GOOD ON THE DANCEFLOOR

GOOD ON THE DANCEFLOOR
OFFICIAL
Twitter
MySpace(Label)

レーベル/パーティ"GOOD ON THE DANCEFLOOR"のオフィシャル・ブログです。

[ABOUT US]
東京発のレーベル/パーティ。Arctic Monkeysの曲名から名づけられたこの集団は、上の世代には持ち得ない、自らの世代ならではの感覚を証明することを目的として、2007年6月に結成。バンド/DJ/デザイナー/ライター/フォトグラファーなど、現在複数のメンバーによって構成されている。個々での活動に加え、GOOD ON THE DANCEFLOORとしてもイヴェントやパーティーを不定期に開催。2009年秋にはレーベル初のコンピレーションCD『ALT A NATIVE SYNDICATE』をリリースし、国内をはじめ、北米/欧/豪にも配信リリースしている。

contact me :P
info@goodonthedancefloor.com

[NEWS]
2009年9月にリリースされ、日本を代表するエレクトロ・ユニット80kidzのメンバーをはじめ、熱心な海外インディ・リスナーから、国内新世代インディ・バンド・ファンまで、多方面から絶賛の声を浴びた、東京の新世代レーベル"GOOD ON THE DANCEFLOOR"による、今後活躍が期待される新型バンドを集結させたコンピレーション『ALT A NATIVE SYNDICATE』。紅一点として参加したNu clear classmateが待望の単独作を遂にリリース!
------------------------------------------------------------
USインディ新世代と共振するサウンドに、コケティッシュな女性ヴォーカルを乗せた、日本発のキッチュな個性。この最新EPでは、Washed OutなどのGlo-Fi、Nite Jewelらが牽引するインディ・シンセ・ディスコ、そして時流のエレクトロ・ポップなどを、軽やかに横断している。わずか半年ほど前にリリースされたレーベル・コンピ収録曲と比べると、目が覚めるほどの音楽的な飛躍ぶり。ただ今メキメキと成長中の新世代二人組に、ぜひ注目を!
-小林祥晴-
------------------------------------------------------------
失礼を承知で正直に言うと、彼女たちがここまでの作品を仕上げてくるとは全く思っていませんでした。日々から逃げ出したい気持ち、マリア様に包まれてただただ安らかに眠っていたいという欲望と、それが叶わざる願いであることが転化した、やすりのような手触りの不機嫌な殺気。2010年に生きていく感覚そのままの音楽です。
-田中亮太(JET SET KYOTO/mogran'BAR)-
------------------------------------------------------------
Nu clear classmate 『Lick The Star』
2010/04/16 ON SALE
GOOD-1002 / including 5 songs 1,300yen (tax out)
1. Blank World
2. Causeless Pain
3. The Nearest Faraway
4. I Know I Know
5. I Leave The Parade Wearing A Dress

Packages: Japan
I-tunes: Japan, US, UK, EURO, Australia, New Zealand
buy on iTunes
その他詳細はコチラ

[NEXT PARTY]
????????????

全ての公演のチケットは予約を受付けております(一部除く)。
予約をご希望される場合は、「お名前」「希望の日にち」「枚数」をご記入の上、info@goodonthedancefloor.com宛にメールをお送り頂ければご予約を承ります。
下記のチケット予約フォームからもお気軽にご予約が可能です↓↓↓


[RELEASE INFORMATION]
【GOOD ON THE DANCEFLOOR】のレーベル部門が、新たに【GOOD ON THE DANCEFLOOR DISK】として始動!!!!!! 記念すべき第一弾リリースとして、初のレーベル・コンピレーションCDを2009年9月25日にリリース!!
------------------------------------------------------------
海の向こうの同世代へのシンパシーと、隣り合う君とのディスコミュニケーション。2つの同時代性の狭間で軋む音、火花。青く、眩しい。
-田中亮太 (CLUB SNOOZER / JET SET)-
------------------------------------------------------------
世界と同感覚で進行中の東京インディー・シーンをリアルに感じられる、グッド・コンピレーション! この衝動と感覚を忘れずに、リリースを続けてくれることを期待しています!
-JUN (80kidz)-
------------------------------------------------------------
GOOD ON THE DANCEFLOOR DISK compilation
V.A. 『ALT A NATIVE SYNDICATE』
2009/09/25 ON SALE
GOOD-1001 / including 10 songs 1,800yen (tax out)
1. To Pieces / AAPS
2. Spin of School / Nu clear classmate
3. Social Evils and a Potato [Hamon Mix] / The New House
4. Jr. / White Scooper
5. Marble Nuts / Nu clear classmate
6. Tailors of OZ / AAPS
7. Up Bends / White Scooper
8. Pale Boy / The New House
9. Marble Nuts [Bamian Remix] / Nu clear classmate
10. Up Bends [Lapin Remix] / White Scooper

Packages: Japan
I-tunes: Japan, US, UK, EURO, Australia, New Zealand
buy on iTunes
その他詳細はコチラ

White Scooper 1st CD 『Thousand Valleys』
2008/06/10 ON SALE
GOOD-001 / including 7 songs 500yen (tax out)
1. C.Farmeres
2. Behind The Lights
3. Ya Ya Ya
4. Proco
5. Vigger
6. Nightram
7. Mornin' Giraffe
Art work by SAFARI.

取り扱い店舗
■JET SET (京都/下北沢)
【HP】【地図】【WEB通販】
■disk union各店
お茶の水駅前店、神保町店、新宿本館B1、下北沢店、吉祥寺店、
中野店、国立駅前店、池袋店、町田店、淵野辺店、稲田堤店、
横浜関内店、横浜西口店、津田沼店、千葉店、柏店
【HP】【店舗一覧】
■Sunrain Records (高円寺)
【HP】【地図】【WEB通販】

チケット予約フォーム
こちらでGOOD ON THE DANCEFLOORの各イベントのチケット予約が出来ます。ご利用ください。

名前:
メールアドレス:
日にち/イベント名:
枚数(質問などもどうぞ):

ブログ内検索
QRコード
QRコード
検索用

we love

!!! 1965 2 Many DJs 24Hour Party People 80kidz 8otto 100s Abake Abraham Cross Adam Sky Adel Air Akufen Alan Ball Air France The Album Leaf Alter Ego Altz Alphabeat Alloverallareover American Amy Winehouse Apparel Anavan ANDREA CREWS Andrew Kendall Andy Warhol Animal Collective Anna Tsuchiya Annie Aphex Twin The Apples In Stereo The Arcade Fire Arctic Monkeys Art-School Asian Dub Foundation Asian Kung-Fu Generation Ash A Sunny Day In Glasgow Atlas Sound At The Drive-In Audion Au Revoir Simone Aus Autechre The Avalanches Avengers In Sci-Fi badly drawn boy Back Drop Bomb Babyshambles Bamian The Band Apart Bang Gang Deejays Basement Jaxx Battles The Bawdies The Beach Boys Beastie Boys The Beatles Beck Beirut Belle & Sebastian Ben Folds Five Benga Ben Sharn Bernhard Willhelm Best Fwends Biff Bang Pow! Big Star The Birthday Bishi Bjork The Black Ghosts Black Kids Black Rebel Motorcycle Club Blast Head Bloc Party Bloodcat Love Blood Red Shoes Blood Thirsty Butchers Tha Blue Herb Blur Boards Of Canada Bonde do Role Bonjour Records Boom Boom Satellites Boredoms Born Ruffians Boys Noize The Boy Least Likely To The Bravery Breakfast Brian Jonestown Massacre The Brixton Academy Broken Social Scene The Buffalo Bunch The Bumblebeez Bump Of Chicken Buraka Som Sistema Burial Bushmind The Buzzcocks Bright Eyes British Sea Power Busy P Cabanne Cajuan Cajun Dance Party Calvin Harris Camera Obscura Cansei De Ser Sexy The Capes Cassette Playa Cat Power Cazals Chaki The Charlatans The Checks Chemical Brothers Chicks On Speed Chris Cunningham Christian Joy Chromeo C.I.A. Cibo Matto The Cigavettes Citizen Clammbon Clap Your Hands Say Yeah Clark Clarky Cat Chim↑Pom The Clash Coachella Coburn Cocorosie Coldcut Cold War Kids Colette Comanechi Comeback My Daughters Converge Corinne Bailey Rae Cornelius Cornershop Cosmic Wonder Cosmo Vitelli Chairlift The Coral Crackhaus The Cribs Creation Records Cristal Castles Crookers CSS Cubismo Grafico Cubismo Grafico Five The Cure Cut Copy DaDa KingZ Dada Life Daedelus Daft Punk Daggers Damien Hirst Dandi Wind Dan Le Sac vs Scroobius Pip Darek Darkel Darren Emerson Datarock Dandy Warhols David Fincher David Lynch David Sylvian Ddjjs Dead Disco Death From Above 1979 Death In Vegas The Death Set De De Mouse Deep Dish De La Soul Delta Sonic The Departure Derrick May Devendra Banhart DFA Diane Arbus Dick Bruna Digitalism Dinosaur Jr Diplo Dirty Pretty Things Dirty Projectors Disco Drive Disco Teenage Kicks Disco Twins Dizzie Rascal Dj Baku Dj Hikaru Dj Kentaro Dj Mehdi Dj Nobu Does It Offend You, Yeah ? Domino Doopees Doping Panda Douglas Coupland Doves Dreadeye Dreamburger Drocie Dubsided Duffy Eater ECD Echo & The Bunnymen ED Banger Editors Edward Gorey Eight Legs Electric President Electrocute Elmo El Presidente Ellegarden Elliott Smith Eminem The Enemy Enlightenment Erase Errata Erol Alkan Exlovers Escalator Records Esg Everybody Else Excuse Me Factory The Faint Fancy Him Fantastic Plastic Machine Fatboy Slim The Feeling Feist Find Gask The Fits The Flamin Lips Flipper's Guitar Fischerspooner Fishmans Fountain Of Wayne First Aid Kit Foals Foreignland Four Tet Fox N' Wolf France Gall Frank Owen Gehry Franz Ferdinand The Fratellis Friendly Fires Fred PEerry The Free Design Freeform Five Fuck Buttons Fuji Rock Festival The Futureheads Future Terror Gang Of 4 Ganban Night Gangway Gas Book Georgie James George Harrison Gildas & Masaya Glass Candy Glastonbury Festival Glasvegas The Glimmers Gnarls Barkley Going Steady Goldfrapp The Good Life The Good,The Bad And The Queen Goose Gorillaz Golden Silvers The Gossip The Go! Team Graham Coxon Green Day Grind House Group Inou Group Of People Guns N' Bombs Hadouken ! Hal Happy Mondays Hard-Fi Hard To Explain Headman The Heavy Henry Darger Henrik Vibskov Herbert Hercules and Loveaffair Herve Hi-Standard The Hives The Holloways Holy Hail The Hoosiers The Horrors Hot Chip Hot Gossip Hot Hot Heat House of Holland i-D Idlewild iLL I Love You But I've Chosen Darkness I'm From Barcelona In Corridors Individual Orchestra Inez van Lamsweerde & Vinoodh Matadin The Infadels InK Institubes Interpol i-WARP Jack Kerouac Jack Penate Jackson And His Computer Band Jacques Tati The Jam James Ford James Holden James Jarvis Jamie Lidell Jan Svankmajer Jay-Z Jean Luc Chainsaw Jeff Mills Jence Jerry Jesse Rose Jet Jimmmy Eat World Joakim Joanna Newsom John Lennon Johnny Boy Johnny Foreigner The Jesus & Mary Chain Johann Johannsson Joy Division Julie Verhoeven Junior Senior Justice KAFKA Kaiser Chiefs Kanye West Kap10Kurt Karafuto Kate Nash Kathy Kavinsky Koko Von Napoo KAWS The Kbc Ken Ishii Ken Yokoyama Keith Kerrier District The Killers The Kills Kings Of Convenience Kings Of Leon Kim Kitsune Klanguage Klaxons The KLF The Knife The Kooks Kraftwerk Kris Menace Kunoku Ladyhawke Lady Sovereign Larrikin Love The La's Late Of The Pier Laura Marling Laurent Garnier LCD Soundsystem Le Tigre LFO Liars The Libertines Lightspeed Champion Lillies and Remains Lillica Libertine ! Lily Allen Limited Express(has gone?) Linda Lindstrom Little Barrie The Little Flames Little Man Tate Locksley Lo-Fi-Fnk Long Blonde Lostage Love Psychedelico Love of Diagrams The Long Blondes Los Campesinos! Lost Penguin Love Is All Luke Vibert Lovely Chords The Lowbrows Low Vision Magnus Carlsson Malajube Mando Diao Magistrates Marios Mark Ronson Martin Margiela The Marz Volta Massive Attack Material Boy Matisyahu Matthew Barney Maximo Park Memphis Industries Merlin Bronques Metamorphose Metro Area Metronomy Mew M-flo MGMT M.I.A. Mice Parade Michel Foucault Michel Gondry Midnight Juggernauts Mika Milo? Forman Ninja Tune Miaou Minor Threat The Mirraz The Misshapes Mixrooffice M/M Paris Moby Modeselektor Modest Mouse Mo-dettes Modular The Mogs Mogwai Mondo Grosso Monica Uranglass Monobright The Moog Cookbook The Morning After Girls Mo'some Tonebender Moving Units Mr Been Mr Oizo MSTRKRFT Mu Mum Mumm-Ra The Music My Bloody Valentine Mylo Mystery Jets Nanamine Nathan Fake Nathan Michel Neon Neon Neon Plastix N.E.R.D Neu! New Cassettes New Order The New House New Young Pony Club Nan Goldin Natalie Wood Neon Neon Nigel Godrich Nightmoves Nightmares On Wax Niki De Saint Phalle Nima Nourizadeh Nine Black Alps Nine Inch Nailes Ninja Tune The Novembers Noze No Age Nu Clear Classmate Nujabes Nyantora Nylon Oasis Oceanlane Ogre You Asshole Olav Basoski Oldenburg Opera Operator Please Optimo The Ordinary Boys Orange Juice The Orb Oskar Fischinger Ox.Eagle.Lion.Man Pacific! Pam Para One Pains of Being Pure at Heart Passions The Pastels Patrick Wolf Pavement Payback Boys Peaches Pedro Winter Pepe California Peter Bjorn And John Peter Saville Peter Max Pet Shop Boys Pharell Williams Phoenix Phantom Planet Phones Pig Radio the pistolas The Pipettes Pixies Placebo Plan B Polysics Poney Poney The Pop Group Pop Levi Portishead Postal Service Prefab Sprout Prefuse 73 Pre-School The Presets Primaly 1 Primal Scream Prodigy Prototypes Psapp Punks Jump Up Queens Of Noize Quentin Tarantino Quiero Club The Raconteurs Radiator Radio 4 Radioclit The Radio Dept. Radiohead Radio Slave Radwimps The Rakes Raphael Just The Ramones The Rapture R.E.M. Ratatat Rauschenberg Rat:att:agg RayGun Razors Edge RazorLight Regina Spektor Rei Harakami Remi Nicole RE:RE:RE:mojojo Resfest Reverend And The Makers Revl9n Rex The Dog Ricardo Villalobos Richard Linklater Richie Hawtin Riddim Saunter Ride Riot In Belgium Ripchord The Robocop Kraus Robot Needs Oil The Roconters Ron Sexsmith The Roots Rough Trade Rosenquist Rovo The Royal We Rubies Royksopp Roy Lichtenstein Rub N Tug Ryan McGinley Rye RyukyuDisko Saam Faramand Saddle Creek Safari Santogold Sasha Savath & Savalas Scissor Sisters Scott Herren Scouting For Girls Scuttle Scritti Politti SebastiAn Sex Pistols The Shakes Shirokuma Shitdisco The Shoes Sigur Ros Simian Mobile Disco Sinden Sing02 Skream Sleater Kinney The Slits Slowly Downward Smashing Pumpkins The Smith Smith N Hack Snoozer Snow Patrol Sofia Coppola Soft The SoftLightes Soft Tigers Solid Groove So Me Something Else Sonic Youth Soulwax Sound Team Space cowboy Spank Rock Spalta Locals The Specials Special Others Spike Jonze Spiler The Spinto Band Squarepusher Stars Stefanie Schneider Stereo Tennis Steve Aoki The Streets Strip Steve The Strokes The Stone Roses Struggle For Pride Studio Voice Studio 4℃ Sub Pop The Subways Suede Sufjan Stevens Sugiuramun Suicide Summer Sonic The Sunshine Underground Supercar Super Furry Animals Superglass SUPER SUPER Supersystem Surkin The Suzan Switch Syrup 16g Tacteel Takagi Masakatsu Talking Heads Tahiti 80 Tangerine Dream Taikoclub Teenage Bad Girl Teenage Fanclub The Teenagers Teki Latex Telefon Telepathe Tel Aviv The Telephones Television Tepr Theoretical Girl Terry Roison Terry Zwigoff Test Icicles These New Puritans Tomas Andersson Tommy Guerrero Thomas Bangalter Thomas Brinkmann Thom Yorke Those Dancing Days Thieves Like Us Tiga Tilly and the Wall Tim Deluxe The Ting Tings Tokyo Police Club Tomas Andersson Tom Middleton Tommy Guerrero To My Boy Tom Ze Tortoise Trafalgar Trash Fashion Travis TTC The Twang Twisted Charms Two Gallants Uffie Ultra Brain Unchain Undercover Underworld U2 Vampire Weekend Vanessa Van Basten Van She Vanshe Technologic Valerie Phillips Vermilion Sands The View Vanity The Velvet Underground Vermilion Sands The Verve The Vines Vincent Markowski Vinyl Junkie Vitalic Von Sudenfed V∞REDOMS Wagon Christ The Wannadies Warp We Are Scientists Weezer Wes Anderson We Start Fires The Whip White Scooper The White Stripes The Whitest Boy Alive Whitey The Who Why? Wichita Wigs Wild Beasts Wire Wolfgang Tillmans XL XTC Yanokami Yatt Yeah Yeah Yeahs Yellow Magic Orchestra Yelle Yo La Tengo Yonderboi Young Lovers Yppah YSP Yuksek Zongamin Zutons 赤犬 浅田次郎 浅野いにお あふりらんぽ 伊坂幸太郎 石野卓球 稲葉英樹 宇川直宏 羽海野チカ 大沢伸一 小沢健二 大竹伸朗 尾田栄一郎 おとぎ話 大人計画 小山田圭吾 棚田康司 ギターウルフ 銀杏Boyz 草間弥生 クラムボン くるり ザ・クロマニヨンズ 小池桂一 サイプレス上野とロベルト吉野 桜井鈴茂 佐藤秀峰 サニーデイサービス 鹿野淳 渋さ知らズ 清水祐也 しりあがり寿 信藤三雄 砂原良徳 スーパーカー スチャダラパー スマーフ男組 曽我部恵一 相対性理論 田島一成 田名網敬一 田中宗一郎 谷川俊太郎 電気グルーヴ 東京事変 タカノ綾 タナカカツキ 田中フミヤ チャットモンチー 谷岡ヤスジ 長尾謙一郎 中込智子 仲真史 中村一義 奈良美智 野田努 ノンポリラジカル ハイロウズ ハナレグミ 髭 藤子不二雄 ブルーハーツ フルカワミキ 古谷実 堀江博久 前野健太 ゆーきゃん ゆらゆら帝国 横尾忠則 松本大洋 村上春樹 珍しいキノコ舞踊団 森見登美彦 やけのはら ラーメンズ リリー・フランキー

T.H.A.N.K.S.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ついったー!
やあこんにちは!ry01です。

もう数時間後には家を出て、六本木でWhite Scooperライブ→そのままレンタカーで大阪へ→"FMW"
というスケジュールなのですが、今日は体力温存する為に有休に変更したはずが、ほとんど寝ていません笑
大阪までの運転がちょっと不安ですが、昨日、Atlas SoundThe Raveonettesなど新譜を大量ゲットしたので、それをBGMに大阪まで突っ走ります!


で、そんな大阪ミニ・ツアーに出発する前に皆さんにお知らせをしたかったことがありまして、こんな記事を書かせて頂いたのですが、皆さんはtwitterをやっていらっしゃいますか??
mixiなどSNSサービスの日記/コミュニティ機能をコンパクトにし、その上で誰でも簡単に一言呟けるのが魅力的なtwitterですが、自分も遅ればせながら始めてみました!!
下記のURLが自分のアカウントになりますので、このブログをマメにチェックしてくださっている方は、是非ともフォローしてやってくださいー!

twitter_logo_header.png

ry01_20091030133016.jpg

ry01_GOTDF
https://twitter.com/ry01_GOTDF


前々からやりたいやりたいと思っていながら、中々始めることが出来ずにいたのですが、PILLS EMPIREのコクブ君やナオヤ君が積極的にツイートしている姿を見て、より興味深々になり、自分もいよいよ始めてみました!
このtwitter、同じシーンに身を置くアーティスト、ライター、レコード・ショップ・スタッフ、パーティー・オーガナイザー、音楽ファンなどなどがお互いにツイートし合うことで、より強いコミュニティ意識やシンパシーが芽生え得ているような気がして、とても健康的だなと思いました!(勿論、使いようですが)
しかもコレ、時にシーンの垣根を越えてしまったりするのがとても面白いのです。

自分はmixiのボイス機能が苦手なのですが(mixi特有の、小さなコミュニティの中での「どうにかして自分の存在に気付いてもらいたい」感覚があまり好きではない為)、その分twitterは気軽に不特定多数に向けてコミュニケーションが出来て、しかも使いようによっては、自分の興味のある事柄をより掘り下げる為の情報ツールとしても使えるので、これは非常に楽しめるツールだと思います!

自分も、普段ブログに書き切れない細かいトピックなどを積極的に呟いていこうと思っていますので、是非この機会にフォロー・ミー!!してやってください!!!!!!
勿論、大阪ミニ・ツアーの様子も随時呟いていきますので、どうぞお楽しみに◎


それでは、これから一眠りし出発しようかと思います!
関西にお住まいの皆さんは、是非明日大阪でお会いしましょう!!!!!!


ry01
スポンサーサイト
ry01 CM(0) 

"FMW" タイムテーブル
やあこんばんは!ry01です。

いよいよ今週末は『ALT A NATIVE SYNDICATE』の大阪ミニ・ツアー!!
24時間後にはちょうど東京を出発している頃かと思います◎

明日の夜には、すでに一日目の"FMW"も開催になりまして、PILLS EMPIREやQUATTRO、The John's Guerrilla、Buffalo'3などなど、友人知人のバンドは一日早く大阪入りしているわけですが、いよいよタイムテーブルも発表となりましたので、主宰者であるカリスマ・サラリーマンはいからさんによる各出演者の紹介文も交え、改めて詳細をドドンと発表!

1031omote_20091028062528.jpg

1031ura_20091028062548.jpg

2009/10/30(FRI.)/31(SAT.)
第10回はいから&かさご&ロシ共同企画
"FMW"
@Namba Rockets+Club SAOMAI+STUDIO SUB-ROCK
http://www.namba-rockets.com
http://www.club-saomai.com
http://www.subrock-studio.com/NAMBA
OPEN/START 19:00-29:00(両日All Night)
ADV 2000yen DOOR 2500yen +1DRINK
2DAYS 3000yen

【10月31日】
[ROCKETS]
23:00-23:30 ときめき☆ジャンボジャンボ
…Gt./Ba./Piano/Dr.による4ピースのインスト・サウンド。
ProgressiveやAlternativeの要素を取り入れ、打ち鳴らされる音は
とても荘厳でアグレッシヴ。

23:45-00:15 ワッツーシゾンビ 
…9月に『We Are The World!!!』をROSE RECORDからリリースし、
現在のツアー真っ最中ですが、出演して頂くことになりました!!!
ワッツーシのこのイキオイを目に焼き付けてください!!!

00:30-01:00 マッカーサーアコンチ 
…FMW精神を代表するこのバンド、それがマッカーサー!!!
レベライズ(反抗)精神を前面に出し、FunkやPop、Rockを融合した
そのサウンドとMCでの自由さは正に唯一無二。

01:15-01:45 しゃかりきコロンブス。
…これまたFMW精神満載(でも本編も出ます)のSUNDAYカミデ氏率いる
しゃかりきコロンブス。MCから繰り出されるFxxkin'なブッ飛び発言とは
真逆と言ってもいい、極上のPopサウンドはココロに沁み込みます。

02:00-02:30 千日前プロレス
…バンドマンのバンドマンによる、バンドマンのためのプロレス。
ライブハウスがリングに変わる!!!流血もアリ!!!(←コラ)金網電流爆破もアリ!!(嘘)
ちなみにレフェリーはかさごさんです。



02:45-03:15 The New House 
…うわぁ、この流れでThe New Houseですかwww
MWにも出ますが、スバらしくステキなバンド。極上のPopさと爽快感。
今までの日本にはいなかったバンド。Vampire Weekend好きは必聴。

03:30-04:00 CUSTOM NOISE 
…CUSTOM兄さんは言わずもがな。いつもお世話になってます。
80年代的New Wave感を昇華し、現代的Dance Rockミュージックを形成。
現在New CDが販売しておりますので要チェック!! 枯! 山!! 水!!!


04:15-04:45 完全にノンフィクション
…この日の大トリは公私共に仲良しの完全にノンフィクション。
公私共に仲良しだから、トリってわけでもないのです。
ただ、夜明け前の完全にノンフィクションが、見たかった。


[SAOMAI]
19:00-19:30 中田氏大百科
…カオスな幕開けです。ケイオスです。
ケチャップを撒き散らし、飲尿療法をステージ上で繰り出すとかそうじゃないとか。
怖いもの見たさでマジマジ見たくなるでしょう?是非。

20:00-20:30 キドリキドリ
…この前の企画にも出て頂いたキドリキドリ。
これ程UK的な馨りのする音を鳴らす大阪のバンドを小生は知りません。
イチバンの注目株です。ゼヒゼーヒ!!

20:45-21:15 The DARARS
…テクニカルでありながら、時折Bossaチックでもあり、Rockでもあり、
つまるところ、良質なPopサウンドを見せてくれてます。
思わず聞いていて、ニヤニヤしてしまうんです。ステキだ。

21:30-22:00 踊ってばかりの国 
…08年に神戸で結成、平均年齢20歳。これまたゆとり世代!!
平成のTHE DOORSと表現されているが、その由来は
サイケフォーク~60年代Rockの空気感を軽妙に奏でているからだろう。

22:15-22:45 uhnellys 
…小生の企画に4回目の出演なんです。それほどまでに好きなんです。
人力Hip-Hop。人力なのに極めてダンサブル。
初めて見た人は2人であの音が出ることに驚愕、凝視。必聴!!!

23:00-23:30 AAPS 
…Electroでありながら、ExperimentalでClassical。
mouse on the keysのようなExperimentalさではないため、
聴いていると、段々身体を踊らせたくなるというのがよく判る。

23:45-00:15 6eyes 
…これまた小生が惚れこんでいる名古屋を代表する最高のバンド。
エッジが利いていてUKパンクな要素も匂わせつつ、
最終的に6eyesにしかできない音を作り出してる。すごく、イイ。

00:30-01:00 White Scooper 
…New WaveでElectronicaなサウンドはNew Orderを髣髴とさせます。
今回発売された『ALT A NATIVE SYNDICADE』に収録された曲が素晴らしくて。
来阪は去年の11月以来だし、久々なんでホント楽しみ!!!

01:15-01:45 キツネの嫁入り
…生々しくも幻想的な、ホントにあったことなのか、単なる想像だったのか、
よくわからなくなる、そんなキモチにさせる音なんです。
深夜1時のキツネの嫁入りというのもニンマリしてしまいますな。

02:00-02:30 Nothingness 
…この音の流れの意味が分からないwだけどそれがFMWっぽくてイイ。
ゴリッゴリの音。ファンは大半が男。だがそんなところがイイ。
Emoってのはこういうことなんだと知らしめてくれる。BRAHMAN好きにオススメ。

02:45-03:15 URBANフェチ 
…FM URBANフェチでもお世話になってます。バッキバキにシバキ倒す
アーバン修平兄さんのベースと新ドラマーまりさんのタフな「男らしい」ドラム、
そして狂気に充ちた胸毛のアーバン耕平によるサウンドを体感してくだせぇ!!

03:30-04:00 イヌガヨ 
…実はSAOMAIの最後のほうの流れのコンセプトはエモーショナル。
そんな会場のトリを飾るはイヌガヨ!!
SAOMAIステージの最後にエモーショナルな心の叫びを浴びてください。


[subrock]
19:15-19:45 奇妙礼太郎 …急な申し出にも関わらず、出演を受けていただいてホント感謝です。
本当に素晴らしい、天賦の声の持ち主。清志朗さんを歌わせて、
イチバン映えるのは、この人だと思う。

20:05-20:35 豊川座敷 
…豊川君も急な申し出に答えてくれて、本当にありがとう。
豊川君の声も本当に素晴らしい。心にしみこんで、其処に存在する音になる。
仮に水木しげるトリビュートが作れるなら、1曲目は豊川くんにお願いしたい。

20:50-21:20 宮本章太郎+山田耕平(from nayuta)
…この日はnayutaからギター組2人で弾き語り…になるのかな?
内容はまだ知らされてませんが、活動休止中のnayutaの音が聴けるのは
レアですよ!!!というか、楽しみなんです。

21:35-22:05 グリコ(弾き語り)
…小生はよく存じ上げないのですが、今回の企画を聞いて「なんで出さないんだ!!」
とおっしゃって頂いたそうな。そういうのはウレシイですねぇ。
どんな音かもわからないので(myspace見つからず…)どんぞお楽しみに。

22:20-23:00 白鯨大喜利(松竹芸能)
…これはライブではなく、大喜利です。
松竹の芸人さん達による大喜利なんです。
さぁ、どうなることやら…これは是非見に行ってください。

23:15-23:45 ペケキングテリー
…ギター片手に、爽やかに、コミックソングと見・せ・か・け・て、
内容は某占い師や某北朝鮮やら、とにかくコケにしまくりの、
60年代フォークブームを感じさせるモノを披露してくれます。

00:00-00:30 僕と機械な仲間たち
…なっかんことナカツカくん(ex.ゴールデンローファーズ)によるソロユニット。
結構なバンド活動歴ですが、あまり知られてないのが不思議なくらい。
ゆるくもステキなポップサウンドを聞かせてくれます。

00:45-01:15 枡本航太
…枡本くんの音は、漂泊の音がする。たゆたえども沈まず。
そんな感じのとても芯のある声なんです。実に素晴らしい声。
ホント、じっくりガッツリ、見て欲しいな。

01:30-02:10 白鯨大喜利(松竹芸能)
…さてさて、再び登場の大喜利でございます。
しかし、両方合わせて1時間弱ですが、時間がもつのかしら…。
それがちと心配ですが、凝視させていただきましょう。

02:25-02:55 Nu Clear Classmate
…White ScooperのZAKくんとchickさんによるエレクトロポップユニット。
こういう音が徐々に東京でも増えつつありますよね。音楽の多様性ってのを
しっかと見せてくれます。あんまり関西に来ないので是非!!

03:00-04:00 万歳フォーラム
…ていうか、このマイスペがあるってのもまたビックリだよね。
なんであるのって感じでwとりあえず、ミナホの裏で、しかもこの時間なんで、
ガッツリ色々裏話をしていただきましょう!!!
----------------------------------------------------------------------------


上記の紹介文を基に、これまで触れたことがなかったアーティストにも是非この機会に触れてみてください◎
勿論自分も、最初から最後までガッツリ楽しませて頂きまーす!

チケット予約もこちらで行えますので、予約をご希望される場合は、「10/31(土)FMW」「お名前」「枚数」をご記入の上、info@goodonthedancefloor.com宛にメールをお送り頂ければ予約を承ります!

それでは、今週末は難波でお会いしましょー!


ry01
ry01 CM(0) 

シンシアリー・ユアーズ
やあこんばんは!ry01です。

先日もお伝えした通り、いよいよ明後日は大阪ミニ・ツアー!!
関西圏の皆様は、この日は難波に集合なのはガッテン承知(死語)ですよね??^^

そんなわけで、心は完全に遠足前のソワソワ感で一杯なのですが、
大阪ミニ・ツアーの前に、White Scooperが出演する"Bunkafunk"が六本木SuperDeluxeにて開催されます!

1030_.jpg

2009/10/30(FRI.)
Swedish Style in Tokyo '09
"Bunkafunk"
@Roppongi SuperDeluxe
http://www.super-deluxe.com/m
OPEN 20:00 START 20:20
ADV/DOOR 1000yen
【Bands】
White Scooper
http://www.myspace.com/whitescooper
The Brixton Academy
http://www.myspace.com/thebrixtonacademy
SideChild(from Sweden)
http://www.myspace.com/sidechildmusic
【DJs】
Boeoes Kaelstigen(from Sweden)
http://www.myspace.com/boeoeskaelstigen
DJ Will Rock(from Sweden)
DJ KaZu
【Installation】
Kollektivet Livet(from Sweden)
http://www.kollektivetlivet.se
【Pechakucha】
Special pechakucha from selected Swedish Style participants

この"Bunkafunk"は、北欧の国スウェーデンと日本の音楽交流を目的としたパーティーということで、実際にスウェーデンからバンド/DJ/インスタレーション・アーティストなどが多数来日されます!
バンドとしてライブを行うSideChildはハート・ウォーミングなネオアコ・サウンドを、そしてDJのBoeoes KaelstigenはブリーピーなテクノDJを聴かせてくれそうです◎

そしてそれを日本代表として迎え撃つのは、
東京が誇る新型ニューウェーヴ・バンド、White ScooperとThe Brixton Academyの二組!
只今絶賛レコーディング真っ最中のThe Brixton Academyは、約二ヶ月振りのライブということで、相当気合いが入っているようです!もしかするといち早く新曲を聴くことが出来るかも??
そしてWhite Scooperは、前回のライブでも冒頭に披露された、The Juan MacLeanの『Future Will Come』にも通ずる、アーリー90年代テクノな新曲や、『ALT A NATIVE SYNDICATE』に収録されたトロピカル・シンセ・ディスコ「Up Bends」などを織り交ぜた新モードで真っ向勝負します!
これは白熱の対決になること間違いなしですね!

その他にもこのパーティーでは、【Pechakucha(ペチャックチャ)】 という時間を設けていたり(国際的なコミュニケーションのことでしょうか?)、何やら面白そうなトピックが盛り沢山なので、大阪の"FMW"へはさすがに足を運ぶことが出来ないとお嘆きの方は、是非とも明日は六本木SuperDeluxeまで遊びにいらしてください!
ちなみにWhite Scooperは21時50分からの出演です!!



最後に、スウェーデンとの音楽交流というわけで、00年代以降に登場した、自分のお気に入りのスウェーデンのアーティストをいくつかご紹介させて頂きます!

■The Hives
ロックンロール・リヴァイヴァルの始祖による、モロThe Damnedなこの曲!激最高です!!

The Hives - a.k.a I.D.I.O.T




■Mando Diao
同じくロックンロール・リヴァイヴァルの申し子!1stアルバム『Bring 'em In』は神作なので聴き逃し厳禁!!

Mando Diao - Sheepdog @ Summer Sonic Tokyo 2003




■Those Dancing Days
昨年『In Our Space Hero Suit』でデビューした、未だティーンネイジャーの女子五人組!キュート!!

Those Dancing Days - Home Sweet Home




■Lykke Li
こちらも女の子!Royksoppの最新作『Junior』にもゲスト参加していた、気鋭のシンガー・ソングライター!

Lykke Li - Little Bit




■Air France
The Tough Allianceが主宰する、スウェーデンにて<MODULAR>的役割を果たすインディ・ポップ・レーベル<Sincerely Yours>の看板ユニット!
ユーフォリック過ぎるソフトなシンセ・ポップ・サウンドが甘酸っぱく、そして心地良いです。

Air France - No Excuse



ry01
ry01 CM(0) 

FUCK MINAMI WHEEL!!!!!!
やあこんばんは!ry01です。

前回の記事にて"ALT A NATIVE BRIGADE"のレポをアップさせて頂きましたが、コンピレーションのリリース→リリース・パーティーを経て、ようやく一段落がつくことが出来ました!
今年の頭から動き続けてきたことなので、無事に成し遂げることが出来てホッとしております笑

が、それでも止まってはいられません!!!!!!
今週末には、『ALT A NATIVE SYNDICATE』の4バンドで大阪へのミニツアーがございます!!
関西だけでなく、この界隈では東京でも恐るべき知名度を誇るカリスマ・サラリーマン、はいからさんのファッキン精神が表れたフェス"FMW"に出演させて頂きますー!

1031omote_20091028062528.jpg

1031ura_20091028062548.jpg

この日心斎橋界隈で行われているライブハウスサーキットイベント [ミ○ミホイール]!!
そんな彼らの思想に徹底的に裏番組をぶつけます!
ホンマの難波のミナミで行われる F.M.W 2009 を開催します。
F.M.W 2009 の F は Fuck して Fuck して Fuck するの「F」!!!
M.Wは言うまでもありません・・・・こんなおぼろげな僕たちから発信するミナミ復興委員会の遊びをとくとご覧下さい。今現在のインディーズシーンが手に取るように分かります。
ホンマのインディーズ発掘の原点を提示する!!!

2009/10/30(FRI.)/31(SAT.)
第10回はいから&かさご&ロシ共同企画
"FMW"
@Namba Rockets+Club SAOMAI+STUDIO SUB-ROCK
http://www.namba-rockets.com
http://www.club-saomai.com
http://www.subrock-studio.com/NAMBA
OPEN/START 19:00-29:00(両日All Night)
ADV 2000yen DOOR 2500yen +1DRINK
2DAYS 3000yen

【10/30 Bands】
Nad Mica (from:ドイツ)
SPEECIES
moja
Buffalo'3
mu-neujohn
Talking Dead Goats"45
スクイズメン
Lainy J Groove
原田茶飯事バンド
GEAR
memento森
A MAD TEA PARTY
tombo
カッパマイナス
あんよ
ばきりノす
ASAYAKE01
guitar noiz orchestra
CYBERNE
The John's Guerrilla
似非浪漫
BLONDnewHALF
Pills Empire
ハイテンションセックスガール
Judgment Q
BONE MACHINE
Sawagi a.k.a KARAKURI
Veni Vidi Vicious
QUATTRO
the SHUWA
MY WAY MY LOVE
【10/30 DJs】
78zaPping TV
TANUKICHI(inchs)
【FOOD】
BER 銭ゲバ(フランクフルト)
はいから亭(カレー)

【10/31 Bands】
CUSTOM NOISE
uhnellys
完全にノンフィクション
URBANフェチ
The DARARS
キドリキドリ
グリコ(弾き語り)
nayuta(2人編成)
豊川座敷
枡本航太
奇妙礼太郎
nothingness
僕と機械な仲間たち
中田氏大百科
6eyes
ときめき☆ジャンボジャンボ
マッカーサーアコンチ
しゃかりきコロンブス。
ワッツーシゾンビ
踊ってばかりの国
Nu Clear Classmate
AAPS
White Scooper
The New House
イヌガヨ
千日前プロレス
ペケキング・テリー
万歳フォーラム
白鯨大喜利
【10/31 DJs】
タイラダイスケ
ましゅ
SOUNDSCAPE CREW
KOZZY
CABOT
【FOOD】
BER 銭ゲバ(フランクフルト)
はいから亭(カレー)
もちつきしんちゃん(from TURKEYS)
------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------

というわけで、"FMW"ことファック・ミ○ミ・ホイールに4バンド揃って出演させて頂きます!
ラインナップは上記の通りですが、9月のボロフェスタ×eetee(レポを書けないままでいましたが、最っ高に楽しかったです!)にも通ずる、関西ゼロ世代×ポスト・ゼロ世代×東京新型インディ・バンド勢などなどがミックスされた超絶異種格闘技な組み合わせとなっております!
そして、僕みたいな人間からすると、はいからさんや"FMW"スタッフの皆さんの、権力に楯突くこのフェスの姿勢がやはり最高だと思います!!
いやー、実際こんな挑発的なことをしてしまって大丈夫なのでしょうか笑

White ScooperNu clear classmateAAPSThe New Houseの4バンドは揃って31日の出演になりますが、この日は曽我部恵一氏が主宰するインディ・レーベル<ROSE RECORDS>からアルバム 『WE ARE THE WORLD !!!』をこの秋にリリースしたばかりのワッツーシゾンビや、昨年はいからさんの粋な計らい(駄洒落ではないですよ)でWhite Scooperが初の関西ライブを行った際に共演させて頂いたCUSTOM NOISEuhnellysに、名古屋が誇る爆裂ガレージ・ロック・バンド6eyesなどなど、強烈なラインナップが揃い踏み!

White Scooper、Nu clear classmate、AAPSにとっては貴重な大阪でのライブになりますので、関西にお住まいの方は是非この機会に遊びにいらしてください!!
そして皆で中指をおっ立ててやりましょう!!!!!!笑

チケット予約もこちらで行えますので、予約をご希望される場合は、「10/31(土)FMW」「お名前」「枚数」をご記入の上、info@goodonthedancefloor.com宛にメールをお送り頂ければ予約を承ります!

それでは、今週末は難波でお会いしましょー!


ry01
ry01 CM(0) 

THANX!!!!!! ALT A NATIVE BRIGADE!!!!!!!!!!!!
ws_20091028000034.jpg

やあこんばんは!ry01です。

すでに数日が経ってしまいましたが、
先週末の24日の土曜日に開催された『ALT A NATIVE BRIGADE』のリリース・パーティー、
"ALT A NATIVE BRIGADE"にご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!!!!!!

リリースより一ヶ月の期間を経て、White Scooper、Nu clear classmate、AAPS、The New Houseの4バンド共に、心身共に完全にアップされた状態で挑んだ今回のリリース・パーティーですが、DJとしてフロアの温度をガチで上昇させてくださった田中亮太さんやBAZZ君にYONEさんも含め、各アーティストの最高なパフォーマンスと、皆様が作り上げたフロアの素晴らしい雰囲気が相まって(ちなみに、フロアの装飾はsakiによるもの!)、本当に最高なリリース・パーティーにすることが出来ました◎
何よりも、皆様に祝って頂くことが出来て本当に嬉しかったです!
遊びにいらしてくださった皆様以外にも、出演して頂いたアーティストの皆さん、いろいろとサポートしてくださったMARZのスタッフの皆さん、そしてGOODメンバーの皆には感謝感謝です!

今回のパーティー・フォトをsakiがFlickrにアップしてくれましたので、当日遊びにいらしてくださった方は勿論、残念ながら足を運んで頂くことが出来なかった方も、是非写真を通してパーティーの雰囲気を味わって頂けると幸いです◎
皆さんも写っているかもしれませんよ!

□■GOOD ON THE DANCEFLOOR Flickr■□
http://www.flickr.com/photos/21666139@N03/sets/72157622536682787/

Photo by saki.

写真の一部をどうぞご覧ください↓↓↓

■Nu clear classmate
警視庁をあしらった「えぬしちょう」スタイルでのパフォーマンス!
バナナ・ガンで撃たれてしまった方、生きていらっしゃいますか笑
ncc2.jpg

ncc4.jpg

■OMOCHI
Nu clear classmateのライブでも御馴染み、OMOCHI氏のVJ!トリッキーなVJで煽る煽る!
omochi_20091028002328.jpg

■YONE(The Brixton Academy / Love Action)
「界隈のバンドマンの中でインディ番長は俺だ!」とでも宣言するかのような最新インディ・セット!
yone.jpg

■AAPS
「To Pieces」で幕を開ける最新セット!「Tailors of OZ」ではフィジカルなパーカッション・プレイも!
aaps2_20091028001748.jpg

■BAZZ
AAPSの自身のリミックスから始まった、未だに10代とは思えないハイ・スキルなDJ!
自らエディットした有名曲のオリジナル・リミックスも織り交ぜ、完全に脱帽です!!
bazz_20091028002215.jpg

■The New House
メンバー交代を経て、よりアタック感のあるオルタナティヴ・スタイルに!
もうすぐデビューEPもリリースされますよ!!
tnh3.jpg

■田中亮太
The Juan MacLeanやKiddaを織り交ぜた流石のダンス・ミュージック・セット!
亮太さんのDJといえば「CLUB SNOOZERのセット」と予想していた方は、嬉しい誤算だったのでは!
ryota.jpg

■White Scooper
一曲目から激アシッド・テクノな新曲!初披露の「Up Bends」では風船も飛び交いました◎
ws4.jpg



それと、先着でご来場頂いた方に配布させて頂いたセレクトCDですが、ゲットして頂いた方はすでにお聴きになって頂けましたでしょうか?
秋が深まっていくこれからの季節の、ちょっとしたサウンドトラックとして楽しんで頂けると幸いです◎
ゲット出来なかった方もいるかと思いますので、念のためトラックリストをアップさせて頂きます!
ちなみにタイトルはフィッシュマンズのあの曲のタイトルからの引用です苦笑

□■It's so great, nice choice [Autmn 2009]■□
1. jj - From Africa to Malaga
2. Kings of Convenience - Mrs. Cold
3. Emmy the Great - First Love
4. Mew - Hawaii
5. GIRLS - Lust for Life
6. The Pains of Being Pure at Heart - Higher Than the Stars
7. The Phenomenal Handclap Band - 15 to 20
8. The Big Pink - Dominos
8. JAY-Z - Empire State of Mind feat. Alicia Keys
10. ECD - 職質やめて!




そして自分のDJのセットリストもちゃっかりアップしちゃいます↓↓↓

09/10/24(SAT.)
"ALT A NATIVE BRIGADE" SET LIST

Chicks on Speed - Art Rules
School of Seven Bells - Half Asleep
JAY-Z - Thank You
Matisyahu - We will Walk
Hockey - Learn to Lose
Cold Cave - Love Comes Close
La Roux - I'm Not Your Toy
The Pains of Being Pure at Heart - Higher Than the Stars [Saint Etienne Visits Lord Spank Remix]
Wave Machines - I Go I Go I Go

今まで毛嫌いしていたLa Rouxですが、この曲はメロディとリリック共にパーフェクト!脱帽です!

La Roux - I'm Not Your Toy




といった感じで、各アーティストのパフォーマンスのレポも早足で書いてみましたが、このパーティーのグルーヴや、はりあの場にいた皆様が一番良くご存知だと思います^^
いやー、僕も楽しかったです!!
リリース・パーティーは終ってしまいましたが、『ALT A NATIVE SYNDICATE』が織り成す東京の新型インディ・バンド・シーンを、これからも音源やパーティーなどを通して皆さんにも是非触れ続けて頂きたいです!
そして『ALT A NATIVE SYNDICATE』をまだ手に入れていない方は今すぐお店に駆け付けましょー!!
スタンバイしたらみんなミュージック・フリークスなので^^


ry01
ry01 CM(0) 

Time to "ALT A NATIVE BRIGADE"!!!!!!
やあこんばんは!ry01です。

昨日もお知らせしましたが、『ALT A NATIVE SYNDICATE』のリリース・パーティーである、
"ALT A NATIVE BRIGADE"の開催がいよいよ二日後に迫って参りました!!!!!!

というわけで、ここでタイムテーブルも大大大発表!!!!!!

altbrigade_20091021204052.gif

17:30 OPEN / DJ START
17:30~18:00 ry01
18:00~18:30 YONE
18:30~19:00 田中亮太
19:00 LIVE START
19:00~19:25 Nu clear classmate
19:25~19:55 AAPS
19:55~20:25 BAZZ
20:25~20:55 The New House
20:55~21:25 田中亮太
21:25~21:55 White Scooper
21:55~22:00 田中亮太


いやー、実際にこうして名前を並べてみると、黄金過ぎるラインナップだということが改めて実感出来ます!
これはフロアが大爆発すること間違いなしです!!

チケット予約もまだまだ絶賛受付中ですので、
予約をご希望される場合は、「10/24(土)新宿MARZ」「お名前」「枚数」をご記入の上、
info@goodonthedancefloor.com宛にメールをお送り頂ければ予約を承ります!!

昨日お伝えしたように、オープン時より先着30名様限定で、ry01選曲特製セレクトCDをプレゼント致しますが、さらに初期のGOOD ON THE DANCEFLOORバッヂ(秘蔵)も付いてくることが発覚したので、これは是非早めに足を運んで頂いて、セレクトCDとバッヂをゲットして頂きたいです!
数が少なくなっていますのでどうぞお早めにー!



ところで、現在は当日の準備をガシガシと進めている最中なのですが、先日もお伝えした、音楽雑誌<SNOOZER>と<MARQUEE>にて『ALT A NATIVE SYNDICATE』をピックアップして頂いた記事について写真にも収めてみましたので、この写真を基に是非チェックしてみてください!

<SNOOZER 12月号>
snoozer076_2.jpg

<MARQUEE vol.75>
marquee75_2.jpg


ry01
ry01 CM(0) 

"ALT A NATIVE BRIGADE"
やあこんばんは!ry01です。

さーて、いよいよ今週末に迫ってきましたよ!
『ALT A NATIVE SYNDICATE』のリリース・パーティーである"ALT A NATIVE BRIGADE"が!!!!!!

altbrigade_20091021204052.gif

2009/10/24(SAT.)
"ALT A NATIVE SYNDICATE" release party!
""ALT A NATIVE BRIGADE""
@Shinjuku MARZ
http://www.marz.jp/html/news.html
OPEN/START 17:30
ADV 2000yen DOOR 2300yen +1DRINK
(w/CD 1500yen!!!!!!)
※先着30名様にry01選曲特製セレクトCDプレゼント!!
【Bands】
White Scooper
http://www.myspace.com/whitescooper
Nu clear classmate
http://www.myspace.com/nuclearclassmate
AAPS
http://www.myspace.com/tuneaaps
The New House
http://www.myspace.com/thenewhousetokyo
【DJs】
田中亮太(CLUB SNOOZER / JET SET)
BAZZ(OSUSHI DISCO JOKEYS)
http://www.myspace.com/radiobazz
YONE(The Brixton Academy / Love Action)
http://www.myspace.com/thebrixtonacademy
ry01(GOOD ON THE DANCEFLOOR)
http://www.myspace.com/ry01good
【VJ】
OMOCHI
【Photo】
saki
http://www.flickr.com/photos/21666139@N03

東京発の新世代アーティスト集団/レーベルGOOD ON THE DANCEFLOORによる初のコンピレーションCD『ALT A NATIVE SYNDICATE』のリリースを記念して開催される今回のパーティーでは、80kidzのメンバーからも絶賛の声を浴びたニューウェーヴ・バンドWhite Scooperや、ローファイなエレクトロ・ポップと甘い女性ヴォーカルが魅力的なNu clear classmate、エキセントリックなシンセ・パンク・バンドAAPS、テムズビート~Animal Collective直系の豊潤なインディ・ロックを鳴らすThe New Houseら個性派4組が、コンピレーション収録の新曲を引っさげてここに集結!!
DJ陣では、信頼度の高いライティングによってインディ・ポップ・ファンを中心に影響を与え続けている、音楽雑誌<SNOOZER>での執筆でもお馴染みのライター/DJ 田中亮太氏(デイタイムのイベントでは貴重!)が、さらに東京のセンス最高若手DJクルー"OSUSHI DISCO"より、JET SET限定特典『Jet Set Remixes』ではAAPSの「Tailors of OZ」を大胆にエレクトロ仕立てに料理した、驚愕の10代DJ/トラック・メイカーBAZZに、これまでも"DISCO! DISCO! DISCO!×GOOD ON THE DANCEFLOOR"などコラボレーション・パーティーを開催してきた盟友The Brixton AcademyのYONE、そしてGOOD ON THE DANCEFLOORからはry01がフロアの熱をガッチリと上昇!!
さらには、毎度NCCのライブでもトリッキーな映像で盛り上げるOMOCHIをVJに、6月末に開催されたパーティー"ALT A NATIVE SYNDICATE"のフライヤーのアートワークを手掛けたことでも記憶に新しいsakiをフォトグラファーに迎え、より強力にオルタナティヴなスタイルを結束させたリリース・パーティー"ALT A NATIVE BRIGADE"として新宿MARZに降り立ちます!!!!!!
当日CDをご持参頂いた方は、前売り価格よりさらに500円OFF!!
------------------------------------------------------------------------

というわけで、リリースからちょうど一ヶ月を経て、いよいよリリース・パーティーです!
今回は何といっても『リリース』・パーティーなので、是非沢山の方に祝って頂きたいわけです!!

コンピレーションに参加したWhite Scooper、Nu clear classmate、AAPS、The New Houseの4バンドは勿論のこと、DJ陣には、今回コメントを執筆頂き、音楽雑誌<SNOOZER>での執筆やDJパーティー"CLUB SNOOZER"でも知られる田中亮太氏に、JET SET限定特典のスペシャル・リミックスCDにてAAPSの「Tailors of OZ」のリミックス(名リミックス!)を手掛けた、未だ10代のDJ/トラックメイカーBAZZ君に、これまでも"DISCO! DISCO! DISCO!×GOOD ON THE DANCEFLOOR"といったコラボレーション・パーティーを共に開催してきた盟友The Brixton AcademyのYONE氏が、さらにはNCCのライブVJとしても参加して頂いているOMOCHI氏がVJとして、6月の"ALT A NATIVE SYNDICATE"のフライヤーのアートワークを手掛けたことでも知られるsakiがフォトグラファーとして参加する、絶対大爆発間違いなしの100%黄金ラインナップが揃いました!!!!!!

コンピレーションをすでにゲットして頂いた方も、まだこれからゲットされる予定の方も、このパーティーで各アーティストに実際に触れて頂いてナンボな部分もあるので、この日は是非とも新宿MARZに集合でよろしくお願い致します!!
いつもはつい話が長くなってしまいますが(すでに長いよ!とは言わないで笑)、今回は本当にそれに尽きると思います。
とにかく祝って頂きたい&楽しみ尽くして頂きたいわけですー!!!!!!

そしてなんと、この日は先着プレゼントがあることが発覚しました!
オープン時より先着30名様限定で、ry01選曲特製セレクトCDをプレゼントしちゃいます!
ry01曰く「今年の秋冬を彩るセレクト(だと思う)」とのことなので、この日は是非早めにご来場頂き、セレクトCDをゲットして頂いた上で、パーティーを最初から最後まで楽しみ尽くしてしまいましょう!!
どんな曲が収録されるか、どうぞお楽しみに^^

チケット予約もまだまだ絶賛受付中ですので、
予約をご希望される場合は、「10/24(土)新宿MARZ」「お名前」「枚数」をご記入の上、
info@goodonthedancefloor.com宛にメールをお送り頂ければ予約を承ります!!
ガシガシ遊びにいらしてくださいー!!


ry01
ry01 CM(0) 

NCCT!T!T!T!T!T!
ncct7.jpg

やあこんばんは!ry01です。

今回の記事では、今週末のリリースパーティーより発売開始となる、Nu clear classmateの新グッズについて!
なんと今回はTシャツを作ってしまったようです!!

Nu clear clasmateのTシャツということで。ここではNCCTと呼ばせて頂きますが、毎度NCCのライブでのVJやビジュアル・デザインを担当してくださっているOMOCHI氏との制作によって誕生したのがこのTシャツ!!
ドドーーーン!!!!!!

ncct3.jpg
二色のボディにキラキラのNCCロゴが良いですね!
上着からチラッと見せる着方が、これから冬にかけての基本パターンになりそう!!
こちらはサイズはS(GIRL M)とMサイズの2サイズのみ、限定数量で各\2500で販売するとのことです!

他にもNu clear classmateのブログでいろいろとコーデを観ることが出来ます↓↓↓
http://ameblo.jp/suicide-pop

ncct.jpg


ncct2.jpg

ncct6.jpg


是非リリース・パーティーでゲットしてみてくださいー!!


ry01
未分類 CM(0) 

SNOOZER最新号を要チェック!!!!!!
snoozer_20091021150536.jpg

やあこんばんは!ry01です。

前回の記事では、『ALT A NATIVE SYNDICATE』をピックアップしてくださった各メディアをご紹介させ頂きましたが、もう一誌、自分が常に大きく影響を受け続けている音楽雑誌<SNOOZER>の最新号(MIKAが表紙!)でもピックアップして頂きましたー!!!!!!
「snooze in snooze out」というコーナー内で、小林祥晴氏、田中宗一郎氏、そして今週末のリリース・パーティーでGOOD ON THE DANCEFLOORのパーティーに初降臨する田中亮太氏の三者によるクロス・レビューが掲載されているのですが、皆さんはすでにチェックして頂けていましたでしょうか??

自分が音楽を好きになっていく段階で、間違いなく大きなステップとしての役割を現在でも果たしている<SNOOZER>でピックアップして頂けたことは、個人的に非常に感慨深いです!
そもそも「自分でアーティスト集団を作ろう!」「レーベルを作ろう!」「フリー・ペーパーを作ろう!」と思い立ったきっかけ、つまりGOOOD ON THE DANCEFLOORの基礎が成り立つきっかけとなったのは、他の何ものでもなく、<SNOOZER>の読者に議論を巻き起こさせるエゴイスティックなスタイルだったのです。
06年末に発行された06年特集号では「もうKLAXONSしか愛せない!」という大げさなリード文と、怪しげに佇む彼らの写真をドドンと掲載し、その頃最もパンクな行為をしていたKLAXONSを日本で初めて表紙にしたパンク雑誌の、エゴイスティックなまでのピックアップっぷりを見ていると、読んでいるこちらも奮い立たされるものがあるってものです!
というわけで、自分は好きなものを好きだと言う為に、GOOD ON THE DANCEFLOORを立ち上げたというわけです。

というわけでこの最新号では念願叶ってピックアップして頂けたわけなのですが、面白いのが、今回の『ALT A NATIVE SYNDICATE』に参加したThe New House(11月11日にミニ・アルバムをリリース!)に、昨年のGOOD ON THE DANCEFLOORのパーティーでも共演をさせて頂いたPILLS EMPIREThe Mirraz、さらには"Kings"のThe Bawdiesに、Niw! Collectionでも二年連続で共演をさせて頂いたriddim saunterまでインタビューなどでピックアップされており、同世代・同時代のシーンで活動する東京のインディ・バンドが盛り沢山な内容!!これには本当にアりました!!

前回紹介した、The Pegasussこと中村義響氏が執筆されたJET SETのWEBページ内での「Tokyo Brandnew Wave 特集」 でも、この界隈のインディ・バンドたちが織り成す「シーン」について言及されていましたが、元々自分も、新しいシーンを作ろうと思いGOOD ON THE DANCEFLOORを立ち上げたので、こういった記事を読ませて頂くと、自分の思い描いていたものが、客観性も含めてシーンとして成り立ち始めている実感を感じます。単純に、コツコツ続けていて良かった!と思いました!
そしてすごくワクワクします。

そう、貴方もきっと必ずワクワクすることになると思うので、この最新号の<SNOOZER>や「Tokyo Brandnew Wave 特集」 などの記事に是非触れて頂きたいと思っております!
<SNOOZER>は是非本屋さんでゲットしましょうーーー!!!!!!

リリースパーティーまであともう少しです!◎


ry01
ry01 CM(0) 

ALT A NATIVE SYNDICATEその後!!【メディア編】
やあこんばんは!ry01です。

前回に引き続き、『ALT A NATIVE SYNDICATE』リリースのその後のご報告!
遅ればせながら、今回のコンピレーションをご紹介してくださった各メディアをご紹介させて頂きます!


まず要チェックなのは、今回JET SET限定特典『Jet Set Remixes』にてThe New Houseの「Social Evils and a Potato」のリミックスを手掛けてくださった、The Pegasussこと中村義響氏が執筆をされているJET SETのWEBページ内のコラム「Tokyo Brandnew Wave特集」!!

jetset_logo.jpg

■Feature Article 「Tokyo Brandnew Wave 特集」
http://www.jetsetrecords.net/jp/columns/feature/143

この記事では冒頭にて『ALT A NATIVE SYNDICATE』を紹介して頂いていますが、現在の東京での「インディ」という言葉についての再定義に始まり、The Brixton AcademyPLASTICZOOMSLillies and RemainsFARON SQUARETWEE GRRRLS CLUBLOVE AND HATESといった、これまでのGOOD ON THE DANCEFLOORのパーティーで共演させて頂いたことのある、又は界隈のパーティーに出演しているアーティストたちや、そしてWhite ScooperNu clear classmateAAPSThe New Houseなどなどの名前をピックアップした上で、現在の東京のインディ・バンド×DJ×パーティーによって形成される新しいシーンと、その行く先について言及されていて、正に現在の東京の最新インディ・シーンを総括する記事となっております!

ここにピックアップされている多くのアーティストは、自分を含め、シーンが白紙だった頃から活動をされている方々ばかりだと思うので、どうしても輪の中にいると、東京での「インディ」という言葉の再定義だったり、シーンとしての見せ方が疎かになってしまうこともあったかと思うのですが、シーンの動向をこのように記事にして頂けることは、自分自身改めて復習になりましたし、予習にもなりました。
特に自分は、「その先のオリジナリティやセンスを海外アーティストと対等に競い合うことになれば、地域性はそのまま特異性としてむしろ歓迎されていく」という言葉に深く共感しました!
そういった意気込みで今回の『ALT A NATIVE SYNDICATE』を企画したので、田中亮太さんや80kidzのジュンさんのコメント然り、理解してくださる方が傍にいてくださるのは本当に嬉しいです。
なので、『ALT A NATIVE SYNDICATE』をより楽しんで頂くためにも、この記事はマストで要チェックです!!


そして、もう一つ義響さんが執筆をされている、以前White Scooperも紹介して頂いた音楽雑誌<MARQUEE>内のコラム、「HELLO! FREAKS」の最新号の回でも『ALT A NATIVE SYNDICATE』をピックアップして頂いています!
今回は義響さんの御指名もあり、レーベル主宰者である自分へのインタビューが丸々1ページ掲載されているのですが、義響さんの質問が非常に的を射ていて、今回コンピレーションを企画した理由などを含め、こちらが伝えたかった部分をしっかり答えることが出来ましたので、本屋さんに行かれた際は是非チェックして頂けると幸いです!

vol75b_20091011120751.jpg
□■MARQUEE vol.75■□
2009年10月14日発行号 
「HELLO! FREAKS」レーベル・インタビュー
http://www.marquee-mag.com



そしてWEBフリー・マガジン<New Audiogram>では、7月の"DISCO!×GOOD vol.2"でも出演して頂いたガールズ・インディ・DJユニットTwee Grrrls Club(先日のVivian Girlsの来日公演での共演も記憶に新しい!)のChihiroちゃんがレビューを執筆してくださいました!
こちらも要チェックですよー!!

□■New Audiogram■□
2009年9月25日更新 レビュー
http://www.newaudiogram.com/editors/discreview/268092004.php



その他も含めて、『ALT A NATIVE SYNDICATE』をご紹介してくださった音楽雑誌/フリーペーパー/WEBサイトは下記の通りです!
ちょこちょこ紹介して頂いているので、こちらの諸々も是非チェックして頂けると嬉しいです!!
<COOKIE SCENE>や<indies issue>は本屋さんで、<JUICE MAGAZINE>や<JUNGLE LIFE>はタワーレコードやHMV、もしくはライブハウスなどでゲット出来ます!

cookiescene_20091011120911.jpg
□■COOKIE SCENE vol.75>■□
2009年9月28日発行号 レビュー
http://www.cookiescene.jp

indiesissue47_20091011120936.jpg
□■indies issue vol.47■□
2009年9月30日発行号 レビュー
http://indiesissue.net

□■JUICE MAGAZINE■□
2009年9月30日発行号 レビュー
http://www.juicemusic.com

junglelife143.jpg
□■JUNGLE LIFE vol.143■□
2009年10月1日発行号 レビュー
http://www.jungle.ne.jp

cinra.jpg

□■CINRA.NET■□
2009年9月25日更新 NEWS
http://www.cinra.net/news/2009/09/25/151103.php



そしてもう一誌、自分が常に大きく影響を受け続けているあの雑誌でも紹介して頂けることになりましたので、そちらも詳細がわかり次第ご報告させて頂きます!
こちらは10月18日発行とのことです。

というわけで、是非各メディアをチェックしてみてくださいーーー!!!!!!


ry01
ry01 CM(0) 

ALT A NATIVE SYNDICATEその後!!【ショップ編】
やあこんばんは!ry01です。

前回の記事よりあっという間に二週間が経ってしまいましたが、
9月25日にリリースされたGOOD ON THE DANCEFLOORにとって初のレーベル・コンピレーション、
『ALT A NATIVE SYNDICATE』を皆さんはすでにゲットして頂けましたでしょうか??

発売日→東京ボロフェスタ×eetee(こちらもこの後レポをアップします!)を経て、自分自身ドタバタしてしまっていましたが、多くの友人知人の方からも「ゲットしたよー!」「お店にドカンと置いてあった!!」と報告を頂いていたり、周りでは評判も上々で大変嬉しかったです!
最高なコンピレーションが出来上がったと思っていますので、是非皆さんの感想もお聞きしたいです◎


というわけで、お店の様子を写真に収めてきましたので、いくつかご紹介させて頂きます↓↓↓

□■タワーレコード渋谷店■□
t1.jpg

t2.jpg

t3.jpg

タワーレコード渋谷店では看板付きでドドンと!これにはアガりました!!
先日下北沢シェルターで開催された、The New Houseも出演していたイベント"FTR"の主催もされている、心優しきスーパー・バイヤー古田さんのご好意で、White ScooperとNu clear classmateのメンバーはいっちょまえにサインとコメントを書いていました笑
まだ設置されているかはわかりませんが、2Fレジ横の隣の10連試聴機のところなので、この三連休に渋谷に行かれる方は是非タワーレコードへ!
特典も追加させて頂きましたので、こちらではジャケと同じカラーのバッヂがゲット出来ます!


□■JETSET下北沢店■□
j1.jpg

店内入ってすぐのところでガッツリ展開して頂いていました!!
JET SETは、White ScooperNu clear classmateのCDを自主でリリースしていた頃からお世話になっていたお店なので、今回もこうしてプッシュして頂けて本当にありがたい限りです。
リリース直後の、WEBページの24 hourチャートでの反応も上々で、タワーレコードやHMVとはまた違った形でインディやダンス・ミュージックをメインで扱っているお店で、お客さんにしっかり反応をして頂けることはとても嬉しいです!
JET SETでは、自分が大リスペクトしているバイヤー/DJ/ライターの中村義響氏によるThe Pegasuss名義でのThe New Houseのリミックスに、OSUSHI DISCOクルーとしても活躍する10代DJ/トラック・メイカーBAZZ君によるAAPSのリミックス、そしてWhite ScooperとNu clear classmateによるセルフ・リミックスが収録されたスペシャルCD『Jet Set Remixes』が特典として付いてくるので、DJの方をはじめ、リミックス・フリークスの方はマスト!1800円で14曲聴けちゃいますよ◎

good_disk_P1.jpg

話題騒然のトーキョー・インディ最前線コンピのJET SETオリジナル特典は、当店だけのエクスクルーシヴ・リミキシーズを収録したボーナスCDR!! Nu clear classmate、White Scooperによるアルバム未収録のセルフREMIXESに加えて、ブレイク寸前(あとはオリジナル音源リリースを待つのみ!)のインディ・ダンス・ユニットThe Pegasuss、伝説のToo Young DJ's~現在はOSUSHI DISCO JOKEYSとして活動するティーンエイジDJ、Bazz君によるREMIXを収録!!

『ALT A NATIVE SYNDICATE - Jet Set Remixes』
1.AAPS / Tailors of OZ (BAZZ Remix)
2.Nu clear classmate / Spin of School (NCC "Hamburger" Remix)
3.White Scooper / Jr. (White Scooper "Sin Tate" Remix)
4.The New House / Social Evils and a Potato (The Pegasuss House That Animal Built Remix)


□■ディスクユニオン渋谷店 ロック館■□
d1.jpg

LEMONADE横、YACHT真下というインディ的好位置!
ちなみに、なぜか新宿オルタナ館も同じ配置でした!相性が良いのでしょうか笑
ディスクユニオンは渋谷ロック館と新宿本館BF&オルタナ館、下北沢店でモノクロカラーのバッヂが特典として付いてきます!


□■HMV三宮店■□
h1.jpg

h2.jpg

こちらは神戸のHMV三宮店の様子!なんと関西でもガッツリ展開して頂いています!!
三宮店の素敵バイヤー、べーさんこと諏訪辺さんのおかげです!
べーさんは、昨年末に<GOOD MAG.>を発行した際に「うちの店舗でも是非設置したい」とわざわざメールをくださったことから交流を持つようになった方なのですが、これほどまで今回のコンピレーションをプッシュをしてくださるとは!感謝感激!!
神戸付近にお住まいの方は、是非三宮店に一度足を運んでみてください◎
HMVでは、三宮店と渋谷店にて白地のバッヂが特典で付いてきますよ!


といった感じで、ガッツリ盛り上げて頂いていまーす!
展開をしてくださっている店舗の皆さんには、本当に感謝感謝です!!
今回のコンピレーションが最高なのは自信を持って言えることなのですが、ゲットしてくださった皆さんは勿論、お店で盛り上げくださっているバイヤーの皆さんや、それを間接的に煽ってくださっているメディアの皆さんなど、面白がってくださっている方々がいてこそ、こうやって成り立つのだなーとしみじみ思いました。

なので、まだゲットされていない方は是非各レコード・ショップへと駆けつけてみてください!
特に首都圏の方は、リリース・パーティーではコンピレーションCDをご持参頂ければ500円OFFで入場が出来ますので(実質1300円でCDがゲット出来るという寸法!)、是非リリース・パーティーまでにマストでゲットよろしくお願い致しますー!!
各店舗の特典の詳細はコチラから↓↓↓
http://goodonthedancefloor.blog122.fc2.com/blog-entry-350.html

リリース・パーティーのチケット予約も絶賛受付中ですので、
ご予約を希望される場合は「10/24(土)新宿MARZ」「お名前」「枚数」をご記入の上、
info@goodonthedancefloor.com宛にメールをお送り頂ければご予約を承ります!
この日は皆さん激マストで遊びにいらしてくださいー!!!!!!
また改めて告知もしまっす!


ry01
ry01 CM(0) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。