象的でしたね!

歴代のソウル・ミュージックからの影響を色濃く感じさせる彼らの楽曲は、80年代のネオアコやエレクトロ・ファンク、ディスコの要素を組み合わせ、それを00年代のインディ・ロック的な感覚で鳴らしてみせる喉越しの良さが何とも爽快。しかも歌心も抜群にあります!

アルバムに先駆けてシングル・カットされた「True Romance (True No. 9 Blues)」は、ラップ風にまくし立てるヴァース部分と、セクシーに夜遊びへ誘うコーラス部分の応酬に一撃ノックアウト間違いなし!

Golden Silvers / True Romance (True No. 9 Blues)






yyys.jpg

続いて第二位は、YEAH YEAH YEAHSの3年振りとなる3rdアルバム『It's Blitz!』!

これまでも新時代ライオット・ガールの象徴としてシーンをリードしてきたカレン・Oのパワフルさと、彼らが最新モードに突入したことを示す、握り潰した卵が飛び散る瞬間を捉えたジャケットが強烈!
これはカレン自身のアイデアだそうですよ!

PJ Harveyのカリスマ性を受け継ぐカレンのヴォーカリストとしての魅力と、不機嫌に鳴り響くアート・パンクによって世界から注目を浴びた03年のデビュー作『Fever To Tell』、アコースティック・ギターを用いてアメリカの大地の香りを匂わせる土着的なソングライティング・センスを披露した2nd『Show Your Bones』を経て、この新作で辿り着いた彼らの最新モードは、冒頭曲「Zero」に象徴される、ヴィンテージ・シンセの音色を取り入れたエレクトロ・ポップ・サウンド。これには誰もが驚いたはずでしょう!

とはいっても、全曲を尻軽なエレクトロ・ポップ仕立てにするわけでもなく、アルバム後半では、前作で得た経験を基に、アコースティック・ギターを効果的に散りばめた「SHAMED AND FORTUNE」や、ピアノをフィーチャリングした一大バラッド曲「RUNAWAY」など、地に足の着いたソングライティング・センスが際立っています。
どこか大陸的ともいえる、プロデューサーのデイヴィッド・シーテック(TV On The Radio)によるサウンド・プロダクションは、YEAH YEAH YEAHSのU2化ともいえるかもしれません。

YEAH YEAH YEAHS / Zero






sfa.jpg

そして第三位に選ばれたのは、ウェールズのずんぐりむっくりアニマルこと、
Super Furry Animalsの2年振りとなる9thアルバム『Dark Days/Light Years 』!

この新作でも、前作『Hey Venus!』に引き続き、日本が誇るイラストレーター/グラフィック・アーティスト田名網敬一がアートワークを手掛けています!
これまでもSUPERCARのラストアルバム『Answer』のジャケット・アートワークや、ユニクロの<UT>への作品提供など、恐らく多くの方がどこかで彼の作品に触れていることかと思います。
今回のジャケットでもファーリーズの雑多なポップ感がサイケデリックに表現されていて、正にナイス・コラボ!
(6月にリリース(遅!)される国内盤は、また違ったアートワークになっています)
特に、封入されているブックレットのアートワークは必見!ピンクでキュートです!!

新作をリリースするごとに毎度新しい顔を覗かせる彼らは、この新作でも、冒頭曲「Crazy Naked Girls」でのサイケ・ファンクや、「Inaugural Trams」でのドリーミー・ポップ、「The Very Best Of Neil Diamond」でのアラビックなギター・フレーズなど、新たな音楽的要素を貪欲に取り入れる姿勢はそのままに、聴く者をすぐさま別世界に連れて行く、コズミック・ソウルとでもいうべき彼らの魅力が遺憾なく発揮されています。

新作からのビデオがまだ届いていないのですが、Neil Diamondのコンサート映像に「The Very Best Of Neil Diamond」の音源を被せた動画がYouTubeにあったので、念のためアップしておきます!

Super Furry Animals / The Very Best Of Neil Diamond




というわけで、以上、4月度の【GJ☆ジャケット】でした!
5月度の発表もどうぞお楽しみに!!


ry01
ry01 CM(0) 

殿さまkings
bawdies.jpg

やあこんばんは!ry01です。

ゴールデンウィークも残すところあと一日、皆さんはどう過ごされますか??
自分は恵比寿リキッドルームで行われるイベント"Kings"に遊びに行きます!!

"Kings"というのは、The BawdiesThe Brixton AcademyPills EmpireQuattroThe Telephonesという新進気鋭の5バンドと、新宿MARZを拠点にするDJパーティー"Free Throw"のDJたちにより、「ライブハウス、クラブ、ジャンル、果ては国境などの垣根を越え、あなたの身体を揺さぶるイベントを行う」ことを目的として組まれた集合体のこと。

昨年9月に代官山UNITで行われた第一回目のイベントも大盛況でしたが、今回はGOOD ON THE DANCEFLOORのパーティーにも出演して頂いたことのあるThe Brixton AcademyやPills Empireが音源リリース後の開催とあって、彼らのパフォーマンスが満員のリキッドルームでどう響き渡るか、非常に楽しみです!
その他にも、去る3月にoasisの前座として幕張メッセで4万5千人の前でパフォーマンスをしたQUATTROや、
つい先日メジャー・デビュー・アルバムをリリースしたばかりのThe Bawdiesに、
さらにはFree Throwの洋邦織り交ぜたDJなど、何かと見逃せません!

ちなみにThe Bawdiesの新作は、LOVE PSYCHEDELICOのNaoki氏がプロデュースを手掛けていて、現代的なハイ・クリアなガレージ・サウンドが非常に魅力的!
ライブではどんな熱いパフォーマンスを繰り広げてくれるのでしょうか!?

The Bawdies/Emotion Potion



2009/05/06(WED.)
"Kings Vol.2"
OPEN/START 17:00/18:00
ADV/DOOR \2,800(税込・ドリンクチャージ別)
【Bands】
the brixton academy
QUATTRO
the telephones
PILLS EMPIRE
THE BAWDIES
【DJs】
FREE THROW


ry01
ry01 CM(0) 

ラムひー
やあこんばんは!ry01です。

今回は、最近聴いた日本人アーティストの作品をまとめてご紹介!
くるりのアルバムが6月にリリースされますが、いよいよ国内のシーンも盛り上がってきましたよー!


80kidz.jpg

まずは、東京のエレクトロ・シーンをリードする80kidzの待望の1stアルバム『This Is My Shit』。
07年夏にMIX CD『THE KIDZ ARE ALNIGHT』を自主リリースして以降、昨年春には初のオリジナル作品を、その後はTHE LOWBROWSとのスプリット12inch、自らのレーベル<Kidz Rec.>のコンピレーションCDなど、立て続けにリリースが続く中、併せて国内/海外のクラブ・イベント~大型フェスなどでのライブ/DJ活動、さらには様々な海外アーティストのリミクスワークなど、正に怒涛の働きっぷりを見せる彼らによる初のフル・レングス作品は、近年のエレクトロ・シーンを総括し、ニュー・フェイズへと連れて行く力作となりました!
この作品での、昨年リリースのミニアルバム『Life Begins at Eighty』でも披露されていた、JUSTICEに代表されるディストーション・エレクトロ・トラックが序盤に並び、ロマンティックなピアノ・ハウス風トラックから、Metronomyら近年のインディ・ポップからの影響と思わしき遊び心満載なインディ・ポップ風トラックが並ぶ中盤を経て、「Fait La Dance」「Disdrive」「Arab. Hertz Club」の終盤3曲でクライマックスを迎えるという、アルバム1枚通してのストーリー性を感じさせる構成には思わず舌を巻きます。

autoKratzのDavid Coxがヴォーカルとして参加した、アルバムの一つのハイライトともいえる「She」は、メロディアスなピアノ・フレーズが美しいドラマティックな一曲。

80kidz/She (Vocals by David Cox AutoKratz)






group_inou.jpg

お次は、様々な海外アーティストとの共演でも知られるgroup_inouの最新ミニアルバム『ESCORT』。
昨年リリースされた1stアルバム『FAN』でも披露されていたように、チープなエレクトロ・トラックに乗せてベッドルームのナードな感覚をラップするスタイルがこれまでの彼らの特徴でしたが、この作品では、最小限の電子音で構成されるimaiのトラックはさらに磨きがかかり、cpのリリックも、冒頭曲「ESCORT」にて「夜遊び少女捜索隊/本日3名身柄を確保」というフレーズによって聴く者を怪しい夜へとエスコートするように、夜遊びの感覚を性的表現を織り交ぜてユーモラスに描いた、コンセプチュアルな作品といえます。
「選手とコーチはデキていた/手本にならない手本になる/道は一つしかないからね」と怪しい関係をラップする「Chair」や、ほとんど下ネタな「子供でもわかる大人の話」が繰り広げられる「SOS」など、リリックを聴き進めていくだけでもかなり楽しめます。

その中でも、「卑猥な唇/グロスとクロス/下の唇真っ黒です」というキワどいリリックがセククシュアルな魅力を放つ「Rip」が最高です!
だって、レミオロメンが代表される日本のJ-POPは絶対にこういうことを歌いませんから。

group_inou/Rip






tokumaru_20090504215602.jpg

続いては、孤高のシンガー・ソングライター、トクマルシューゴの久しぶりの単独作『Rum Hee』。
04年にNYのインディ・レーベル<music related>より1stアルバム「Night Piece」をリリースして以降、海外での高い評価を経て、07年にリリースされた3rdアルバム『Exit』はこの日本でも各所で大絶賛、そして昨年はフジロックに出演するなど、ようやく国内/国外で正しく評価されるようになった中でリリースされたこのミニアルバムでは、彼の最大の魅力である、アコースティック・ギターやウクレレ、リコーダー、鉄琴など様々な楽器のアンサンブルによって描く、室内楽的なソングライティング・センスとオーガニックな質感を持った楽曲たちが、現在の彼のクリエイティヴィティの充実っぷりを示すように、熟れた果実の如く豊かな実りを結んでいます。

オープニング曲「Rum Hee」は、Deerhoofオオルタイチによるリミクスも収録されているように、USインディの魅力にも通ずる大地の香りと、大自然と一体化してしまいそうなトライバルなリズムが魅力的!

トクマルシューゴ/Rum Hee






quruli_20090504215457.jpg

最後は、冒頭にもお伝えしたように、6月に新作アルバム『魂のゆくえ』のリリースが決定した、
くるりの最新シングル『愉快なピーナッツ』。
00年代後半にリリースされた全ての作品の中で、前作『ワルツを踊れ』をベスト作品の一つとして挙げる自分としては、続く次回作がどんな仕上がりになるか非常に興味深いのですが、この最新シングルでは、現代的に鳴り響く風通しの良いアメリカン・ルーツ・ロックが3曲並んでいます。
「愉快なピーナッツ」も、ゆったりとしたビートと岸田繁の甘いリリックが心地良いですね。

来たる新作に関しては、なんといっても、一曲目の曲名が「LV45」の時点で期待せずにはいられないですよね!
「召喚するか/ドアを開けるか/回復するか/全滅するか」のフレーズで有名な一曲、『TEAM ROCK』収録の「LV30」から8年、果たしてどれだけレベルアップを感じさせる曲になるのでしょうか。

くるり/愉快なピーナッツ





ry01
ry01 CM(0) 

小金井街道はもう夏なのさ
090503-019.jpg

やあこんばんは!ry01です。

世間一般的にはゴールデンウィークの真っ最中ですが、皆さんも連休を満喫されている頃でしょうか??
自分は土日を使って実家のある神奈川の平塚に帰っていました!
中田英寿が在籍していたチームでもある、ベルマーレ平塚があったあの平塚です。
写真は自宅近くの河川敷での一枚。グラフィティやりたいです!



さてさて、5月になって気候もどんどん温かくなってきましたが、
気温の上昇に合わせて、GOOD ON THE DANCEFLOORメンバーの活動もいよいよ活発化!!
5月はDJに展示会にand more?に、イベント尽くしです!

まずは、自分のDJスケジュール!
昨年フジロックに出演したことでも知られるAFRICAEMOが主催する新パーティー"Touch Party"に、
最高なパーティー兄さんである平野健太さんが主催するDJパーティー"On the B.E.A.T!!! vol.7"、
大阪のroyalinsertsが主催するライブ&DJパーティー"The Big Jugs Experience Tokyo 8"といった、
素敵なパーティーに誘って頂きました!

090516.jpg

2009/05/16(SAT.)
AFRICAEMO presents "Touch Party"
Nakano heavysick Zero
OPEN/START 17:00
ADV 2000yen DOOR 2500yen +1DRINK
【Bands】
AFRICAEMO
birds melt sky
WEEKEND
six o' minus
【DJs】
井上純希(FREAK AFFAIR)
eyama(Nur. / 新宿RollingStone)
タイラダイスケ(soultoday / FREE THROW)
ry01(GOOD ON THE DANCEFLOOR)
DISRUPT(Depend On Rapture)
YUKI ABE(AFRICAEMO)


090529_omote.jpg

2009/05/29(FRI.)
"On the B.E.A.T!!! vol.7"
Yoyogi Zher the Zoo
OPEN/START 23:00
ADV/DOOR 2000yen w/1DRINK
【DJs】
藤山欣貴
内田雄介(soultoday)
Kenta Hirano
misato(miffys/mihalik)
【Guest DJs】
ry01(GOOD ON THE DANCEFLOOR)
Newblackvinyl
【VJ】
#9
【Hair & Make-up】
KEIKO
TAKE
YOSHIMI


090530.jpg

2009/05/30(SAT.)
"The Big Jugs Experience Tokyo 8"
Nishi Ogikubo Bin Spark
OPEN/START 18:00
ADV/DOOR 1500yen w/1DRINK
【Bands】
Buffalo'3
NACANØ
royalinserts
Abikyokan
NANOX
【DJs】
KinKieS
ry01(GOOD ON THE DANCEFLOOR)
Tichcuc



そして、いつもGOOD ON THE DANCEFLOORのイベントで写真撮影やデコレーションをしてくれているsakiが、フォトグラファー・ユニットmeat meet meatとして二つの写真展を開催します!
この日はどういった作品を展示するのか、非常に楽しみですね◎
いつもはGOOD ON THE Flickrでイベントフォトをチェックされている方も、是非是非この機会に彼女の作品に生で触れてみてください!

ramb_omote.jpg

2009/5/11(MON.)-5/16(SAT.)
meat meet meat presents
Photo Exhibition "ramb"
Waseda University gakuseikaikan 10F gallery
(Student Center - Toyama Canpus No.30)
OPEN 11:00 CLOSE 18:00
ADV/DOOR FREE
【Photo】
Ryoko Kato
Saki Watanabe


2009/5/24(SUN.)-6/6(SAT.)
meat meet meat presents
Photo Exhibition "mild meat=minch"
cafe norari:kurari
OPEN 10:00 CLOSE 22:00
ADV/DOOR FREE
【Photo】
Ryoko Kato
Saki Watanabe



そして以前にもチラッと話しましたが、5月にもう一つ、
GOOD ON THE DANCEFLOORとして新しいことに挑戦します!
詳細は近日発表します◎
GOOD ON THE DANCEFLOORのWEBサイトやMYSPACEでは、先駆けて詳細が一部発表されていますので、是非チェックしてみてください↓
WEBサイトもMYSPACEもリニューアルしました!!

■■GOOD ON THE DANCEFLOOR■■
■WEB SITE
http://www.goodonthedancefloor.com
■MYSPACE
http://www.myspace.com/goodonthedancefloorjpn


それぞれのパーティー/展示会は、日にちが近づき次第、また詳しくお知らせします!
是非是非今からスケジュールを空けておいてくださいね◎


ry01
ry01 CM(0) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。