GOOD ON THE DANCEFLOOR

GOOD ON THE DANCEFLOOR
OFFICIAL
Twitter
MySpace(Label)

レーベル/パーティ"GOOD ON THE DANCEFLOOR"のオフィシャル・ブログです。

[ABOUT US]
東京発のレーベル/パーティ。Arctic Monkeysの曲名から名づけられたこの集団は、上の世代には持ち得ない、自らの世代ならではの感覚を証明することを目的として、2007年6月に結成。バンド/DJ/デザイナー/ライター/フォトグラファーなど、現在複数のメンバーによって構成されている。個々での活動に加え、GOOD ON THE DANCEFLOORとしてもイヴェントやパーティーを不定期に開催。2009年秋にはレーベル初のコンピレーションCD『ALT A NATIVE SYNDICATE』をリリースし、国内をはじめ、北米/欧/豪にも配信リリースしている。

contact me :P
info@goodonthedancefloor.com

[NEWS]
2009年9月にリリースされ、日本を代表するエレクトロ・ユニット80kidzのメンバーをはじめ、熱心な海外インディ・リスナーから、国内新世代インディ・バンド・ファンまで、多方面から絶賛の声を浴びた、東京の新世代レーベル"GOOD ON THE DANCEFLOOR"による、今後活躍が期待される新型バンドを集結させたコンピレーション『ALT A NATIVE SYNDICATE』。紅一点として参加したNu clear classmateが待望の単独作を遂にリリース!
------------------------------------------------------------
USインディ新世代と共振するサウンドに、コケティッシュな女性ヴォーカルを乗せた、日本発のキッチュな個性。この最新EPでは、Washed OutなどのGlo-Fi、Nite Jewelらが牽引するインディ・シンセ・ディスコ、そして時流のエレクトロ・ポップなどを、軽やかに横断している。わずか半年ほど前にリリースされたレーベル・コンピ収録曲と比べると、目が覚めるほどの音楽的な飛躍ぶり。ただ今メキメキと成長中の新世代二人組に、ぜひ注目を!
-小林祥晴-
------------------------------------------------------------
失礼を承知で正直に言うと、彼女たちがここまでの作品を仕上げてくるとは全く思っていませんでした。日々から逃げ出したい気持ち、マリア様に包まれてただただ安らかに眠っていたいという欲望と、それが叶わざる願いであることが転化した、やすりのような手触りの不機嫌な殺気。2010年に生きていく感覚そのままの音楽です。
-田中亮太(JET SET KYOTO/mogran'BAR)-
------------------------------------------------------------
Nu clear classmate 『Lick The Star』
2010/04/16 ON SALE
GOOD-1002 / including 5 songs 1,300yen (tax out)
1. Blank World
2. Causeless Pain
3. The Nearest Faraway
4. I Know I Know
5. I Leave The Parade Wearing A Dress

Packages: Japan
I-tunes: Japan, US, UK, EURO, Australia, New Zealand
buy on iTunes
その他詳細はコチラ

[NEXT PARTY]
????????????

全ての公演のチケットは予約を受付けております(一部除く)。
予約をご希望される場合は、「お名前」「希望の日にち」「枚数」をご記入の上、info@goodonthedancefloor.com宛にメールをお送り頂ければご予約を承ります。
下記のチケット予約フォームからもお気軽にご予約が可能です↓↓↓


[RELEASE INFORMATION]
【GOOD ON THE DANCEFLOOR】のレーベル部門が、新たに【GOOD ON THE DANCEFLOOR DISK】として始動!!!!!! 記念すべき第一弾リリースとして、初のレーベル・コンピレーションCDを2009年9月25日にリリース!!
------------------------------------------------------------
海の向こうの同世代へのシンパシーと、隣り合う君とのディスコミュニケーション。2つの同時代性の狭間で軋む音、火花。青く、眩しい。
-田中亮太 (CLUB SNOOZER / JET SET)-
------------------------------------------------------------
世界と同感覚で進行中の東京インディー・シーンをリアルに感じられる、グッド・コンピレーション! この衝動と感覚を忘れずに、リリースを続けてくれることを期待しています!
-JUN (80kidz)-
------------------------------------------------------------
GOOD ON THE DANCEFLOOR DISK compilation
V.A. 『ALT A NATIVE SYNDICATE』
2009/09/25 ON SALE
GOOD-1001 / including 10 songs 1,800yen (tax out)
1. To Pieces / AAPS
2. Spin of School / Nu clear classmate
3. Social Evils and a Potato [Hamon Mix] / The New House
4. Jr. / White Scooper
5. Marble Nuts / Nu clear classmate
6. Tailors of OZ / AAPS
7. Up Bends / White Scooper
8. Pale Boy / The New House
9. Marble Nuts [Bamian Remix] / Nu clear classmate
10. Up Bends [Lapin Remix] / White Scooper

Packages: Japan
I-tunes: Japan, US, UK, EURO, Australia, New Zealand
buy on iTunes
その他詳細はコチラ

White Scooper 1st CD 『Thousand Valleys』
2008/06/10 ON SALE
GOOD-001 / including 7 songs 500yen (tax out)
1. C.Farmeres
2. Behind The Lights
3. Ya Ya Ya
4. Proco
5. Vigger
6. Nightram
7. Mornin' Giraffe
Art work by SAFARI.

取り扱い店舗
■JET SET (京都/下北沢)
【HP】【地図】【WEB通販】
■disk union各店
お茶の水駅前店、神保町店、新宿本館B1、下北沢店、吉祥寺店、
中野店、国立駅前店、池袋店、町田店、淵野辺店、稲田堤店、
横浜関内店、横浜西口店、津田沼店、千葉店、柏店
【HP】【店舗一覧】
■Sunrain Records (高円寺)
【HP】【地図】【WEB通販】

チケット予約フォーム
こちらでGOOD ON THE DANCEFLOORの各イベントのチケット予約が出来ます。ご利用ください。

名前:
メールアドレス:
日にち/イベント名:
枚数(質問などもどうぞ):

ブログ内検索
QRコード
QRコード
検索用

we love

!!! 1965 2 Many DJs 24Hour Party People 80kidz 8otto 100s Abake Abraham Cross Adam Sky Adel Air Akufen Alan Ball Air France The Album Leaf Alter Ego Altz Alphabeat Alloverallareover American Amy Winehouse Apparel Anavan ANDREA CREWS Andrew Kendall Andy Warhol Animal Collective Anna Tsuchiya Annie Aphex Twin The Apples In Stereo The Arcade Fire Arctic Monkeys Art-School Asian Dub Foundation Asian Kung-Fu Generation Ash A Sunny Day In Glasgow Atlas Sound At The Drive-In Audion Au Revoir Simone Aus Autechre The Avalanches Avengers In Sci-Fi badly drawn boy Back Drop Bomb Babyshambles Bamian The Band Apart Bang Gang Deejays Basement Jaxx Battles The Bawdies The Beach Boys Beastie Boys The Beatles Beck Beirut Belle & Sebastian Ben Folds Five Benga Ben Sharn Bernhard Willhelm Best Fwends Biff Bang Pow! Big Star The Birthday Bishi Bjork The Black Ghosts Black Kids Black Rebel Motorcycle Club Blast Head Bloc Party Bloodcat Love Blood Red Shoes Blood Thirsty Butchers Tha Blue Herb Blur Boards Of Canada Bonde do Role Bonjour Records Boom Boom Satellites Boredoms Born Ruffians Boys Noize The Boy Least Likely To The Bravery Breakfast Brian Jonestown Massacre The Brixton Academy Broken Social Scene The Buffalo Bunch The Bumblebeez Bump Of Chicken Buraka Som Sistema Burial Bushmind The Buzzcocks Bright Eyes British Sea Power Busy P Cabanne Cajuan Cajun Dance Party Calvin Harris Camera Obscura Cansei De Ser Sexy The Capes Cassette Playa Cat Power Cazals Chaki The Charlatans The Checks Chemical Brothers Chicks On Speed Chris Cunningham Christian Joy Chromeo C.I.A. Cibo Matto The Cigavettes Citizen Clammbon Clap Your Hands Say Yeah Clark Clarky Cat Chim↑Pom The Clash Coachella Coburn Cocorosie Coldcut Cold War Kids Colette Comanechi Comeback My Daughters Converge Corinne Bailey Rae Cornelius Cornershop Cosmic Wonder Cosmo Vitelli Chairlift The Coral Crackhaus The Cribs Creation Records Cristal Castles Crookers CSS Cubismo Grafico Cubismo Grafico Five The Cure Cut Copy DaDa KingZ Dada Life Daedelus Daft Punk Daggers Damien Hirst Dandi Wind Dan Le Sac vs Scroobius Pip Darek Darkel Darren Emerson Datarock Dandy Warhols David Fincher David Lynch David Sylvian Ddjjs Dead Disco Death From Above 1979 Death In Vegas The Death Set De De Mouse Deep Dish De La Soul Delta Sonic The Departure Derrick May Devendra Banhart DFA Diane Arbus Dick Bruna Digitalism Dinosaur Jr Diplo Dirty Pretty Things Dirty Projectors Disco Drive Disco Teenage Kicks Disco Twins Dizzie Rascal Dj Baku Dj Hikaru Dj Kentaro Dj Mehdi Dj Nobu Does It Offend You, Yeah ? Domino Doopees Doping Panda Douglas Coupland Doves Dreadeye Dreamburger Drocie Dubsided Duffy Eater ECD Echo & The Bunnymen ED Banger Editors Edward Gorey Eight Legs Electric President Electrocute Elmo El Presidente Ellegarden Elliott Smith Eminem The Enemy Enlightenment Erase Errata Erol Alkan Exlovers Escalator Records Esg Everybody Else Excuse Me Factory The Faint Fancy Him Fantastic Plastic Machine Fatboy Slim The Feeling Feist Find Gask The Fits The Flamin Lips Flipper's Guitar Fischerspooner Fishmans Fountain Of Wayne First Aid Kit Foals Foreignland Four Tet Fox N' Wolf France Gall Frank Owen Gehry Franz Ferdinand The Fratellis Friendly Fires Fred PEerry The Free Design Freeform Five Fuck Buttons Fuji Rock Festival The Futureheads Future Terror Gang Of 4 Ganban Night Gangway Gas Book Georgie James George Harrison Gildas & Masaya Glass Candy Glastonbury Festival Glasvegas The Glimmers Gnarls Barkley Going Steady Goldfrapp The Good Life The Good,The Bad And The Queen Goose Gorillaz Golden Silvers The Gossip The Go! Team Graham Coxon Green Day Grind House Group Inou Group Of People Guns N' Bombs Hadouken ! Hal Happy Mondays Hard-Fi Hard To Explain Headman The Heavy Henry Darger Henrik Vibskov Herbert Hercules and Loveaffair Herve Hi-Standard The Hives The Holloways Holy Hail The Hoosiers The Horrors Hot Chip Hot Gossip Hot Hot Heat House of Holland i-D Idlewild iLL I Love You But I've Chosen Darkness I'm From Barcelona In Corridors Individual Orchestra Inez van Lamsweerde & Vinoodh Matadin The Infadels InK Institubes Interpol i-WARP Jack Kerouac Jack Penate Jackson And His Computer Band Jacques Tati The Jam James Ford James Holden James Jarvis Jamie Lidell Jan Svankmajer Jay-Z Jean Luc Chainsaw Jeff Mills Jence Jerry Jesse Rose Jet Jimmmy Eat World Joakim Joanna Newsom John Lennon Johnny Boy Johnny Foreigner The Jesus & Mary Chain Johann Johannsson Joy Division Julie Verhoeven Junior Senior Justice KAFKA Kaiser Chiefs Kanye West Kap10Kurt Karafuto Kate Nash Kathy Kavinsky Koko Von Napoo KAWS The Kbc Ken Ishii Ken Yokoyama Keith Kerrier District The Killers The Kills Kings Of Convenience Kings Of Leon Kim Kitsune Klanguage Klaxons The KLF The Knife The Kooks Kraftwerk Kris Menace Kunoku Ladyhawke Lady Sovereign Larrikin Love The La's Late Of The Pier Laura Marling Laurent Garnier LCD Soundsystem Le Tigre LFO Liars The Libertines Lightspeed Champion Lillies and Remains Lillica Libertine ! Lily Allen Limited Express(has gone?) Linda Lindstrom Little Barrie The Little Flames Little Man Tate Locksley Lo-Fi-Fnk Long Blonde Lostage Love Psychedelico Love of Diagrams The Long Blondes Los Campesinos! Lost Penguin Love Is All Luke Vibert Lovely Chords The Lowbrows Low Vision Magnus Carlsson Malajube Mando Diao Magistrates Marios Mark Ronson Martin Margiela The Marz Volta Massive Attack Material Boy Matisyahu Matthew Barney Maximo Park Memphis Industries Merlin Bronques Metamorphose Metro Area Metronomy Mew M-flo MGMT M.I.A. Mice Parade Michel Foucault Michel Gondry Midnight Juggernauts Mika Milo? Forman Ninja Tune Miaou Minor Threat The Mirraz The Misshapes Mixrooffice M/M Paris Moby Modeselektor Modest Mouse Mo-dettes Modular The Mogs Mogwai Mondo Grosso Monica Uranglass Monobright The Moog Cookbook The Morning After Girls Mo'some Tonebender Moving Units Mr Been Mr Oizo MSTRKRFT Mu Mum Mumm-Ra The Music My Bloody Valentine Mylo Mystery Jets Nanamine Nathan Fake Nathan Michel Neon Neon Neon Plastix N.E.R.D Neu! New Cassettes New Order The New House New Young Pony Club Nan Goldin Natalie Wood Neon Neon Nigel Godrich Nightmoves Nightmares On Wax Niki De Saint Phalle Nima Nourizadeh Nine Black Alps Nine Inch Nailes Ninja Tune The Novembers Noze No Age Nu Clear Classmate Nujabes Nyantora Nylon Oasis Oceanlane Ogre You Asshole Olav Basoski Oldenburg Opera Operator Please Optimo The Ordinary Boys Orange Juice The Orb Oskar Fischinger Ox.Eagle.Lion.Man Pacific! Pam Para One Pains of Being Pure at Heart Passions The Pastels Patrick Wolf Pavement Payback Boys Peaches Pedro Winter Pepe California Peter Bjorn And John Peter Saville Peter Max Pet Shop Boys Pharell Williams Phoenix Phantom Planet Phones Pig Radio the pistolas The Pipettes Pixies Placebo Plan B Polysics Poney Poney The Pop Group Pop Levi Portishead Postal Service Prefab Sprout Prefuse 73 Pre-School The Presets Primaly 1 Primal Scream Prodigy Prototypes Psapp Punks Jump Up Queens Of Noize Quentin Tarantino Quiero Club The Raconteurs Radiator Radio 4 Radioclit The Radio Dept. Radiohead Radio Slave Radwimps The Rakes Raphael Just The Ramones The Rapture R.E.M. Ratatat Rauschenberg Rat:att:agg RayGun Razors Edge RazorLight Regina Spektor Rei Harakami Remi Nicole RE:RE:RE:mojojo Resfest Reverend And The Makers Revl9n Rex The Dog Ricardo Villalobos Richard Linklater Richie Hawtin Riddim Saunter Ride Riot In Belgium Ripchord The Robocop Kraus Robot Needs Oil The Roconters Ron Sexsmith The Roots Rough Trade Rosenquist Rovo The Royal We Rubies Royksopp Roy Lichtenstein Rub N Tug Ryan McGinley Rye RyukyuDisko Saam Faramand Saddle Creek Safari Santogold Sasha Savath & Savalas Scissor Sisters Scott Herren Scouting For Girls Scuttle Scritti Politti SebastiAn Sex Pistols The Shakes Shirokuma Shitdisco The Shoes Sigur Ros Simian Mobile Disco Sinden Sing02 Skream Sleater Kinney The Slits Slowly Downward Smashing Pumpkins The Smith Smith N Hack Snoozer Snow Patrol Sofia Coppola Soft The SoftLightes Soft Tigers Solid Groove So Me Something Else Sonic Youth Soulwax Sound Team Space cowboy Spank Rock Spalta Locals The Specials Special Others Spike Jonze Spiler The Spinto Band Squarepusher Stars Stefanie Schneider Stereo Tennis Steve Aoki The Streets Strip Steve The Strokes The Stone Roses Struggle For Pride Studio Voice Studio 4℃ Sub Pop The Subways Suede Sufjan Stevens Sugiuramun Suicide Summer Sonic The Sunshine Underground Supercar Super Furry Animals Superglass SUPER SUPER Supersystem Surkin The Suzan Switch Syrup 16g Tacteel Takagi Masakatsu Talking Heads Tahiti 80 Tangerine Dream Taikoclub Teenage Bad Girl Teenage Fanclub The Teenagers Teki Latex Telefon Telepathe Tel Aviv The Telephones Television Tepr Theoretical Girl Terry Roison Terry Zwigoff Test Icicles These New Puritans Tomas Andersson Tommy Guerrero Thomas Bangalter Thomas Brinkmann Thom Yorke Those Dancing Days Thieves Like Us Tiga Tilly and the Wall Tim Deluxe The Ting Tings Tokyo Police Club Tomas Andersson Tom Middleton Tommy Guerrero To My Boy Tom Ze Tortoise Trafalgar Trash Fashion Travis TTC The Twang Twisted Charms Two Gallants Uffie Ultra Brain Unchain Undercover Underworld U2 Vampire Weekend Vanessa Van Basten Van She Vanshe Technologic Valerie Phillips Vermilion Sands The View Vanity The Velvet Underground Vermilion Sands The Verve The Vines Vincent Markowski Vinyl Junkie Vitalic Von Sudenfed V∞REDOMS Wagon Christ The Wannadies Warp We Are Scientists Weezer Wes Anderson We Start Fires The Whip White Scooper The White Stripes The Whitest Boy Alive Whitey The Who Why? Wichita Wigs Wild Beasts Wire Wolfgang Tillmans XL XTC Yanokami Yatt Yeah Yeah Yeahs Yellow Magic Orchestra Yelle Yo La Tengo Yonderboi Young Lovers Yppah YSP Yuksek Zongamin Zutons 赤犬 浅田次郎 浅野いにお あふりらんぽ 伊坂幸太郎 石野卓球 稲葉英樹 宇川直宏 羽海野チカ 大沢伸一 小沢健二 大竹伸朗 尾田栄一郎 おとぎ話 大人計画 小山田圭吾 棚田康司 ギターウルフ 銀杏Boyz 草間弥生 クラムボン くるり ザ・クロマニヨンズ 小池桂一 サイプレス上野とロベルト吉野 桜井鈴茂 佐藤秀峰 サニーデイサービス 鹿野淳 渋さ知らズ 清水祐也 しりあがり寿 信藤三雄 砂原良徳 スーパーカー スチャダラパー スマーフ男組 曽我部恵一 相対性理論 田島一成 田名網敬一 田中宗一郎 谷川俊太郎 電気グルーヴ 東京事変 タカノ綾 タナカカツキ 田中フミヤ チャットモンチー 谷岡ヤスジ 長尾謙一郎 中込智子 仲真史 中村一義 奈良美智 野田努 ノンポリラジカル ハイロウズ ハナレグミ 髭 藤子不二雄 ブルーハーツ フルカワミキ 古谷実 堀江博久 前野健太 ゆーきゃん ゆらゆら帝国 横尾忠則 松本大洋 村上春樹 珍しいキノコ舞踊団 森見登美彦 やけのはら ラーメンズ リリー・フランキー

T.H.A.N.K.S.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ALT A NATIVE SYNDICATE本日リリース!!
やあおはようございます!ry01です。
えーっと、日付が変わって今日は9月24日。ということは!!!???

そう!!
GOOD ON THE DANCEFLOORにとって初のレーベル・コンピレーション、
『ALT A NATIVE SYNDICATE』がいよいよ本日発売となります!!!!!!!!!!!!

このブログでも、これまでも何度もお伝えしていましたが、改めてもう一度復習してみましょう!!

good1001_jacket2.jpg

GOOD ON THE DANCEFLOOR DISK compilation
V.A. / ALT A NATIVE SYNDICATE
発売日:2009年9月25日
価格:税込1,890円 (税抜1,800円)

収録曲/アーティスト
1. To Pieces / AAPS
2. Spin of School / Nu clear classmate
3. Social Evils and a Potato [Hamon Mix] / The New House
4. Jr. / White Scooper
5. Marble Nuts / Nu clear classmate
6. Tailors of OZ / AAPS
7. Up Bends / White Scooper
8. Pale Boy / The New House
9. Marble Nuts [Bamian Remix] / Nu clear classmate
10. Up Bends [Lapin Remix] / White Scooper

Art Direction & Designed by deminil.

海の向こうの同世代へのシンパシーと、隣り合う君とのディスコミュニケーション。
2つの同時代性の狭間で軋む音、火花。青く、眩しい。
田中亮太 (CLUB SNOOZER / JET SET)

世界と同感覚で進行中の東京インディー・シーンをリアルに感じられる、グッド・コンピレーション!
この衝動と感覚を忘れずに、リリースを続けてくれることを期待しています!
JUN (80kidz)


※各アーティストのプロフィールと、より詳しいコンピレーションの内容についてはコチラ
※各レコードショップでの購入者特典についてはコチラ


-----------------------------------------------------------------------------
というわけで本日、いよいよ大大大リリースです!!!!!!!!!!!!
今回のコンピレーションを構想し始めたのが今年の1月でしたので(正しくは一年前ぐらいかも)、8ヶ月の制作期間を経て、ようやく皆さんにお届けすることが出来ます!!
いやー、この日をどれだけ待ち望んだことか泣

コンピレーションの内容についてはすでに何度も説明させて頂いているので多くは説明しませんが、自分が理想としていた、もしくは理想以上の、非常に充実した内容の作品を作り上げることが出来たと自負しております。
海の向こうへの憧れを基に、この日本で真のオルタナティヴ精神を持って、今最もカッティング・エッジな表現をしている東京の新世代4バンドが集結しました!
さらには素晴らしいリミックスとアートワークも揃い、そして今回尊敬するお二方にありがたいコメントを頂けたのように、まだ異端とされている自分たちの活動を面白がってくださる皆さんの後押しもあり、素晴らしく意義のあるリリースを行えているという実感があります。

すでに多くの方には、MySpaceでの試聴やミュージック・ビデオなどを通じてこのコンピレーションに断片的に触れて頂いたとは思いますが、それでもまだまだ全貌は伝え切れていません。
それは、レコードショップで実際に手に取って頂いて、家に帰って封を開けてプレイヤーで聴いてみて頂いて、全てが伝わるはずです。
音源としてもパッケージとしても、皆さんに楽しみ尽くして頂きたい要素がまだまだあります!

なので、まずは是非実際にレコードショップに駆けつけて頂いて、手に取って頂けると幸いです!!
いよいよ本日入荷日となりますので、夕方頃にはすでに店頭に並んでいるのではと思います。
JET SET下北沢店&京都店、タワーレコード渋谷店、HMV渋谷店&三宮店、ディスクユニオン下北沢店&渋谷ロック館&新宿本館BF&6Fでは特典も付きますので、確実にご購入できる上記店舗でのご購入をお勧めします!
タワーレコード&HMV&ディスクユニオンの特典は数量限定なので、急いでお店に駆けつけましょう!!
※JET SET下北沢店のみ発売日通り25日の入荷になりますのでご注意ください

ちなみにタワーレコード渋谷店さんでは大看板付きでの試聴機展開になるので、渋谷にお立ち寄りの際は是非タワーレコード渋谷店さんへ!僕も今夜様子を観にいきまーす!!

勿論各WEB通販もご利用できますので、最寄に店舗がない方は是非ご利用ください!
■JET SETでご購入される方はコチラ
■Tower Recordsでご購入される方はコチラ
■HMVでご購入される方はコチラ
■amazon.co.jpでご購入される方はコチラ
■disk unionでご購入される方はコチラ





そしてリリース・パーティーの詳細もドドンと大発表!!!!!!

altbrigade.gif

2009/10/24(SAT.)
"ALT A NATIVE SYNDICATE" release party!
""ALT A NATIVE BRIGADE""
@Shinjuku MARZ
http://www.marz.jp/html/news.html
OPEN/START 17:30
ADV 2000yen DOOR 2300yen +1DRINK
(w/CD 1500yen!!!!!!)
【Bands】
White Scooper
http://www.myspace.com/whitescooper
Nu clear classmate
http://www.myspace.com/nuclearclassmate
AAPS
http://www.myspace.com/tuneaaps
The New House
http://www.myspace.com/thenewhousetokyo
【DJs】
田中亮太(CLUB SNOOZER / JET SET)
BAZZ(OSUSHI DISCO JOKEYS)
http://www.myspace.com/radiobazz
YONE(The Brixton Academy / Love Action)
http://www.myspace.com/thebrixtonacademy
ry01(GOOD ON THE DANCEFLOOR)
http://www.myspace.com/ry01good
【VJ】
OMOCHI
【Photo】
saki
http://www.flickr.com/photos/21666139@N03


というわけで 、10/24(土)に開催される今回のリリース・パーティーでは、
コンピレーションに収録されるWhite Scooper、Nu clear classmate、AAPS、The New Houseの4バンドは勿論のこと、DJ陣には、今回コメントを執筆頂き、音楽雑誌<SNOOZER>での執筆やDJパーティー"CLUB SNOOZER"でも知られる田中亮太氏の出演が決定致しました!
さらには、JET SET限定特典のスペシャル・リミックスCDにてAAPSの「Tailors of OZ」のリミックス(名リミックス!)を手掛けた、未だ10代のDJ/トラックメイカーBAZZ君に、これまでも"DISCO! DISCO! DISCO!×GOOD ON THE DANCEFLOOR"といったコラボレーション・パーティーを共に開催してきた盟友The Brixton AcademyのYONE氏がDJとして、さらにはNCCのライブVJとしても参加して頂いているOMOCHI氏がVJとして、6月の"ALT A NATIVE SYNDICATE"のフライヤーのアートワークを手掛けたことでも知られるsakiがフォトグラファーとして参加決定!!
大爆発間違いなしの黄金ラインナップが揃いました!!!!!!

しかもこのリリースパーティー、『ALT A NATIVE SYNDICATE』のCDをご持参頂いた方は、なんと500円OFFで入場出来ます!!つまり、リリース・パーティーにも遊びに来て頂ける方は、実質1300円でコンピレーションがゲット出来るということです◎
おおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!
これは是非ともCDゲット→リリース・パーティー!の流れをマストでよろしくお願いします!!

すでにチケット予約も受付けていますので、ご予約をご希望される場合は、
「10/24新宿MARZ」「お名前」「枚数」をご記入の上、
info@goodonthedancefloor.com宛にメールをお送り頂ければご予約を承ります!
ご予約はどうぞお早めに!!!!!!



というわけで、いよいよ本日コンピレーションがリリース!!
是非皆さんもお店でゲットしてやってくださーい!!!!!!


ry01
スポンサーサイト
ry01 CM(0) 

Depend on Vivian Girls!!!!!!
やあこんばんは!ry01です。
いよいよシルバー・ウィークも終了!
皆さんは良い連休を過ごすことが出来ましたか??

自分はというと、月曜日の仕事を挟んで、
前後の"Vivian Girls×Twee Grrrls Club"と"Depend on Rapture"に遊び&DJに行って参りました!

viviangirls.jpg

まず21日の深夜は、渋谷SECOにて開催されていた"Vivian Girls×Twee Grrrls Club"に。
Vivian Girlsは念願叶ってライブを初目撃できましたが、とにかく最高でした!
自分は、彼女らの1stアルバムの時点では「バンド名からして、小洒落たインディ・バンドだな~」と完全に舐めていたのですが(すみません)、先日リリースされた2nd『Everything Goes Wrong』が素晴らしい出来で、「これはライブも最高なのでは!?」と期待して遊びに行ったところ、期待のさらに上をいくパフォーマンスで、「もしかしたらこのバンド、今、世界で一番カッコイイのでは??」と思わされる瞬間が何度もあり、これには大興奮!!
いやー、良いものを観させて頂きました。
今年観たNO AGEDeerhunterと並ぶ、最高なパフォーマンスでした!

願わくば、次回は新大久保のEARTHDOMで、Struggle for PrideやNERVS、BREAKfASTなどと一緒に、モッシュ&ダイブ有りの形でも観てみたいです。と思ったのは自分だけでしょうか。
自分はそういった観点でVivian Girlsの音楽を楽しんでいます。ハードコア。

いよいよ『ALT A NATIVE SYNDICATE』のリリースを今週に控えたThe New Houseのライブも、今回のツアーをアテンドしたsumileちゃんをはじめとするTwee Grrrls Clubの皆さんによるDJも、今年観た中で一番良かったです! 元気もらいました!!

というわけで、Vivian Girlsの新譜をまだチェックされていない方は急いでレコード屋さんに!

Vivian Girls - When I'm Gone






090921_.jpg

そして日付が変わって21日の深夜は、渋谷Hazardにて開催された"Dpend on Rapture"にてDJをさせて頂きました!

この日はエレクトロ中心のDJの方が多かったのですが、主催者のDISRUPTことモリケンさんをはじめ、80kidzAli&さん(初っ端がダブステップなのは流石!)に、最近交流を持つようになったblack neon partyのお二人、The Frap Frap FrapsのMinceさん、AFRICAEMOの阿部さんテツロウさんによるBody Fantasiesなどなど、それぞれのDJの方々のプレイを観ながら勉強させて頂きました!
そういえば、フランスの<Kitsune>からリリースしているautoKratzCrystal Fightersのメンバーが遊びに来ていたりもしました。
『ALT A NATIVE SYNDICATE』ではWhite Scooperのリミクスもして頂いたLapinさんの粋な計らいで、autoKratzにCDを渡せて良かったです!

自分もなるべくパーティーのカラーに溶け込めるように、オープニングのセットはテクノ→インディ→エレクトロ~フィジェットの流れで、二回目のセットはエレクトロ・ヒップホップ→フィジェット~エレクトロという流れで組んでみました!
以下は当日のセットリストです↓↓↓

09/09/21(MON.)
"Depend on Rapture" SET LIST

■1st SET
You Make Me Dizzy / The Young Lovers
The More That I Do / The Field
"A" Groove / Blast Head
Notes / Louderbach
Fail We May, Sail We Must / Andrew Weatherall
Hazel / Junior Boys
Life Magazine / Cold Cave
Mirroir Mirroir / Desire
Better Things / Passion Pit
Steroids feat. Uffie / Mr. Oizo
Sweet 16 / Thunderheist
No Time / The Juan MacLean
Sex O'clock / Tiga
Bad Blood feat. Hot Chip / Simian Mobile Disco
True to Life / Royksopp
Make It So [XXXchange remix] / Daedelus

■2nd SET
Ready for the Floor / Lissy Trullie
Let's Make Love and Listen Death from Above [Diplo Remix] / CSS
I Got You Dancing / Lady Sovereign
Summertime / Wiley
Solta O Frango [Tofubeats Remix] / Bonde Do Role
Bubblegum / Thunderheist
New Rap City / 2 Much Crew
Afro Jacker / Machines Don't Care
Walker / Shadow Dancer
Acid House All Night Long / Denki Groove
Art Rules [Christopher Just's Hard One] / Chicks on Speed

Daedelusは、この曲のSpank Rockのメンバーによるリミクス!
夢心地な良い曲です!!

Daedelus - Make It So





そして、前回の記事でもお伝えしたように、今週末はいよいよ東京ボロフェスタ×eeteeが開催!!
超超超個性派が揃ったラインナップになっていますので、僕も今から楽しみでしょうがないです!
チケット予約はこちらでも受付けていますので、予約をご希望される場合は、
「9/26東京ボロフェスタ×eetee」「お名前」「枚数」をご記入の上、
info@goodonthedancefloor.com宛にメールをお送り頂ければご予約を承ります!
また今週末、パーティーでお会いしましょー!!!!!!


ry01
ry01 CM(0) 

東京ボロフェスタ×eetee
やあこんばんは!ry01です。
今回は、先日もお伝えした、自分もDJとして出演する"東京ボロフェスタ×eetee"の話題!!

いよいよ一週間後の開催となったこのパーティー!
皆さんはすでに詳細をチェックして頂けていましたでしょうか??
すでに遊びに行かれる気満々の方も、まだチェックされていなかった方も、改めて今回のコラボレーション・パーティーについて復習してみましょう!!
以下は某SNSサイトより引用させて頂きました↓↓↓

090926_pre_front_s_20090920124928.jpg

borofesta_20090920132912.jpg

京都のインディペンデント・ロック・フェス「ボロフェスタ」と、
下北沢発宇宙着のモンスター・パーティー「eetee」が、
古今東西のおもしろいことを集結させる、一夜限りのジョイント・パーティーを開催!!!

約2年前の初開催から、下北沢BASEMENT BAR/WEDGEを拠点に未知との遭遇を繰り返し、
ジャンルや世代を超えたパーティー・スピリットでシーンを揺るがしまくる「eetee」。
LIVEにDJ、VJにFOOD、さらにはCDセールと、屋内フェス級のテンコ盛りな内容で、
過去7回の開催から、確実にあたらしい磁場を生み出しているモンスター・パーティー。

そして、 2002年より毎年京都で開催され、こちらも今年で8回目を迎える「ボロフェスタ」が、
2007年に関西を飛び出し渋谷O-NESTで開催した「東京ボロフェスタ」。
5階と6階の2フロアが、間髪入れずの代わる代わるぶっ通しで、
ダンスとモッシュと階段の上り下りでみんなの足をぱんぱんにした伝説の狂乱空間。

この2大祭りが、2009年9月、初となるコラボレーションを敢行!!!
その名も「東京ボロフェスタ×eetee」!!!!!!
夜7時~朝5時まで10時間に渡って繰り広げられる抱腹絶倒のパーティーです。
数にしてなんと約30のアクト、重量オーバーな内容を実現するため、
下北沢BASEMENT BAR、251、440と、前代未聞の3店舗同時開催を実現!!!
京都盆地でふつふつと燃えたぎってきたDIY・マツリ・スピリットと、
下北のオープン・マインドな酔いどれパーティー魂がぶつかり、交じり合い、
ひとつになってどんなミラクルが起きるのでしょうか?
踊るもよし、歌うもよし、食っても飲んでもレコード掘っても飛んでもよし。
ただ楽しすぎて、眠るヒマだけはないと思いますのでご了承ください。
さあ、どっからどこまでもとことんご堪能あーれ!!!!!!!!!!!!!

■◆■◆■ 東京ボロフェスタ × eetee ■◆■◆■

2009.9.26 (Saturday)
OPEN / START 19:00 - 5:00
(440(four forty)のみ23:30 OPEN)

〈会場〉
下北沢 CLUB 251 + 440(four forty) + BASEMENT BAR
(3店舗同時開催 行き来自由!)

CLUB 251 & 440(four forty)
東京都世田谷区代沢5-29-15 SYビルB1/1F Tel:03-5481-4141
BASEMENT BAR
東京都世田谷区代沢5-18-1 カラバッシュビルB1F
Tel:03-5481-6366

〈tickets〉
前売 / 2,500(ドリンク別)
当日 / 3,000(ドリンク別)
※3店舗共通回遊用フリーパス/リストバンド付き

・ローソンチケット:77527
・チケットぴあ:334-978

・BOROFESTA web 取り置き
http://borofesta.recommuni.jp/

・eeteeメール予約
メール件名に「9/26 ”東京ボロフェスタ × eetee”チケット
予約希望」
本文に「お名前(カタカナフルネーム)/枚数/電話番号」を明
記の上、
ticket@eetee.tv までメールを送信してください。
手続きがすみ次第、予約完了のメールを返信致します。

■LIVE ACT
Limited Express (has gone?)
イルリメ
TUCKER
ズボンズ
2MUCH CREW
赤い疑惑
KIRIHITO
グッバイマイラブ
漁港
moools
ロボピッチャー
Wack Wack Rhythm Band
櫻井響
ALOHA
スーパーノア
HOSOME
中村好伸
ZEN-LA-ROCK&BTB&LUVRAW&Mr.MELODY&NK-SUNSHINE
ゆーきゃん

■DJ
西村道男 (Nur.)
やけのはら
藤澤志保
田中亮太 (CLUB SNOOZER)
ry01 (GOOD ON THE DANCEFLOOR)
関口紘嗣 (粋/H2G FACTORY)
Kai Kunimoto (Unfinished Sympathy)
神啓文 (Getting Better / Free Throw)
DJ FUKUYOKA (Sunrain Records)
eyama (新宿Rolling Stone / Nur.)
藤本ケイジョウ (NEO CLASSICS)
WSZ80 (reclash / LEF!!!)
DeeJayおしゃれ (naghty tripper)

■パーティーナビゲーター
MC 土龍 & 西村道男

■VJ
eetee
Sachiko Hara

■DECO
嫁入りランド

■FOOD
eetee食堂
お腹HELL

■CDR専門店
高円寺 Sunrain Records

■おもしろ本屋さん
吉祥寺 BASARA BOOKS

TOTAL INFO:
http://borofesta.recommuni.jp/
http://eetee.tv/


◆What's "ボロフェスタ"?◆

2002年に京大の西部講堂で始まったミュージック・フェスティバル。
知名度の有無やジャンルに関係なく主催者が良いと思うアーティストのみをブッキング。
さらに、100人以上のボランティア・スタッフと共に会場設営からイベント制作までを行うそのスタンスが話題を呼び、インディペンデント・フェスティバルの先駆けとなった。
過去の出演者には、ゆらゆら帝国、クラムボンやSheena & The Rokkets等の国内の強者から、DEERHOOF、LUNAやNO AGE等の海外勢、そしてPARA、赤犬やふちがみとふなと等の関西勢までが名を連ねる。

◆What's "eetee"?◆

下北沢から国内外のミュージック・シーンをとことん揺らすべく生まれた、00年代のモンスター・パーティー。
2007年11月の初開催以降、"下北沢初、宇宙着"というキーワードを体現する、ぶっ飛びまくったパーティーを7回にわたり繰り広げる。
THE BEACHESからECDまで、group_inouからこだま和文まで、そしてやけのはらからクボタタケシまで、ありとあらゆるジャンルの境界線を壊しながら、真のミュージック・ラヴァーに熱いコミュニケーションを図る。
フード・CD出店、こだわりデコレーション、大笑いできる仕掛けを目一杯用意して、これからの日々が未知との遭遇に変わるような夜を開拓中。

---------------------------------------------------------------------------

どうですか、この超豪華ラインナップ!!!!!!
もー、自分が大好きなアーティストばかりで大興奮です!
今回お誘いしてくださった西村道男さんとeyama君をはじめとするeeteeクルーの皆さんと、京都のボロフェスタ・クルーの皆さんの音楽への情熱と、今回のパーティーに対する愛をひしひしと感じます。

元々自分は、京都に拠点を置く(もしくは置いていた)Limited Express (has gone?)やゆーきゃんさん、FLUIDのようなアンダーグラウンドで活動するインディ・バンドたちと、くるりやレイハラカミといったオーヴァー・グラウンドで活躍するアーティストたちとのリレーションシップが作り出す、独特の京都のシーンというものに非常に興味があった為、"ボロフェスタ"や"みやこ音楽祭"、"SAL CULTURE"といった京都のDIYフェスは、物理的な関係でなかなか遊びに行くことは出来ずとも、前々から刺激を受け続けていました。
そして、06年末に川崎クラブチッタにて"みやこ音楽祭"の東京版が開催された際には、念願叶って実際に遊びに駆けつけたのですが、くるりや少年ナイフ、Limited Express (has gone?)にゆーきゃんさんの最高なライブを目の前にして、「やっぱり京都のシーンは最高だ!」と再確認したものです。

そして"eetee"との出会いは、今年の3月にBasement BarとWEDGEで同時開催された、group_inouやThe Suzan、そしてPILLS EMPIREにDJ KYOKOさんなどが出演されていた回に遊びに行ったのが初めてだったのですが、ジャンルレスに「良いものは良い!とことん楽しもう!」という姿勢が表れたパーティーイズムと、それを最大限に楽しもうとするお客さんとの相互関係に非常に感銘を受け、いずれは自分もこういったパーティーを開催したいと強く思いました。

で、今回はその憧れの両パーティーのコレボレーションということで、オファーを頂いたときは天にも舞うような気持ちで、本当に嬉しく、そして感慨深かったです!!
自分なんかを誘ってくださり、本当にありがとうございます。

今回のコラボレーション・パーティーも、それぞれのパーティー・カラーがミックスされた、激最高な超個性派アーティストたちが勢ぞろい!!
中でも自分が特に楽しみにしているのは、バンド勢では、このブログの「09年上半期ベストディスク特集」内でも自分がベストの一枚にピックアップさせて頂いた2Much Crewや、ボロフェスタの主犯格であるLimited Express (has gone?)、ロボピッチャー、スーパーノア、ゆーきゃんの京都(もしくは元京都)勢に、超絶エレクトーン奏者TUCKER、<カクバリズム>が誇るユーモア・ラッパー イルリメなど、そしてDJ陣では、今回オファーをくださった西村道男さんにeyama君、いよいよ今週リリースとなるGOOD ON THE DANCEFLOORにとって初のレーベル・コンピレーション『ALT A NATIVE SYNDICATE』にコメントを寄せて頂いたCLUB SNOOZERの田中亮太さん、横浜独自のパーティー"reclash"をオーガナイズする濱の大良心WSZ80こと鷲巣さん、先日リリースされたばかりの七尾旅人とのコラボレーション・ソング「Rollin' Rollin'」が話題騒然のやけのはらなどなど、もー、挙げだしたらキリがありません!!!!!!
さらにはeetee名物のフードや、国内のアンダーグラウンド・ミュージックを幅広く紹介する高円寺のSUNRAIN RECORDSや、吉祥寺のセンス最高のセレクト本屋BASARA BOOKSなども出店され、正にお祭のごとし!!

ちなみに自分は、本物の漁師たちによるフィッシュ・ロック・バンド"漁港"の前後でDJをさせて頂くのですが、漁港のライブではマグロの解体ショーや、オロしたばかりの刺身の振る舞いなど、鮮魚文化を生で伝える仰天パフォーマンスが話題となっているので、自分も非常に楽しみです。
下記のブログで漁港について詳しく書かれているので、是非チェックしてみてください!
この「ココロザシ勝手に応援団」というブログは初めて拝見させて頂いたのですが、とても素晴らしいです!

ココロザシ勝手に応援団
http://ouendan.buzzlog.jp/index_3.html



というわけで、パーティー・ピープルの皆さんはマストでお越しください!!見逃したら後悔しますよっ!
チケット予約はこちらでも受付けていますので、予約をご希望される場合は、
「9/26東京ボロフェスタ×eetee」「お名前」「枚数」をご記入の上、
info@goodonthedancefloor.com宛にメールをお送り頂ければご予約を承ります!
是非お誘い合わせの上、遊びにいらしてくださいー!!!!!!


最後は、前述した七尾旅人×やけのはらの「Rollin' Rollin'」でお別れ!
この曲は正に、僕らの世代が初めて獲得した「今夜はブギーバック」なのではないでしょうか。

七尾旅人×やけのはら - Rollin' Rollin'



ry01
ry01 CM(0) 

Sound of Silver
whitescooper_20090920015205.jpg

やあこんばんは!ry01です。
世間一般的にはシルバー・ウィーク一日目ということで、今回のタイトルはLCD Soundsystemの曲名より引用!

さて、先日の記事でもお伝えしましたが、
先週末は"TAMURA ROCK FESTIVAL '09"と"ETHER vol.2"でした!

この日の自分は、"ETHER vol.2"にDJとしてお誘い頂いていた為、まずは中目黒へ。
着いたときにはすでにmarことミサトちゃんがDJ中!
イギリスより日本に遊びに来ていたMike Sundaことマイクと初めて話が出来て良かったです。
すぐにDJの準備をし、ミサトちゃんからの繋ぎに答える形でテクノでスタート!
まあ、その後にすぐに脱線してしまったのですが笑、テクノだったりトロピカルだったり、普段のDJで抑えることが出来ていなかったラインに挑戦することが出来て、自分自身すごく楽しかったです!
念の為セットリストをどうぞ↓↓↓

09/09/12(SAT.)
"ETHER vol.2" SET LIST

All The Little Things (That Make Life Worth Leaving) / Andrew Weatherall
Synthesise / Simian Mobile Disco
Desireless / Laurent Garnier
She's a Phoenix / The Young Lovers
Sky High / Blast Head
Tonight's Today / Jack Penate
Social Evils and a Potato [The Pegasus House That Animal Built Remix] / The New House
Up Bends [Lapin Remix] / White Scooper
Showtime / Quiero Club
The Muzik / Ebony Bones!
Pumpkinhead's Revenge / Zomby
Osaka Loop Line / Discovery

先月リリースされたSimian Mobile Discoのアルバム、良いすよ◎

Simian Mobile Disco - Synthesise


自分としての見せ所は、Blast Head(新譜が激最高!)の「Sky High」とJack Penateの「Tonight's Today」マッシュアップと、いよいよ来週リリースとなるGOOD ON THE DANCEFLOORにとって初のレーベル・コンピレーション『ALT A NATIVE SYNDICATE』に収録される、LapinによるWhite Scooperの「Up Bends」のリミックスと、JET SET限定特典に収録されるThe PEGASUSSによるThe New Houseの「Social Evils and a Potato」のリミックスの繋ぎ◎
特にWhite ScooperとThe New Houseの繋ぎは、身近なバンドの音源でガシガシDJが出来るようになったのが嬉しい限りで、スピンしながら、ホント幸せだなあと思いました。いずれはDJ BAKUのように、全て自分界隈のシーンの音のみでセットリストを組んでみたいですね。
ちなみに最後は、早くし過ぎたBPMを一旦リセットする為にDiscoveryの「Osaka Loop Line」をスピンしたのですが、続くkenta hiranoことヒラケンさんがLCD Soundsystemの「Big Ideas」でバッチリ繋いできたのには驚き!恐れ入りました!!



osushi.jpg

ヒラケンさんのDJを少し楽しんでから、渋谷屋根裏の"TAMURA ROCK FESTIVAL '09"に移動!
White Scooperも出演したこのパーティーは、主催者である奥富君が店長を務める渋谷のユーズト&ビンテージ古着ショップ<BOY>界隈のお客さんが多かったので、普段出演している東京のインディ・バンド界隈発のパーティーと比べると若干アウェイな立場ではありましたが、自分の愛する&リスペクトする若手DJクルー"OSUSHI DISCO JOKEYS"のDJたちとの久しぶりの共演ということもあり、お互いのライブとDJをそれぞれに楽しみました!
ライブの時に、前方でお寿司クルーが楽しんでいるいるのが何よりも嬉しかったです笑

対して、この日の"OSUSHI DISCO JOKEYS"のDJは、NOFEARとJUNior、OKOの三人によるB2B方式ということもあり、普段のソロでのDJとはまた違った趣で、自分はとても楽しめました!
本人たちは反省しきりでしたが、センス最高のDJたちが代わる代わるお気に入りのトラックで繋いでいく様は、それだけで非常にスリリングで刺激的!!
またB2Bも、それぞれのソロでのプレイも観たいです。

GOOD ON THE DANCEFLOORのFlickrには、sakiが撮影したこの日のパーティー・フォトがアップされていますので、是非チェックしてみてください↓↓↓

■GOOD ON THE Flickr
http://www.flickr.com/photos/21666139@N03/sets/72157622251944605/





さてさてそんなわけで、シルバー・ウィーク真っ最中の明日と明後日の深夜には、The New HouseとAAPS、そして自分がDJとして出演するパーティーがそれぞれ開催されます!

vivian_20090920120856.jpg

2009/09/20(SUN.)
"Vivian girls × Twee Grrrls Club"
Shibuya SECO BAR
OPEN/START 23:00
ADV 3500yen DOOR 4000yen +1DRINK
【Bands】
Vivian Girls
The New House
She Talks Silence
Merpeople
【DJs】
Twee Grrrls Club
mayu (80kidz)

まずはThe New Houseが出演する、ニューヨークはブルックリンが世界に誇るガールズ・トラッシュ・パンク・バンドVivian Girlsの来日公演が、20日の日曜日に渋谷SECO BARで開催!
皆さんは今月リリースされたVivian Girlsの2ndはすでに聴かれましたか?最高ですよ!!
現在のUS発のジャングリー・ギター・ポップ/サーフ・パンク・ムーヴメントの発端でもある、彼女らのパフォーマンスが遂にこの日本でも観れるということで、これは間違いなく見逃せません!
対して日本代表は、相性バッチリのインディ・ポップ~フリー・フォークを鳴らすThe New Houseに、ベッドルームのナードな感情を弾き語るShe Talks Silenceがライブ・アクトとして、そしてこの来日ツアーを企画した一人でもある東京インディ・シーンの女若頭sumile率いる、パワフルなインディ・ガールズDJユニットTwee Grrrls Clubに、日本を代表するエレクトロ・ユニット80kidzの紅一点的存在mayuがDJとしてガッチリ待ち受けます!
これは全インディ・ファンはマストのパーティーです!!!!!!



090920ssxw2.jpg

2009/09/20(SUN.)
"SSXW"
Shinjuku MARZ
OPEN/START 24:00
ADV/DOOR 2500yen w/1DRINK
【Guest Live】
AAPS
【Live】
WEDNESDAY
【Guest DJs】
Jun Hayashi(80Kidz)
松野光紀(FREDO)
【DJs】
YOSHIKO/Higu/tomoh/sick&madd.tax/
DJ CHINA/Yonekura

こちらは同じく20日の深夜、AAPSが出演する"SSXW"が新宿MARZにて開催!
この日は、The New Houseも所属する京都のダンス・ミュージック・レーベル<Second Royal>所属バンドであるWEDNESDAYと、大阪のパーティーSOUND SCAPEとのコラボレーション・パーティー!
DJ陣には、今回の『ALT A NATIVE SYNDICATE』にもコメントを寄せて頂いた80kidzのジュンさんに、<Second Royal>のFREDOこと松野氏も出演!!



そして次の21日の月曜日の深夜には、自分がDJとして出演する"Depend On Rapture"が渋谷Hazardにて開催!

2009/09/21(MON.)
"Depend On Rapture"
Shibuya Hazard
OPEN/START 22:00
ADV 1500yen DOOR 2000yen +1DRINK
【MAIN FLOOR DJs】
Ali& from 80kidz(kidzrec.)
Death Is Not My Aim(disco TEENAGE KICKS)
MINCE from The Frap Frap Fraps(PUzzLE RADIO)
black neon party Djs(recrash/D.O.R)
ry01(GOOD ON THE DANCEFLOOR)
DISRUPT(D.O.R)
junkie(rollin' & scratchin')
増子裕輔(D.O.R)
【LOUNGE FLOOR DJs】
Naruki(Mighty Pop)
kat(Time is on)
Body Fantasies(Touch Party/残響record)
Lady Miki
Kazuki
misa
and more...

この日はDISRUPTことモリケンさんが主催する、エレクトロをメインとしたパーティー!
DJ陣には80kidzのAli&さんに、"disco TEENAGEKICKS"のDeath Is Not My Aim、先日のSTYLE BANDO TOKYOの二周年パーティーでもイケイケのDJを披露していたblack neon party Djs、そしてWhite Scooperも出演した"Touch Party"を主催するAFRICAEMOのメンバー二人からなるBody Fantasiesなどなど、かなり強力なDJ陣に囲まれています!汗
自分はメインフロアのオープニングと、ラウンジフロアの遅い時間帯で二回、計90分プレイしますので、シルバー・ウィークの中日を思いっ切り楽しみに、是非遊びにいらしてください!!
こちらのチケットは、info@goodonthedancefloor.com宛にご連絡頂ければ当日エントランスの価格よりも500円割引で入れまーす!



というわけで、皆さんも良いシルバー・ウィークを!
それぞれのパーティーでまたお会いしましょう!!


ry01
ry01 CM(0) 

NCCMNMVUP
nuclearclassmate_20090914230627.jpg

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! NEW VIDEO UP !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! NEW VIDEO UP !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! NEW VIDEO UP !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! NEW VIDEO UP !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! NEW VIDEO UP !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Nu clear classmate - Marble Nuts


Directed by OMOCHI.



!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! please check GOOD TV !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
http://www.youtube.com/user/goodonthedancefloor


ry01
ry01 CM(0) 

ALT A NATIVE SYNDICATEまたまた続報!!!!!!
やあこんばんは!ry01です。

すでに何度もお伝えしていますが、遂に9月25日にリリースされるGOOD ON THE DANCEFLOORにとって初のコンピレーションCD『ALT A NATIVE SYNDICATE』ですが、いよいよリリースまで二週間を切りました!!
先日の記事では特典の情報などをお知らせしましたが、またまた続報です!!!!!!


good1001_jacket2G.gif

すでにGOOD ON THE DANCEFLOOR DISKのMySpace内では、今回のコンピレーションCDの収録曲の一部が試聴可能となっていましたが、「早く全部聴かせろや!」とお嘆きの方に朗報です!

ななななんと、
現在『ALT A NATIVE SYNDICATE』特設MySpaceにて、
9/12(土)~18(金)の期間限定で全曲試聴を実施中!!


リリース一週間前までの絶好の機会での限定試聴となっておりますので 、
まずここで予習→その一週間後にレコードショップに駆け込む!の流れをマストでよろしくお願いします!!
実施期間も一週間限定ですので、その間にガンガン試聴してしまってください◎

■『ALT A NATIVE SYNDICATE』特設MySpace
http://www.myspace.com/altanativesyndicate
http://www.myspace.com/altanativesyndicate
http://www.myspace.com/altanativesyndicate
http://www.myspace.com/altanativesyndicate
http://www.myspace.com/altanativesyndicate

※期間内に上記URLにアクセス頂ければ、全曲試聴が可能です





いよいよ『ALT A NATIVE SYNDICATE』の全貌が見えてきたところですが、店舗特典にも続報です!
先日も、JET SET京都店&下北沢店&WEB通販で購入された方には、特典として今回のコンピレーションのJET SET限定リミックスCDがプレゼントされることはすでにお伝えしていましたが、いよいよ曲目リストも発表!!

『ALT A NATIVE SYNDICATE』 Special Remix CD!!!!!!!!!!!! (JET SET ONLY!!!!!!!!!!!!)
AAPS / Tailors of OZ [BAZZ Remix]
The New House / Social Evils and a Potato [The Pegasus House That Animal Built Remix]
Nu clear classmate / Spin of School [NCC "Hamburger" Remix]
White Scooper / Jr. [White Scooper "Sin Tate" Remix]


今回の特典CDでは、The Brixton Academyの"Night Club"のリミックスも手掛けたThe PEGASUSSがThe New Houseの「Social Evils and a Potato」を、若手DJクルー"OSUSHI DISCO JOKEYS"として活動をする驚愕の10代DJ&トラックメイカーBAZZがAAPSの「Tailors of OZ」をリミックス!
そしてWhite ScooperとNu clear classmateが自身の「Jr.」と「Spin of School」をセルフ・リミックス!
という豪華4曲が収録された、全DJ要チェックのスペシャル・リミックスCDとなっております!!
僕も昨日のDJで、早速The New Houseのリミックスをかけさせて頂きましたが、レスポンス◎でした!

というわけでこの機会に、White ScooperとNu clear classmate以外のリミキサーのお二人をご紹介させて頂きます!

pegasuss.jpg

まずThe PEGASUSSは、DJ/輸入レコード・ショップ・スタッフ/音楽ライターとして活動をする中村義響氏のプロジェクトのことで、最近のリミックス・ワークとして、このブログを読まれている方の中では、前述したThe Brixton Academyの"Night Club"のリミックスに触れたことがある方も多いのではないでしょうか。ドリーミーなシンセ・ポップ風味に仕上げられていたのが印象的でしたね!
DJとしては、自身のパーティー"Primitive Painter"(インディからダブステップまで、セレクトの懐の深さが感動的!)を下北沢ROOM Heaven and Earthにて定期的に開催しており、そして音楽ライターとしても、音楽雑誌<MARQUEE>で連載中のコラム"HELLO! FREAKS"にて、AAPSやPLASTICZOOMSLOVE AND HATESなど東京の最新型アーティストを紹介していたり(White Scooperが『Thousand Valleys』をリリースした際にもインタビューをして頂きました!)、諸々の活動を通じて東京のインディ・カルチャーをオーヴァー・グラウンドにフックアップすることに尽力する姿には毎度感服させられます。

現在The PEGASUSSのMySpaceでは、今回のThe New Houseのリミックスがすでに試聴可能となっておりますので、急いで要チェック!!!!!!

■The PEGASUSS
http://www.myspace.com/thepegasuss


bazz.gif

そしてもう一方のBAZZ君は、すでに伝説となっている東京都青少年直情型パーティー"Too Young DJ's"(10代の若手DJのみ!)の最若手として、そして現在では前述した"OSUSHI DISCO JOKEYS"としてDJ活動をする、未だに10代という新進気鋭のDJ/トラック・メイカー。
年初の"Niw! Collection '09"にて彼のDJを体験した方もいるかと思いますが、彼がこれまでに作り上げたMIXの完成度もさることながら(往年のディスコ曲を約50分の中で40曲以上MIXしているものも!)、今年の"SUMMER SONIC"の深夜の部に出演したことでもすでに話題となっているエレクトロ・ガールAMWEのリミックスを手掛けたり、最近ではトラックメイカー/リミキサーとしても活動の幅を広げています。

彼のMySpaceでは、自身のMIXやリミックス・ワークに触れることが出来ますので、是非チェックしてみてください!

■BAZZ MySpace
http://www.myspace.com/bazzxxxxx
■DISCO BAZZ #1(彼の最新MIXがダウンロード出来ます!)
http://www.mediafire.com/?ggndmm2mjym


というわけで、かなり激熱なリミックスCDとなっております!!
新しい切り口で料理されたそれぞれのリミックスを是非とも味わって頂きたいので、全DJの方は勿論、リミックス・フリークの方は要要要チェック!!!!!!
下記リンクからすぐに予約は可能です↓↓↓

jetset_logo.gif

■JET SET
http://www.jetsetrecords.net/jp/V.A.-ALT-A-NATIVE-SYNDICATE/product/812003610402





そして先日もお伝えしましたが、タワーレコードとHMVとディスクユニオンの特典も勿論あります!
タワーレコード渋谷店、HMV渋谷店&三宮店、ディスクユニオン下北沢店&新宿本館BFと6F&渋谷ロック館で購入された方限定で、『ALT A NATIVE SYNDICATE』特性バッヂとレーベル・ロゴ・ステッカーをセットでプレゼント!
この特性バッヂは、タワーレコードはジャケ柄、HMVは白バックに緑、ディスクユニオンはモノクロと、それぞれ違ったカラーになっていますので、お気に入りのカラーを是非ゲットしてみてください!!
※上記の店舗で購入された方のみの特典になりますので、WEB通販は対象外となります

badge1.jpg
■Tower Records
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1972677&GOODS_SORT_CD=104

badge2.jpg
■HMV
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3642164

badge3.jpg
■disk union
http://diskunion.net/portal/ct/list/0/72238125



というわけで、リリースまで残り約10日間!!
まずは全曲試聴!!!!!!そして是非予約をお勧めします!!!!!!
皆さんも是非お好きなお店をチェックしてみてくださいー!!


ry01
ry01 CM(0) 

NCCBBBPHOTO
bop1.jpg

やあこんばんは!ry01です。

さてさて、先日もお伝えした通り、先週末の金曜日は"bop! bop! bop!"でした!
遊びに来てくださった皆さん、そして誘って頂いたオーガナイザーの皆々様、ありがとうございました!
6月にNCCが"disco TEENAGE KICKS"に出演した際にサポート・ベーシストとして参加して頂いた、ダイスケさん率いるdonkey vegetable voxxx!!!が白熱のライブを繰り広げていたり、OSUSHI DISCO JOKEYSこと"OSUSHI DISCO"のJUNior君、タケ君、ペタ君、Ryu-Ryu君がDJとして飛び入り参加したり、楽しい一夜でしたね!

当日のパーティー・フォトをsakiがGOOD ON THE DANCEFLOORのFlickrにアップしてくれたので、
是非チェックしてみてください↓↓↓
GOODメンバーの謎の髪中分け写真も有ります笑

■GOOD ON THE Flickr
http://www.flickr.com/photos/21666139@N03/sets/72157622147962447/




そして今週末も、GOODメンバーが出演するパーティーが二つあります!

-----------------------------------------------------------------------------
まず一つ目は、White Scooperの9月唯一のライブでもある"TAMURA ROCK FESTIVAL '09"!
この日は、渋谷の円山町に店を構える、<CANDY>や<HAIGHT>系列のユーズド&ヴィンテージ古着ショップ<BOY>の店長である奥富君がオーガナイズするパーティー!!

2009/09/12(SAT.)
"TAMURA ROCK FESTIVAL '09"
@Shibuya Yaneura
http://shibuya-yaneura.com/
OPEN/START 23:00
w/flyer 2500yen DOOR 3000yen +1DRINK
【Bands】
White Scooper(GOOD ON THE DANCE FLOOR)
http://www.myspace.com/whitescooper
PONZ(TAMURA ROCK FESTIVAL)
【DJs】
木下理樹(ART-SCHOOL)
http://www.art-school.net/
Death Is Not My Aim(disco TEENAGE KICKS)
http://www.myspace.com/deathisnotmyaim_tokyo
OSUSHI DISCO JOKEYS(OSUSHI DISCO)
Shouts(disco TEENAGE KICKS)
RS(disco TEENAGE KICKS)
POPPO(HATO BOYS)
APAP(HATO BOYS)
http://www.myspace.com/apapweb
トライバルズ

この記事の冒頭にも登場した、DJ陣のOSUSHI DISCO JOKEYSとは、年初の"Niw! Collection '09"でもDJ出演して頂いたddjjsのNOFEAR君とJUNior君、そしてBAZZ君ら"Too Young DJ's"クルーが中心となり、今年3月より定期的に開催しているDJパーティー"OSUSHI DISCO"のDJたち!
その他にも、"disco TEENAGE KICKS"クルーからはDeath Is Not My Aim、Shouts、RSの三組が、そして"ROCK IN JAPAN FES."などにも出演する、陰鬱な佇まいが特徴的なロック・バンドART-SCHOOLの木下理樹氏もDJとして参加しますので、要チェックですよー!


-----------------------------------------------------------------------------
そして同日、中目黒OVOでは自分がDJとして出演する"ETHER vol.2"が開催されます!
The Brixton Academyと共にパーティー集団/レーベル<love action>として活動をする平野健太さんと、ドローイング・アーティストmihalikとしてもライブ・ペインティングなどをしているmar、そしてインディ女番長(と勝手に呼ばせて頂いている笑)hiromiさんの三人が主催するパーティー"ETHER"に、7月の第一弾に引き続きお誘い頂きました!

0912_s.jpg

2009/09/12(SAT.)
"ETHER"
@Nakameguro OVO
http://clubovo.com/venue/home
OPEN/START 22:00
ADV/DOOR 1500yen w/1DRINK
【DJs】
kenta hirano(love action)
mar(mihalik)
wsz80(reclash/LEF!!!)
Mike Sunda(Dharma)
yusax(yusaku+harax)
ry01(GOOD ON THE DANCEFLOOR)
sosweet
...and more?

前回のパーティーはインディにネオアコにエレクトロに何でも有りでしたが、さらに今回はDJ陣に濱の大良心WSZ80こと鷲巣さんに、日本に遊びに来ているMikeもいらっしゃるので、自分も気合いを入れてDJ挑みます!
前回初めて訪れたOVOはとても居心地の良い箱だったので、週末の夜遊びとして気軽に一杯引っ掛けに遊びにいらしてください!
-----------------------------------------------------------------------------

それぞれチケット予約をご希望される場合は、「お名前」「希望の日にち」「枚数」をご記入の上、
info@goodonthedancefloor.com宛にメールをお送り頂ければご予約を承ります◎

また会場でお会いしましょー!!


ry01
ry01 CM(0) 

GOOD ON THE ゆるブログ vol.19【GJ☆ジャケット:7月度】
neco_20090909190828.jpg
やあこんばんは!ry01です。

今回は毎月恒例【GJ☆ジャケット】の発表!!
月毎に「GJ☆(グッジョブ)」と思ったアートワークのCD/レコード・ジャケットを選出し、ベスト3までを表彰して勝手に盛り上がるという、なんとも個人の趣味丸出しなこの企画。
毎回このブログをチェックしてくださっている皆さんはお気付きだったと思いますが、7月度の発表をすっ飛ばしていました…。すみません…。

栄えある7月度の第一位に輝いたのは、
neco眠るの新作EP『EVEN KICK SOYSAUCE』!!

昨年秋にリリースされたデビュー・アルバム『ENGAWA BOYS PENTATONIC PUNK』が各メディアから大絶賛の声を浴びた彼らによる、約10ヶ月振りとなるこの9曲入りEPは、前作から引き続き、ジャケット・アートワークは鈴木裕之氏が担当!
自分は前作のアートワークに一目惚れしたことをきっかけに、彼らの音楽に触れるようになったのですが、無類の可愛いもの好きとして、鈴木裕之氏の描く動物たちは堪らなく愛しいです!
尋常ではないくらい好き過ぎて、ディスクユニオン特典である特性手ぬぐい(クマ!)を手に入れたときは、嬉しさのあまりに思わず一人ニヤけてしまいました笑
今回のジャケットも実際に手に取って頂ければわかるのですが、どうでもいいところに金箔が使われていたり(一番右側のグラサンをした猫のネックレスも!)、見開きブックレットに描かれた人々たちのシュールなシチュエーションがそれぞれ神掛かっていたり(爆笑必至!)、彼らのユーモアが徹底されたアートワークを観ていると、「ああ、本当にこのCDを買って良かった!」と素直に思います。
アートワークでこれだけ人を楽しませるだなんて、とても素敵なこと!
鈴木裕之氏のホームページでは、エキセントリックなライブ・ペインティング作品などもご覧になれるので、是非チェックしてみてください!

■鈴木裕之OFFICIAL WEB SITE
http://www7b.biglobe.ne.jp/~chaos-hongaraka/index.html

勿論音源のほうでも、関西が誇るブレイクコア・ガールDODDODOの曲を、天真爛漫でピュアな歌声を持つシンガー・ソングライター二階堂和美と共にカヴァーした「猫がニャ~て、犬がワンッ!」を筆頭に、ドタバタとしたお祭りビートに乗せて、彼らの特長ともいえるチープなシンセサイザーの音色が心地良く鳴り響く、青春ビザール盆踊りディスコが満開!
他にも「空中セーフ」や「プール後の授業」といった曲などは、まるで路地裏で遊ぶ小学生の声を縁側で寝転がりながら聞いているような、何気ない日常から聴こえてくる「暮らしと生活の音」のように、すーっと耳に入ってきて和やかな気持ちになれます。そういった意味でも、<カクバリズム>サケロックと共通する部分が多いですよね(今年のフジロック完全レポ参照)。
以前<remix>誌面の『ENGAWA BOYS PENTATONIC PUNK』のレビューで、野田努氏が「焼肉屋でホルモン食べて、パチンコ屋で踊ろう」と書いていたのは、とても的を射ていると思います。

今回のEPには、関西が誇るサイケデリック・トラックメイカーALTZのリミックスや、ド名曲「OBA TUNE」のライブ音源も収録されているので、間違いなく買いです!!!!!!

neco眠る - 猫がニャ~て、犬がワンッ! (with 二階堂和美)






discovery.jpg

続いて第二位は、
DISCOVERYのデビュー・アルバム『LP』!!

昨年のデビュー・アルバムが<GOOD MAG.>の年間ベストディスク100枚でも第二位に選出されたVampire Weekendのキーボーディストであり、プロデュースやストリングス・アレンジメントまでも手掛ける頭脳Rostam Batmanglijと、彼らとも兼ねてから親交の深い、室内楽的なアンサンブルとオルタナティヴな質感が魅力的なインディ・ポップ・バンドRa Ra Ra RiotのヴォーカリストWes Milesの二人によるこのサイド・プロジェクトは、双方の自身のバンドのインディ・ロック的なアプローチとは打って変わって、今作ではななななんと(Ra Ra Ra Riotとかけているわけではありません)、USモダンR&Bからの影響と思わしきハイブリッドなアーヴァン・ポップ・サウンドに挑戦していてこれは驚き!!

そういえば以前何かの雑誌で、Vampire Weekendが選ぶ2008年のベストディスクとして、Lil Wayneの『The Carter Ⅲ』を選んでいたのが非常に印象的で、時期を同じくしてFranz Ferdinandのアレックス・カプラノスやMetronomyのジョセフ・マウントが口を揃えて「今一番注目しているのは、モダンR&Bのプロダクション」と語っていたのですが、田中亮太さん曰く、Dirty Projectorsなども同じモードのようですし、Radioheadも07年作『In Rainbows』の一曲目「15 step」にてダンスホールのリズムが取り入れていたり、どうやら世界の鋭いミュージシャンたちの関心はR&Bへと向かっているようですね。

今回の作品でも、ここ数年のR&B/ヒップホップ・シーンのメイン・ストリームを席巻しているオートチューン(音声のピッチを補正するエフェクト)をモロに使っていたり、今年のヒット曲の一つでもあるKeri HilsonKanye WestNe-Yoとコラボした「Knock Down」のようなリズムを細かく刻むトリッキーなトラック・メイキングだったり、トレンドへの目配せはバッチリ!(Angel Deradoorianをフィーチャリングした「I Wanna Be Your Boyfriend」なんて、曲名からしてモロ過ぎますが)

ただ、アメリカのショウビズ界の意地というのは凄まじいもので、巨額の大金を払って行われるBeyonceRihhanaといったメインストリームを代表するアーティストプロダクションと比べると、まだまだ宅録レベルであることは否めませんが、それでも、現在のインディ・ロックの勇気ある一歩として楽しめる一枚であることは変わりないので、全インディ・ファンはこれを聴いてぶっ飛びましょう!
中でも大阪環状線のことを歌った「Osaka Loop Line」は素晴らしい出来!!

Discovery - Osaka Loop Line






hiplaces.jpg

そして第三位は、
High PlacesSoft Circleのスプリット作『Split 12inch』!!

Animal CollectiveGrizzly Bearなどの超絶個性派アーティストや、世界に誇るディスコ・パンク・レーベル<DFA>が拠点を置くニューヨークはブルックリンの中でも、際立った個性を発揮している激最高な二組によるスプリット作が、NO AGE主宰のレーベル<Post Present Medium>からリリース!

今年になって日本編集盤『High Places:03/07-08/07』をリリースしたことでも記憶に新しい、トライバルなパーカッションと自然音のサンプリングをアンビエントに鳴らす二人組High Placesと、Black Diceとしての活動を経て、現在はソロ・アーティストとして音源制作やドローイング作品を作り続けているバルーチャ・ヒシャムによるソロ・プロジェクトSoft Circleが、それぞれ素晴らしい新曲を用意してくれました!
特にSoft Circleの新曲「Don't Just Stand There」では、Lindstrømなどとも共振するサイケデリックなコズミック・ディスコを披露していて、海を越えた同時代性を感じさます。

二枚の写真を畳のように編みこんだジャケットも、この2バンドがDIYで作り上げたもの!
このアイデアは本当にカッコイイ!!!!!!

Soft Circle - Don't Just Stand There






今月は番外編として、日本のハードコア界隈で素晴らしいアートワークのジャケットがありましたのでご紹介↓↓↓

Low Vision『Declare』
lowvision.jpg

日本語メロディック・ファストコア・バンドLow Visionによる、昨年の傑作コンピレーションCD『DMB CAPITAL PUNISHMENT』(Struggle For PrideやBREAKfAST、C.I.AにStarrburstなどが参加!)以来となる、久しぶりの新録音源!!
タイトル曲では「傍から見たらゴミくず同然?/だが俺たちにとっては代価なき結晶/そこにこそ/身を削り血を注ぎ/骨を埋めるには十分」と文字通り宣言しているのですが、こういった力の入った言葉を聴くと、日本の多くのアーティストはリリックに対して無自覚だということが露呈されますね。

Low Vision - Bet This Moment(この曲は収録されていませんが、すごく好き!)






U.G MAN『AH... GOOD』
ugman.jpg

日本を代表するハードコア・レーベル<Less Than TV>を主宰する谷口順氏が参加する、オールド・スクール・ハードコア・バンドU.G MANの久しぶりの新作!
なんとこのジャケット、A4の書類が入る封筒にそのままアートワークを印刷したものなんです!!
「作ってもらったアートワークがデカかったから、そのまま封筒サイズにした」という、何ともパンクスなアイデアがカッコイイですよね。
じつは日本を代表する役者の浅野忠信も作詞で2曲参加していたりします。
伝説の野外フェス<RAWLIFE>でのライブ映像をどうぞ↓↓↓

U.G MAN at RAWLIFE 2006




というわけで、以上、7月度の【GJ☆ジャケット】でした!
8月度の発表もすぐにやりまーす!!


ry01
ry01 CM(0) 

ALT A NATIVE SYNDICATEまた続報!!!!!!
やあこんばんは!ry01です。
前回の記事でも続報をお伝えした、遂に9月25日にリリースされるGOOD ON THE DANCEFLOORにとって初のコンピレーションCD『ALT A NATIVE SYNDICATE』ですが、また続報です!!

good1001_jacket2.jpg

いよいよ発売まで一ヶ月を切りましたが、現在GOOD ON THE DANCEFLOOR DISKのMySpaceでは、今回のコンピレーションの収録曲の一部を独占公開中です!!
皆さんすでにチェックして頂けましたでしょうか??

AAPSの「Tailors of OZ」、
Nu clear classmateの「Marble Nuts」、
White Scooperの「Jr.」、
The New Houseの「Social Evils and a Potato [Hamon Mix]」
の4曲が試聴可能なので、まずはこの4曲を聴き込んで、来たるコンピレーションに向けて気持ちを高ぶらせていきましょう!!!!!!

MySpace内では参加バンドによるリレーブログも行われていますので、こちらもお見逃しなく!!

■GOOD ON THE DANCEFLOOR DISK
http://www.myspace.com/goodonthedancefloorjpn



現在各レコードショップでは絶賛予約受付中です!!
店舗での予約分としては、今週半ばあたりまでご予約頂ければ、おそらく発売日に購入出来るかと思います!
ですので、確実に発売日に手に入れたい方はご予約はお早めにどうぞ!!

で、気になる特典もここで発表!!

まず、タワーレコードとHMVとディスクユニオンの特典として、
タワーレコード渋谷店、HMV渋谷店&三宮店、ディスクユニオン下北沢店&新宿本館BFと6F&渋谷ロック館で購入された方限定で、『ALT A NATIVE SYNDICATE』特性バッヂとレーベル・ロゴ・ステッカーをセットでプレゼント!
この特性バッヂは、タワーレコードはジャケ柄、HMVは白バックに緑、ディスクユニオンはモノクロと、それぞれ違ったカラーになっていますので、お気に入りのカラーを是非ゲットしてみてください!!
※上記の店舗で購入された方のみの特典になりますので、WEB通販では特典は付きません

badge1.jpg
■Tower Records
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1972677&GOODS_SORT_CD=104

badge2.jpg
■HMV
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3642164

badge3.jpg
■disk union
http://diskunion.net/portal/ct/list/0/72238125


そしてJET SET限定特典として、京都店&下北沢店&WEB通販で購入された方には、今回のコンピレーションのJET SET限定リミックスCDをプレゼント!!
今回の特典CDでは、The Brixton Academyの"Night Club"のリミックスも手掛けたThe PEGASUSSがThe New Houseの「Social Evils and a Potato」を、若手DJクルー"OSUSHI DISCO JOKEYS"として活動をする驚愕の10代DJ&トラックメイカーBAZZがAAPSの「Tailors of OZ」をリミックス!
そしてWhite ScooperとNu clear classmateが自身の「Jr.」と「Spin of School」をセルフ・リミックス!
という豪華4曲がプラスされた、全DJ要チェックのスペシャル・リミックスCDとなっております!!
今日、The PEGASUSSこと中村義響さんのリミックスを聴きましたが、相当良過ぎて恐れ入りました笑

■JET SET
http://www.jetsetrecords.net/jp/V.A.-ALT-A-NATIVE-SYNDICATE/product/812003610402


というわけで、どこで購入されてもそれぞれ嬉しい特典となっています◎
タワーレコード、HMV、ディスクユニオンの特典は数量限定となっておりますので、ご購入はお早めに!!
勿論WEB通販もご利用できますので、最寄の店舗がない方は、上記の各WEB通販ページ、もしくはamazonなどをご利用ください↓↓↓

■amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/ALT-NATIVE-SYNDICATE-%E3%82%AA%E3%83%A0%E3%83%8B%E3%83%90%E3%82%B9/dp/B002HUQ2NU%3FSubscriptionId=AKIAIZ5UVCJUHS5G6CIQ&tag=okiniexp-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B002HUQ2NU



ちなみに、今回のコンピレーションのリリースに関して、
音楽/アート/文芸/映画/舞台など様々な最新カルチャーを取り上げている情報サイト<CINRA.NET>でも、ニュースとして取り上げて頂きました!
http://www.cinra.net/news/2009/08/03/112804.php

自分も情報を仕入れる祭によく利用しているサイトなので、是非皆さんもチェックしてみてください↓↓↓

■CINRA.NET
http://www.cinra.net



そして今回のリリースを記念して、
10/24の土曜日に新宿MARZにてリリースパーティーを開催することも決定しました!
この日はデイタイムでのパーティーなので、是非今からスケジュールを空けておいてくださいー!!

2009/10/24(SAT.)
"ALT A NATIVE SYNDICATE" release party!!!!!!
""ALT A NATIVE BRIGADE""
@Shinjuku MARZ
http://www.marz.jp/html/news.html
OPEN/START 17:30
ADV 2000yen DOOR 2300yen +1DRINK
(w/CD 1500yen!!!!!!)
【Bands】
White Scooper
http://www.myspace.com/whitescooper
Nu clear classmate
http://www.myspace.com/nuclearclassmate
AAPS
http://www.myspace.com/tuneaaps
The New House
http://www.myspace.com/thenewhousetokyo
【DJs】
ry01
http://www.myspace.com/ry01good
and more...


そして次の週の10/31の土曜日は、大阪にリリースミニツアーを行います!
この日は関西の有名サラリーマン某はいからさんが主催される素敵フェスに、4バンド揃っての出演!
関西方面にお住まいの方は是非遊びにいらしてください!!

2009/10/31(SAT.)
"ALT A NATIVE SYNDICATE" release tour!!!!!!
""FMW""
@Namba Rockets+Club SAOMAI+studio SUB-ROCK
http://www.namba-rockets.com/top.html
http://www.club-saomai.com
http://www.subrock-studio.com/NAMBA
OPEN/START ??????
ADV/DOOR ??????
【Bands】
White Scooper
http://www.myspace.com/whitescooper
Nu clear classmate
http://www.myspace.com/nuclearclassmate
AAPS
http://www.myspace.com/tuneaaps
The New House
http://www.myspace.com/thenewhousetokyo
and many many more!!!!!!

東京大阪共に、追加情報は随時お知らせ致します!!



というわけで、本日の追加情報は以上です!
引き続き、発売日までに共に盛り上げていきましょー!!!!!!


ry01
ry01 CM(0) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。